10/15 遊歩道整備とミツバチのスズメバチ対策

a0048823_1955313.jpg
 久々に遊歩道整備だ
 根来山げんきの森も先日の台風で遊歩道が荒れていましたが、ボランテイアーの皆さんの頑張りで、ほぼ整備されました。
 残るは裏コース(スカイラインコースなど)の点検と整備です 
この秋 根来山げんきの森に、また(例年)近隣の小学5年生が授業の一貫として「森の恵み体験」にやって来ます 私もスタッフとして孫と同年代の子供たちを相手に張り切って相手するつもりだ。担当は方位磁石を持って地図を見ながら山の探検です 簡単ながら地図の見方・山道の歩き方なども教えてやろうか!と思っている。
a0048823_19513943.jpg
崖崩れで木橋に土砂がかぶさり、重さで木橋が潰れそうになっていた。
a0048823_2002434.jpg
この程度のガレ場は、子供たちは楽しむ。
a0048823_2012266.jpg
ニホンミツバチのスズメバチ対策 入口の白い部分はスズメバチがミツバチの巣の中に入ろうとして入口を広げる為に口で噛み砕いた痕  
10/10 巣箱の点検に行くと、丁度スズメバチが2頭入口で巣箱を噛み砕いていた あまりの凄さに写真を忘れて、棒切れで叩きつぶすと 巣箱の中からスズメバチが出てきたので、私は一目散に逃げた。 しばらくして「ハチジェット(殺虫剤)」を持って再度見に行くと、また2頭が入口にいる、巣箱の中に液が入らないようにスプレーしたので1頭に逃げられた 
a0048823_20331246.jpg
黒い網は後で取り付けたスズメバチ対策
ニホンミツバチも入り難いが何とか出入りできる(両脇に花粉を抱えたミツバチが入口で花粉をこぼさないかと観察したが、決してこぼさないです!!かわいいな~!)
a0048823_20394380.jpg
捕まえた1頭のスズメバチを囮にして「ネズミ捕り(ねばねば)」につけて置くと、何故か(仲間を助ける積りか?)スズメバチが繋る。 本日(10/15 ニホンミツバチの点検に行くと巣箱の中に2頭のスズメバチが死んでいた(対策前に入ったもの)
 2頭ぐらいならニホンミツバチが数で対抗して、やっつけるようだ。ニホンミツバチと云えども一人では怖くて巣箱内の写真を撮る余裕はない。
[PR]
by yantoken | 2009-10-15 21:03 | Comments(0)


<< 10/19 アサギマダラ 他いろいろ 10/11 大普賢岳ハイキング >>