人気ブログランキング |

<   2006年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

12/30 げんきの森散策

久し振りの良い天気だ。午前中は家の外回りの掃除を目一杯、これで嫁さんも機嫌が良い。
昼食もそこそこに根来山げんきの森を訪ねた。休園中だけど、ゲート外の林道に4台の
車が駐車している。ゲートの横から入れます。自動販売機で飲み物は買えます、しかし管理棟のトイレは鍵が掛かっていて使えません。トイレは車の走れる舗装路を西に進むと広場(第二駐車場)があり、その左手にあります。これは年中無休です。私も今日 使いましたが清潔です トイレットペーパーも何とか3月の開園まで持ちそうですが・・どうぞ宜しく。話が落ちましたが、この時期コナラ主体のげんきの森は枯葉もすっかり落ち切って、森はいつもより明るく感じ、空気も美味いし、展望良し、しかも静かに散策できる絶好の季節かと思います。 さて!!
この一年 ご訪問下さいましてありがとう御座いました。あまり進化のないブログですが来年もどうぞよろしくです
a0048823_17283990.jpg
ゲートを入るとすぐ 蝋梅
a0048823_17291368.jpg
ヒマラヤ桜
a0048823_17303610.jpg
a0048823_20492393.jpg
ツルウメモドキ
a0048823_17321121.jpg
a0048823_1737081.jpg
a0048823_17325934.jpg
マユミ
a0048823_17341588.jpg
a0048823_17351115.jpg
a0048823_17355567.jpg
クチナシの実も色づいています
a0048823_17362229.jpg
まだ未完成でしょうか?クラブ員作
a0048823_17441692.jpg

by yantoken | 2006-12-30 17:46 | Comments(0)

12/27 げんきの森 大掃除

根来山げんきの森は 明日12/28から~休園します。開園は3/1です
枯葉もほとんど落ち切ったげんきの森ですが、今日はクラブ員が集まって大掃除の日でした。
管理棟・体験棟の整理・床面防腐剤塗り・道工具の整理・周辺の落葉処理・などなど・・皆さん大活躍です。自分の家もこれだけ頑張って綺麗にしたら・・・奥さんが喜んでくれるだろうな~・!?!#*て思いながらの作業でした。 明日は我が家の外回りだけでも綺麗にするぞ~\(^O^)/
a0048823_197517.jpg
門松作り 未だ未完成 完成前に帰宅したので・・
a0048823_197225.jpg
 クラブ員さんが丹精込めて作った葉牡丹 あまったのでもらって帰りました
a0048823_198417.jpg
我が家の葉牡丹
a0048823_1983447.jpg
a0048823_198535.jpg

by yantoken | 2006-12-27 19:23 | Comments(3)

12/25 犬鳴山で読図

a0048823_20224459.jpg
先日 根来山げんきの森のお客さんから犬鳴山のテング山登山コース尋ねられた。自信を持って教えてあげた積りだが、今日は天気も良いし再確認と最近凝っている読図(地形図)の勉強に歩いてみた。
持参した地図=2万5千分の1地形図 犬鳴山(インターネット電子国土地図より) 5万分の1 昭文社刊 金剛・葛城 登山地図
a0048823_19512566.jpg
身代わり不動明王 向って右に燈明ヶ岳(経塚権現山)~天狗山への登山コースがある(答えは正解だった)今回はあえて登山地図に危険マークのある裏行場コースを初めて歩いてみた。
a0048823_19532781.jpg
登山靴のまま歩かしてもらうことに気兼ねして回り道は無いか探したが、周りは危険な崖でやむを得ず通らしてもらった。床はピカピカにみがいてある
a0048823_2074475.jpg
すぐに行者の滝が有り、これをまいて滝上に出る
a0048823_20142331.jpg
a0048823_20145185.jpg
四つん這いになり木の根・ロープをつかんで急崖を上ると 登りでよかったが下りたくないです。
a0048823_20274960.jpg
a0048823_20263419.jpg
a0048823_20282619.jpg
天狗山山頂
a0048823_20285144.jpg
続いて燈明ヶ岳(経塚権現山)へ~ここから比較的歩きやすい表行場を身代わり不動明王横に下山した
a0048823_20313386.jpg
コンパスについて 今 612(犬鳴山)から県境(黒い線は府県境を示す)のある尾根を西の天狗山方面にセットしている。赤い線は磁北線で地図上の真北から西に7度ずれている コンパスの⇒を尾根の進む方向に向けコンパスの辺を尾根に合わす。コンパスのリング内の赤い⇒を磁北線に平行になるようにリングを回す。これで方向がコンパスにセットされたのでコンパスを身体の正面に水平に構えてリング内の赤い⇒とコンパスの指針(磁石で常に北を指している)が重なるまで身体を回転・向きを変える。重なった時点でコンパスの⇒の方向が進む方向である。
a0048823_20504970.jpg

