10/11 大普賢岳ハイキング

a0048823_151787.jpg
おなじみの和佐俣ヒュッテキャンプ場からの取りつき 日本岳方面で真中に大普賢岳が頭を出しているのですが、今日は雲の中です  8時30分 
本日の一番の収穫は本格的な山登りは初めてらしく、鉄梯子を危なっかしく怖々登り、「降りるときはどうしようかしら?」なんて言っていた新入会のYさんが次第に鉄梯子に慣れて、堂々と歩けるようになったことである(こっそりザックの中に用意していたロープは無用だった
a0048823_157264.jpg
和佐又のコルからはいつ来ても快適な山道です まだ紅葉には早いです
a0048823_15145627.jpg
笙の窟で小休止9時20分
a0048823_15203267.jpg
鷺ノ窟などの洞窟群を過ぎると鉄梯子などが続く急登が始まります
a0048823_15253525.jpg
標高1500mを過ぎると紅葉が始まりました
a0048823_15304393.jpg
石ノ鼻で小休止10時 狭い岩の上は満員で動くのが怖いです
a0048823_15351385.jpg
小普賢岳から一旦下って150m程登り返せば山頂です
a0048823_15404719.jpg
山頂はガスっている、ゆっくり登ろう 小普賢のコルから10時20分
a0048823_15445029.jpg
山頂には11時10分着ですが写真を忘れました、寒い山頂を通り過ぎて少し下った所で大休憩 大普賢山頂から七曜岳方面に急坂を下りきると到着です12時15分
a0048823_15581849.jpg
ガスもすっきりと取れました 小普賢岳方向を振り返る 手前は大普賢岳
a0048823_1622462.jpg
行者還岳方面に続く大峰主稜線
a0048823_165896.jpg
下山時に通った大普賢を巻く奥駆け道は素晴らしい紅葉です
a0048823_1692422.jpg
乙女の寝顔!!? 稲村ヶ岳方面
a0048823_16125944.jpg
こんな紅葉を楽しみながら、30分ばかり遠回りして(鷺の窟から和佐又山・無双洞方面分岐に下る)和佐又ヒュッテ着15時でした。
[PR]
by yantoken | 2009-10-12 16:28 | Comments(0)


<< 10/15 遊歩道整備とミツバ... 10/3 観月会とチエンソーカ... >>