人気ブログランキング |

<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2/25 雪山ハイク 氷の山

a0048823_20405657.jpg
今年最後の雪山ハイクは氷ノ山だ(兵庫県但馬1510m)
和歌山19時出発 氷ノ山国際スキー場近くの福定親水公園に22時半着駐車場でテント泊だ。 雪・温泉・蕎麦といつもながらも来てよかった~と思う山行であった。
a0048823_20492091.jpg
車内に3人 テントに3人寝ることになった 私はテントで20センチ位の積雪だがフカフカと居心地がよく寒くは無い
a0048823_20544649.jpg
福定親水公園から氷ノ山越えコースを7時スタート このような道標がありわかりやすい
a0048823_20552736.jpg
40分歩くと布滝に 小休止 ここからアイゼン装着 私はシンガリいつも後ろ姿のメンバー
a0048823_2164210.jpg
a0048823_2171456.jpg
1000m付近で樹氷が見え始めた
a0048823_21155760.jpg
氷の越非難小屋9時20分 ここまでは汗もかいたが、ここから吹きっさらしの尾根上で寒くなる 防寒対策を厳重に
a0048823_2120632.jpg
a0048823_21254966.jpg
風に向って氷が張り付く
a0048823_21261761.jpg
a0048823_21264046.jpg
a0048823_2129477.jpg
a0048823_21302460.jpg
a0048823_2131188.jpg
10時50分着 兵庫県最高峰 360度の大展望のはずだがガスって50m先は見えない
a0048823_21314881.jpg
a0048823_2133367.jpg
a0048823_21463933.jpg
7時福定親水公園 氷ノ山越コースに取り付き13時40分東尾根登山口に無事下山 ここから氷ノ山国際スキー場の林道をあるく
a0048823_21343354.jpg
14時10分 車までたどり着き、温泉で疲れを癒し、出石町へ・・・蕎麦通のリーダーのお陰で美味しい蕎麦屋さんに連れて行ってもらった。
by yantoken | 2007-02-26 21:36 | Comments(2)

2/22 げんきの森スカイライン紹介

トレーニングとして、時々歩いている根来山げんきの森スカイラインコースを再度紹介します
管理棟からモミジ谷の急坂を下ってK地点(沢小屋)へ ここから根来寺方面に緩やかに下って行きT地点に達すると尾根に向って急坂の階段がある、ここからがスカイラインへの取つきだ S地点~R地点~Q~O~N~M~L地点~管理棟と周る約3.5km 2時間~2時間半のコースだ
電子国土のHPから国土地理院発行の2万5千分の1地形図を取り出して現在地確認のトレーニングだ。
根来山げんきの森案内図でも十分ですが今回は地形図に遊歩道のルートを書き込みながら歩いてみた。
a0048823_16535075.jpg
普通の遊歩道案内図で高低差がわからない。
a0048823_1656170.jpg
国土地理院の2万5千分の1地形図 メジャーの山の遊歩道は記入されているが、げんきの森はまだ記入漏れだ。等高線は高低差10m間隔で引かれてあり太い線は50m毎だ。当然ながら等高線が込み合っているところが急坂で、下から突き上げているのが谷でピーク(等高線が円になり閉じている 例 381.8 とか382.3)から張り出しているのが尾根だ
a0048823_1704595.jpg
地図が完成した パソコンの使い方は我流でいつまでも超初心者の私にとっては苦心の作だ
初めての人と一緒に歩いていると 「あら~!また登りだわ・・!!これが最後の登りかしら!」
と聞かれることがある。この地図を持って歩くと一目瞭然だ。
なれた道は近く感じるように、このように先を読んで歩くと疲労感が全然違う(これは私も体験済で北陸の名峰「荒島岳=百名山」を歩いていて偽ピークに騙されて座り込んでいるグループに出会った事がある(やっと山頂かと思ったらその先にまだ登りがあるとガックリくるからね)。 さて
a0048823_17351242.jpg
このような指導票がある
a0048823_1754931.jpg
a0048823_17544352.jpg
a0048823_17555230.jpg

a0048823_1855469.jpg
紀ノ川平野の展望が素晴らしい。
a0048823_1893344.jpg
ルート上の最高点382.3mピークから管理棟を見下ろす ここにはベンチがある
a0048823_1814522.jpg
M地点まで下りてきた 管理棟までもう少しだ
a0048823_18155469.jpg
お疲れ様でした
a0048823_18171956.jpg
マンサク 25日頃には満開か?
by yantoken | 2007-02-22 18:21 | Comments(2)

