2012/9/2 蒼い曽爾高原と古光山を行く

a0048823_1751310.jpg
a0048823_175411.jpg

9月2日 山の仲間たちと曽爾高原を歩いてきました。
まだまだ暑い日が続きますが、本日は曇り空で、太陽を遮るもののない曽爾高原歩きには最適です。
 今回のルート前半はチラホラとススキの穂が咲きはじめた、爽快なススキ原をのんびりと眺めを楽しみながら行き、
中盤の後古光山(892m)~古光山(952.7m)~南峰(960m)はフィックスロープの張られた急坂登攀で、手足を使った4輪フル稼働でスリル有る山登りを楽しみ、
後半は車道歩きながら、草原の中を行く道は、車の通行は殆んどなく、リラックスムードで、景色を楽しみ喋りながら気分良く歩けます、
下山後、すぐ近くに曽爾高原「お亀の湯」の天然温泉まで楽しめる、お勧めコースです。 
ススキの穂で賑わう9月下旬~10月を外した「蒼い草原」の季節が好きだ。
 高速阪和道~南阪奈道路を使うのが早いです。
 続きはmoreを



a0048823_1843214.jpg
8時40分 曽爾高原駐車場からスタート
a0048823_187864.jpg
亀山の眺めa0048823_18102153.jpg

ツリガネニンジン,カワラナデシコ、シシウド、ヤマジノホトトギスの花々を鑑賞し
a0048823_18125634.jpg
後方に倶留尊山を眺め
a0048823_1829435.jpg
9時30分亀山からの眺め
a0048823_18214945.jpg
行くえに古光山
a0048823_18234911.jpg
ススキの藪を通り抜け(半袖の人は、あわてて腕カバーを着けていました!!)
a0048823_18313265.jpg
10時00分長尾峠 後古光山へ向かいます。
a0048823_18353728.jpg
植林の中へ、歩幅の合った歩きやすい木段が延々と設置してある
a0048823_19135071.jpg
後古光山が見えてきた。
a0048823_19184424.jpg
後古光山10時40分
a0048823_19205542.jpg
展望は良いのですが先を急ぐメンバー
a0048823_19255887.jpg
a0048823_19261619.jpg
a0048823_19263565.jpg
苦戦しているようですが写真を撮る余裕があります。皆さん楽しんでいるのでは!!
a0048823_19322142.jpg
a0048823_19334238.jpg
a0048823_19385955.jpg
ここからは立って歩けます。a0048823_1941293.jpg古光山11時50分a0048823_1942463.jpg山頂は狭く展望もいまいち 誰にも出合いません貸切状態で昼食タイム
a0048823_19471975.jpg
a0048823_19482270.jpg
南峰12時40分 山頂は3人程度のスペースです。計画ではここから来た道を引き返す予定でしたが、引き返す気力も失せてこのまま下って車道を歩くことに!!(計画段階でエスケープルートに設定したルートですが、気分は最初から、楽チンな方へ傾いていました!!)
a0048823_19514677.jpg
大峠登山口に下山13時10分 ここから舗装路を約4キロ歩いて駐車場へ帰ります。
a0048823_2013757.jpg
通行止めになっていますが歩行者は通れます。
a0048823_2042652.jpg
車はほとんど通らず気持ち良く、眺めも良い道です。向うは後古光山
a0048823_2073770.jpg
14時05分駐車場に
車で5分ほどの「お亀の湯」天然温泉で汗を流して帰途に 和歌山へ17時半ごろ帰着でした。
[PR]
by yantoken | 2012-09-03 20:17 | Comments(0)


<< 2012/9/9 紀泉高原から 8/31根来山げんきの森から >>