by yantoken | 2006-12-25 20:38 | Comments(0)

12/24 腕時計で方角を知る

しばらく山歩きを休んでいる。今日も高校駅伝のテレビ観戦で一日つぶした。仙台育英のV4を阻んだ古豪の世羅高校に拍手喝采だ、兄弟のたすきリレーで兄が弟の背中をポンとたたくシーンには涙がでた。女子は昨年初優勝した興譲館を応援したが2位に入り大健闘であった、それにしても須磨学園の小林選手には恐れ入った。あんな走りが出来ればさぞ痛快であろうと、若き!血潮が沸きあがる一日であった!!  話がぜんぜん繋がらないけど
方位を知る方法として、時々人に話してみると案外知られていないので紹介します。
太陽の位置がわかる時が条件ですが、時計の短針を太陽の方向に向けると、短針と12時の真ん中の方角がほぼ南になる。(愛用のトレッキングマニュアルより)お試しあれ
a0048823_1746044.jpg

by yantoken | 2006-12-24 17:46 | Comments(2)

12/20 梵天山より

a0048823_19182957.jpg

根来山げんきの森に通じる土仏林道をげんきの森に入らず、そのまま進み土仏峠(470m)を越えて緩やかに下ると、馬分かれの分岐がある、それを左に行くと終点は梵天山展望台である(460m)
展望台から見下ろす、お菊山~殿尾山方面の稜線を作る主尾根から派生する支尾根が規則正しく幾重にも南に伸びている、まるで畑の畝のようだ。この時期 赤茶色(紅葉?)に輝く様を期待して、いつもは歩いて行く林道を車で行った。しかし少し時期的に遅かったか、照葉樹が育ったのか?昨年見たイメージと少し違いガッカリです。
向こうは関空方面 真ん中辺りが堀河谷にあるワイワイ村(白い宿泊棟が見える)。そこから黒い影の谷(コウゲンギョウ谷)を登ると梵天山展望台に達する。

我が家の庭にある今年の春 妻が百円ショップで買ってきたタラの木 まだ青々と葉っぱをつけている、この調子でいくと、来春 新芽の天ぷらが食べられるか心配だ(^ー^)
a0048823_20245378.jpg

by yantoken | 2006-12-20 20:04 | Comments(2)

12/17 遊歩道作り

毎月第3日曜日は根来山げんきの森の森林ボランティアー活動日です。山登りでしばらく休んでいたが3ヶ月振りに参加した。 
活動内容は  草刈り・竹薮整備・炭焼き・歩道補修・ログ作り・木材利用・近大歩道作り指導など盛り沢山です。 私は近大歩道作り指導に参加した。
近大生物理工学部の生徒さん達が裏山(万燈山=近畿大学私有地≒30年前だろうか?まだ 緑化センター&げんきの森が出来ていない頃、勿論近大も無かったが、昭和の森と名づけて開発された一部として尾根には立派な遊歩道があり、今も当時の海の見える丘として建立された三角錐の鉄筋コンクリート作り展望台が健在です)に通じる遊歩道を作る作業の指導です。
先ず近大キャンバスから裏山山頂の展望大に通じる道を作る作業は、げんきの森の達人のアドバイスを受けて、楽しく歩け、階段作り最小限、毎年の草刈り等の手間もできるだけ少なくてすむルートを選定し(簡単に決まったが)、歩道作りに取りかかった。
     万燈山の歩道作りルートより近大を望む
a0048823_18564065.jpg
木材は近大生が12/10 千年の森間伐体験(マイブログ12/2・3間伐体験に掲載)で獲得した檜の間伐材で歩道作りには最適です。
a0048823_1859320.jpg
      ヤブを切り開いたルートができた。
a0048823_18593296.jpg
a0048823_1901660.jpg
   昔の遊歩道跡の補修 つい女性の奮闘に目がいく o(^o^)o
a0048823_1911543.jpg
   男子学生だが、へっぴり腰だよ!
a0048823_1914014.jpg
    今も健在 鉄コン作り展望台
a0048823_1923373.jpg

