8/21 スズメバチ対策

a0048823_17544611.jpg
今年も根来山げんきの森でもニホンミツバチの大敵であるスズメバチが目につくようになった。
人にとっても山で最も恐ろしい生き物だと思う。毎年全国で30名もの人がハチに刺されて亡くなるそうだ。クマはワイワイ・ガヤガヤと騒いでいると向こうから逃げると云うがハチは反って刺激されて攻撃的になる。マムシ(毒蛇)は踏みつけたり手で触ったりしない限り噛みつかない。
猛毒を持つスズメバチが攻撃的になるのは8月下旬~11月上旬で彼らも巣を守るために攻撃する。ニホンミツバチは幼虫の餌のために捕獲するのか・・
巣から10m以内に近づくと見張りのハチが威嚇してくる ブーンと羽音をたてて身体のまわりを飛び交う。このとき体をできるだけ低くしてゆっくり逃げることが肝要である。大声で騒いだり手で払ったりしてはハチを刺激する。
尚も5m以内に近づくと攻撃する 巣に振動を与えるなど急激な動作をすると一斉に襲ってくる
刺されたとき
すぐに毒を絞り出す (口で吸い出さず指でつねって絞り出す)
吸引器を使う
ボイズンリムーバー(エクストラクター フランス製) 昨年私がアシナガバチに刺されたとき 刺されてから30分後に使用したが 毒が吸い出される様子がよく見えて気分的にも安らぎ痛みもすぐに和らいだ。それ以来 宣伝ではないけれど、この器具が最強であると思いいつも携帯している(以来ハチに刺されていない!!)
刺され防止 黒色に対して攻撃的になるので白い帽子などで頭髪を隠す
白色・銀色に対して攻撃性は弱いので、白っぽい服装が望ましい。
要するに巣に近づかないことである。今日もプレイパークで防護服に完全装備した人がスズメバチの巣を処分しているのを見かけたが、君子危うきに近寄らず!!で遠くから見てるだけ・・
a0048823_19121365.jpg
a0048823_19123376.jpg
a0048823_19162924.jpg
ニホンミツバチの巣箱のスズメバチ対策に行き巣箱の中を覗くと・・大きなスズメバチだな~!!と びっくりしたが調べてもらうとスズメ蛾の仲間でメンガタスズメと判明
a0048823_19262399.jpg
スズメバチも死んでいた ニホンミツバチが一斉にかかって熱で殺すそうだ。
a0048823_1934487.jpg
メンガタスズメ 蛾 特有の鱗粉がとれて蝉のようだ
a0048823_1934359.jpg
巣作りは順調だ
a0048823_1936936.jpg
山にある花 タラノキ ニホンミツバチが大好きだ
a0048823_19372433.jpg
センニンソウ 可憐だがニホンミツバチがたかっているのを見かけない。
[PR]
by yantoken | 2008-08-21 19:43 | Comments(0)


<< 8/24 伊吹山花めぐりハイク... 8/16 紀泉高原落合コース >>