2/18 げんきの森活動日

a0048823_16585696.jpg

毎月第3日曜は根来山げんきの森のボランティアー活動日だ
3月1日のオープンまであと少し、げんきの森はまだ休眠中ですが活動日は賑やかです。
朝から天気はあまりよくないですが、ボランティアーの皆さん やっぱり山が好きなんだ~・・
9時半集合ですが、私が行った8時40分頃にはすでに15人程の人が管理棟周辺をうろうろと歩き回っていた。山はまだガスっていたが作業には差し支えない天気だ。
a0048823_1723124.jpg
活動前のミーティング ここで自分の活動場を決める(今日は3月の植木祭の準備で植栽場所の整備が主な作業だ 私も草刈作業に参加した) いつもの活動日と同じくらい参加されているようだ(40人くらいか?) それぞれ自分の好きな作業を選んで、作業場所は離れているが昼休みには管理棟で皆と楽しい昼食だ 今日は例のげんきの森特製の豚汁が振舞われた。私はワカメラーメンが弁当でラーメンと豚汁の取り合わせになってしまったが!! やっぱり特製豚汁は美味しい・・・
a0048823_17312533.jpg
ワラビがたくさん採れるだろう~~
by yantoken | 2007-02-18 17:36 | Comments(0)

2/13 げんきの森散策 はこわな

この3連休は予定していた山行が取り止めになり、少々暇だった。
でも 2/11は私の所属するシルバー人材センターの将棋大会があり、惜しくも優勝は逃したが準優勝に輝き賞品を沢山いただいた。(自慢ではないが囲碁大会では、相手に何目も置いてもらって優勝している・・ハッハ やっぱり自慢しているか!!)
今日はポカポカ陽気に誘われて久し振りにげんきの森を歩いてきた。
a0048823_19411369.jpg
a0048823_1942885.jpg
待ちに待っているマンサクだが、満開まではもう少し
a0048823_1946504.jpg
ウスタビガの繭
a0048823_19474520.jpg
斑入りハカタシダ 観賞用に収集家が狙っているようだが、どうすれば保護できるのか?
a0048823_19494996.jpg
このように倒木などで道を塞いでいる所は注意下さい、行き止りになります。
a0048823_19543032.jpg
きょうはこの罠を探してみた 今年は鉄砲や犬での猟はしないそうだ 安心して歩けますよ
a0048823_19553813.jpg
設置場所を見つけた
a0048823_19562927.jpg
万一この箱罠に閉じこもっても中から手で扉を持ち上げればよい。でも子供さんには無理だよ 物好きにコノ中へ入ってみる人はいないと思うけど、中に細い針金が渡してある、それに触ると扉が落ちるよ
a0048823_19565979.jpg
ビッグニュースになると思ったが残念だ 獲物はいない 餌は入れないで糠を敷いてあった。
a0048823_19572846.jpg
a0048823_20145295.jpg
一年中咲いているナルトサワギク
by yantoken | 2007-02-13 20:15 | Comments(2)