by yantoken | 2006-12-17 19:21 | Comments(0)

12/9 野鳥観察と巣箱作り

根来山げんきの森で、一般募集の野鳥観察と巣箱作りが開催されたが、天気が悪いため一般者の参加は5名と少し寂しいです。昨年の同時期に取り付けた巣箱を取り外して、点検と清掃
新しい巣箱作りです。20件中/巣作り途中で放棄したもの1件 まったく未入居1件で入居率は大繁盛でした。 体験等に取り付けた巣箱にはヤマガラが巣立った後にスズメが入居しました(げんきの森でスズメを見たのは初めてとか)。巣箱は毎年秋に清掃してやると翌年2月~3月にまた巣作りしてくれるそうです。     kahogo ハシゴ無しで登ってほしいな~
a0048823_19105086.jpg
a0048823_19144340.jpg
a0048823_1915584.jpg
a0048823_191538100.jpg
巣立った後にアシナガバチの巣 元に戻してやれ!との意見で・・
a0048823_19281275.jpg
a0048823_19194652.jpg

by yantoken | 2006-12-09 19:29 | Comments(2)

12/6 げんきの森散策 

友人と根来山げんきの森を散策した。5月 気品ある花を咲かしてくれたテイカカズラの種が飛び立っています。     くもの巣に捕まった~(→o←)ゞ
a0048823_19275749.jpg
a0048823_1927681.jpg
     5月の花
a0048823_19262042.jpg
スズメウリの実
a0048823_19324588.jpg
a0048823_19332555.jpg
スミレがいちりん
a0048823_19351252.jpg
スミレの種がたくさんついていた
a0048823_19353424.jpg
クラブ員さんがツリークライミングの勉強中
a0048823_19392637.jpg

by yantoken | 2006-12-06 19:41 | Comments(0)

12/3 最後の紅葉見物

間伐体験の後 牛滝山の大威徳寺に紅葉を見に行った
a0048823_2091672.jpg
a0048823_2094293.jpg
a0048823_20101087.jpg
a0048823_20111812.jpg
a0048823_20114040.jpg
ツルリンドウの実
a0048823_2012249.jpg

by yantoken | 2006-12-04 20:12 | Comments(4)

12/2・3 間伐体験

和歌山県が募集している千年の森創造事業の一環としての間伐体験講座の2日間コースに参加した(山の会のメンバー25名)
先ず自然観察会で森の仕組みや間伐の必要性を学び、自分達で間伐する木を選んでノコギリで切り倒し、枝打ち後3mに切断して運び出す作業です。
a0048823_1945127.jpg
うす暗い森です
a0048823_19454674.jpg
倒す方向に受け口をつける
a0048823_19472338.jpg

a0048823_19492015.jpg
根来山げんきの森クラブ員さんによる楽しい昼食
a0048823_19501531.jpg
a0048823_1951545.jpg
このテントで泊まりました.誰かが住み着きたくなりそうとか!この日はすごい風雨で楽しみだったキャンプファイヤーはできなかった
a0048823_19524996.jpg
a0048823_1953861.jpg
a0048823_15343913.jpg

by yantoken | 2006-12-04 19:55 | Comments(0)