人気ブログランキング |

2015.9.19~23雲ノ平(北アルプス)

a0048823_21203170.jpg
9/22鷲羽池と槍ヶ岳
a0048823_21124675.jpg
9/22水晶岳からの眺め(中央右に笠ヶ岳 )
a0048823_17184224.jpg
9/21 紅葉の雲ノ平を楽しみながら山荘へ向かっています。
 山の仲間と19日22時発の阪急夜行バス(大阪 阪急梅田発)富山行きに乗り込み、20日 折立から入り太郎平小屋泊~薬師沢小屋経由 雲ノ平山荘泊~水晶岳~鷲羽岳~三俣山荘泊~三俣蓮華岳~双六小屋経由~新穂高温泉へ下山 和歌山へ帰る行程でした。4日間とも晴天に恵まれ、真っ蒼の空のもと、壮々たる北アルプスの名山を眺め・登ってきました。
a0048823_21241388.jpg
a0048823_17332435.jpg
9/20 07:23薬師岳登山口
a0048823_17352060.jpg
三角点9:26 樹林帯を抜け景色が開けました。此処からは眺めの開けた草原を行きます 有峰湖を見下ろしたり、薬師岳も姿を現します
a0048823_17582923.jpg
a0048823_185204.jpg
a0048823_1854837.jpg
a0048823_1883086.jpg
13:40 太郎平小屋
連休で大混雑ですが、我々4人は3人用の個室に4人と恵まれ、ぐっすりと眠れました(早期の予約効果か?)。17時からの夕食まで薬師岳などを眺めてのんびりと云うか暇つぶしです。
a0048823_1820786.jpg
薬師岳 女性的な容姿でお色気たっぷり。
a0048823_1929427.jpg
夕食までの暇つぶしに、薬師峠キャンプ地方向へ歩いてみました。谷に雲が湧いてきてブロッケン現象が観られると思い、実際にブロッケンが観られたのですが、映ってないです。
a0048823_1945113.jpg
21日 太郎小屋を6時出発 薬師沢小屋へ劇下り 黒部源流の沢音を聞きながら気持ち良く歩きます。
a0048823_19504233.jpg
薬師沢小屋で小休止 吊り橋を渡って、いざ 今回の山行で最もきつい雲ノ平への急坂に挑みます、登山道はアスレチックで倒木を跨ぎ、滑りやすい大石を乗り越え、樹木の間に空が見え もうすぐ稜線かと思えど・・続く悪路・適度に楽しい!!
a0048823_2063362.jpg
a0048823_2075834.jpg
a0048823_209940.jpg
雲ノ平に登りつきました 此処からは平たんな木道歩きです。
a0048823_2014168.jpg
祖母岳の紅葉
a0048823_20152597.jpg
雲ノ平山荘が見えました。宿泊手続きを済ませ周辺を散策しました。小屋は大部屋で布団2枚に5人でした。布団に横になると手足を真っ直ぐ伸ばした直立不動の恰好で、何とか上向きに横になれますが、枕はありません。イビキが気になりますが、それでも眠れるものですね~
a0048823_20343719.jpg
22日5時半 小屋を出発 木道には霜がつき滑りやすいです、仲間が用意よく滑り止めを装着しました。他の者はズボ足で雪渓を歩く要領で慎重に歩きます。
a0048823_204113.jpg
祖父岳から水晶岳方面 360度の展望で槍ヶ岳や笠ヶ岳が見事です。
a0048823_20433764.jpg
a0048823_20493153.jpg
ワリモ北分岐から水晶岳(右)へザックをデポして向かいます。
a0048823_20515868.jpg
9:17 水晶小屋
a0048823_20532142.jpg
さすが北アルプスのど真ん中 百名山が30座は見えるそうだが、はっきりと槍・穂高・笠ヶ岳・黒部五郎・鷲羽岳・薬師岳・立山・鹿島槍 遠くに富士山・北岳などなど壮観です。時を忘れて眺めは尽きないがそろそろ辞して次は鷲羽岳を目指します。
a0048823_2171474.jpg
a0048823_21271571.jpg
14:46 三俣山荘
a0048823_21302252.jpg
9/23 04:40 三俣山荘を出発 三俣山荘では4連休のピークは過ぎ部屋は空きが目立ちます。ゆっくりと布団一枚に一人です。三俣蓮華岳へ向かう途中で鷲羽岳を振り返る。鷲が羽を広げたように見えますか・・?
a0048823_21424344.jpg
a0048823_21443559.jpg
双六岳山頂はパスして中道を双六小屋へ急ぎます。
a0048823_21462822.jpg
a0048823_22271738.jpg
双六小屋 泊まってみたい小屋ですが本日中に和歌山へ帰るべく、小休止後 先を急ぎます。
a0048823_21495246.jpg
槍・穂高が近づきました。
a0048823_21512179.jpg
鏡平山荘
a0048823_2153457.jpg
a0048823_21565555.jpg
a0048823_21574819.jpg
わさび平小屋 良く冷えたトマトとリンゴにかぶりつき、新穂高温泉目指して急ぐ 新穂高13:30着 13:46発のバスで高山駅へ 特急ひだ号で名古屋へ~新幹線 和歌山へ21:25着でした。
by yantoken | 2015-09-24 22:03 | Comments(0)


<< 2015.10.4 熊野古道小... 2015.8.22~23釈迦ヶ... >>