2/4 明神岳ハイキング

a0048823_2073187.jpg
        明神岳 三ツ塚分岐付近より 
台高山脈の明神平~明神岳に樹氷見物に行ってきた 午前中は雲が厚く山頂付近はガスッテいたが我々が山頂に着いた頃から晴れてきて絶景の樹氷を楽しむことが出来た。
取り付きの東吉野村大又林道終点手前の駐車場までは凍結箇所はあるが、雪はなく、仲間の車(スタッドレスタイヤ)で順調に着いた 8時40分
a0048823_20211488.jpg
スタート時点 仲間はまだアイゼンをつけていないが私はスタート前に軽アイゼンを付けた
a0048823_1161189.jpg
a0048823_20254921.jpg
a0048823_22144225.jpg
第一渡渉地点で全員アイゼン装着
a0048823_20301228.jpg
登山道は賑わっています
a0048823_22211541.jpg
明神滝 迫力ある氷柱ですが、この写真は雰囲気が出ていないです10時15分
a0048823_20404184.jpg
明神平 風が強く寒いのでカッパなどで防寒対策して明神岳へ向います11時15分
a0048823_20475828.jpg
山頂を通り過ぎて桧塚奥峰への分岐まで来てしまった
a0048823_20473433.jpg
a0048823_20532357.jpg
明神岳山頂(1432m)細長い山頂で分かりにくいが一番高いと思う地点に 11時50分
by yantoken | 2007-02-04 20:39 | Comments(2)

2/3 春の七草観察と採取

根来山げんきの森クラブ員の自然観察会に参加した クラブ員に限らず誰でも参加できます
毎月第一土曜日げんきの森に9時集合です
 明日恒例の七草餅つきが一般参加者と共にげんきの森であります。その準備で自然のいっぱい残っているビオトーク孟子に七草採りに行った 
(明日の餅つきは面白そうだが私は毎年、山行で参加できない 明日は明神平の樹氷がアップできると思う)
すじ菜 すずしろ 仏の座 御形 はこべら 芹 なずな の呼び名だけは知っていたが野山で現物と対面して自信を持って応えられるのは すじ菜(ダイコン) すずしろ(かぶら) 芹 はこべら だけだった よく似たものがあるもんだ。
a0048823_20038100.jpg
a0048823_2005462.jpg
a0048823_2011710.jpg
a0048823_2013966.jpg
a0048823_2015867.jpg
御形(ゴギョウ)母子草
a0048823_2025522.jpg
はこべら 何処にでもある ひよこ草だ 我が家にも娘が小鳥(インコ)を飼っていた頃 野から採ってきて植えたものがいまだに生えてくる 迷惑だ!
a0048823_204411.jpg
仏の座
a0048823_2051370.jpg
なずな ぺんぺん草
a0048823_208153.jpg
a0048823_2082910.jpg
先日紹介したげんきの森のマンサク すこしほころんでいた
by yantoken | 2007-02-03 20:12 | Comments(0)

1/31 山歩き 小都知の峯(おづちのみね)683.5m

毎水曜日に主に和歌山の山歩きを楽しまれている小グループがある。私もメンバーに入れてもらっているが、平日の山行は日程が合わず不参加続きだったが今回久々に参加した。
今回のリーダーからの連絡ではなく、いつも連絡を担当してくださるYさんからで、行く山の名前だけ連絡が有り、何処から取り付くのか分からないまま参加した(Yさんも知らないらしい)。
とりあえず地図を持って行こうと思うが聞いたことの無い山で何処にあるのかさえ分からない
ネットで探して高野山町石道近くの山と知り 「電子国土」から 地図を取り出すことが出来た。
a0048823_1044753.jpg
九度山町役場に駐車して車道を歩くこと40分
慈尊院を過ぎ県道志賀三谷線近くに丹生酒殿神社があり、その横に「三谷阪」と云う古道がある。昔は「天野の里・丹生津比売神社」への最短参拝道であったそうだ。
a0048823_10193394.jpg
急坂を登って峠に立つと志賀三谷線に合流する 天野の里(標高500m)はすぐだ
a0048823_10255471.jpg
丹生津比売神社横から高野山町石道に登ると 有名な「二つ鳥居」だ ここから北へ百二十六町石まで進むと小都知の峯への尾根があった。山頂での展望はなくこれから何処へ下りるのか考えている内に写真は忘れてしまった。山頂から尾根を北に進み(一部で間違えて南方向に進んだがすぐに引き返す)高野山町石道に合流し慈尊院に降り立つかなりハードな山行であった
by yantoken | 2007-02-01 10:48 | Comments(0)