9/15 剱沢から別山へ

a0048823_1585343.jpg
  別山山頂(2874m)からの眺め 立山三山から遠く笠ヶ岳方面 7時15分
剱岳への登頂を果たし、今日は一気に和歌山へ帰る日だ。昨夜から剱本峰が見える好天なら帰りに別山に寄ろうと話が決まる。
朝4時に起き、朝食とテント撤収をすませ6時出発 剱沢の2640m付近にある分岐でそのまま剱御前小屋から室堂に下りる組と別れて我々3人は別山への急坂を登る。ザックは弱冠軽くなったと思うが肩に食い込む。尾根まで登れば後は楽勝 と必死に頑張り、やっと辿り着いた別山山頂だ。 無理して来てよかった~!!すごい展望だ はっきりと白馬から五竜岳・鹿島槍の後ろ立山連峰 すごい岩峰の針の木岳が目の前だ 遠く富士山・南アルプスの甲斐駒・北岳がシルエットとなって写る 南から西に目をやると、乗鞍・笠ヶ岳 近づいて薬師岳が圧巻だ
剱岳に三角点を設置するため陸地測量部の柴崎が別山から剱を偵察した話が新田次郎の小説「剱岳・点の記」に書かれているがまさに絶好の地点だ。
a0048823_15564621.jpg
室堂平から薬師岳方面
a0048823_15531746.jpg
あれは笠!鞍の姿は乗鞍!
a0048823_16233978.jpg
雷鳥平の石段を登り温泉へ
別山での名残は尽きないが皆と合流予定の、みくりが池温泉に10時につかなくてはならない。別山から延びる尾根を剱御前小屋(別山乗っ越し)に そしてあの悪名高き雷鳥坂の劇下りだ。飛ぶように下るので膝を痛めそうだった。
a0048823_16213526.jpg
室堂平で振り返る雷鳥坂
a0048823_16395665.jpg
a0048823_16402189.jpg
9時20分着 3日分の汗を流し、3日振りに着換えることができた。
a0048823_1644289.jpg
a0048823_16445692.jpg
いつか 美女平の探索がしてみたい。
[PR]
by yantoken | 2008-09-18 16:52 | Comments(6)
Commented by タマ at 2008-09-21 18:24 x
yantokenさん ご無沙汰しています。
今日 友達のAさんのお宅で、yantokenさんがタマちゃんの好きな所へ登っているよ と教えてくれましたので、早速訪問させて頂きました。
この夏もあちこち登られていますね。 特に剱岳はテント泊とのことで、お元気さに敬服すると共に、うらやましい限りです。

僕は剱岳には2度の経験が有るのですが、その山容と登る時の岩とのふれあいが、槍や穂高より好きで、山では僕の一番好きな山です。
登られたときは連休とは言え、かなりの混雑でしたね。 やっぱり剱岳に登る登山者は多いのですね。 僕なんか、テント泊ではとても登る体力は無いと思いますが、小屋泊まりで3度目の挑戦をしたい山です。

(つづきます)
Commented by タマ at 2008-09-21 18:25 x
yantokenさんも この夏に唐松・五龍にも登られていますが、僕も先日登っていました。  このコースは白馬三山の展望も良かったのですが、やはり剱岳をズット眺めながら歩けたのが、最高でした。 そして僕はキレット小屋に泊まったのですが、剱岳の大窓に太陽が沈んだ時は感動の景観でした。

「剱岳・点の記」は若い頃、徹夜して読みました。 この剱岳にルートが無く、もちろんハシゴやクサリも無いときに測量しながら登っているのだから、柴崎達の苦労は想像を絶します。

これから秋に向かい まだアルプスへの計画はあるのですか。
Commented by yantoken at 2008-09-21 19:31
タマちゃんようこそ 膝は大丈夫のようでよかったです。ところでパソコンが故障して以来「タマちゃんブログ」を見失っています。捜索の手がかりを教えてください。私はどちらかと言えば藪山が好きで最高はげんきの森 なんちゃって・・紀泉高原も大好きです。
からさわの紅葉を誘われていますが、紀泉高原の巡視が忙しくて断念かなと思っています 2月の連休に八ヶ岳の新人山行に同行しようかと思っていますが、これも確定ではありません。
Commented by タマ at 2008-09-21 22:42 x
度々失礼いたします。
このところ山もブログもサボり気味で恥ずかしい限りですが、細々とブログUPも続けています。
http://blog.livedoor.jp/cfbvm500/
膝の方は何とか普通に歩けそうです。 良かったです。 ただ 足を滑らせて膝に力が入ったとき等は、まだ激痛が走るので用心して歩かなければならないのですが。

雷鳥平からみくりが池温泉までの登り、ゆるやかなようですが、きつくなかったですか。 僕達夫婦は、みくのが池温泉泊を予約していたので、剱沢小屋から、剱岳を登り、雷鳥坂を下り、疲労困憊の中あの登りに泣きました。 そんなことで、みくりが池温泉は苦い思い出です。


Commented by まゆごん at 2008-09-22 10:16 x
自分が見れなかった分た~~んと見せてもらいました。
ありがとう!m(__)m

また行きたくなりました。^^
Commented by yantoken at 2008-09-22 18:51
まゆごんさんへ  いいえ!どういたしまして!まゆごんさんが悔しがるだろうな~と思って余分に書きました。今度は天気をみて行ってください


<< 9/20 運動会 9/13・14・15 剱岳登山... >>