人気ブログランキング |

<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

3/31 ザイフリボクが咲いた

a0048823_1904925.jpg
a0048823_194239.jpg
ザイフリボク(采振り木)別名 シデザクラ(四手桜)バラ科

花見シーズン真っ盛り 根来山げんきの森を散策した げんきの森への車道脇に気にしているザイフリボクが咲いていた
昨年は花付きが悪かったので今年に期待していた 隔年に咲くようだ。 例年なら桜の咲いた後の4~5月の新緑の中に咲くのでよく目立つのですが、今年はソメイヨシノはまだ8分咲きだろうか?山桜もまだ頑張っている中で咲いてしまった。早すぎる!目立たんぞ!!
わんぱくの森を散策していると、遊歩道から山桜のピンクっぽい色と違う純白の花が木の間越しに見える 遠くから見ると桜そっくりだ。(私は3本確認した かなりの喬木だ)
a0048823_1942744.jpg
タチツボスミレ ねむの木谷に足の踏み場に困る
a0048823_1951346.jpg
陽光桜
a0048823_1944424.jpg
大島桜
a0048823_19452214.jpg
a0048823_19454462.jpg
a0048823_19461270.jpg
根来寺には観光バスが沢山来ているようだが、前山のコブシ(辛夷 モクレン科)も見てほしいものだ。2人の観光客が感激しておられた。
by yantoken | 2007-03-31 19:53 | Comments(2)

3/28 春休み 間違い訂正しました(赤字)

朝から孫達がやってくる 楽しいが自由がない!でもやっぱりうれしい!
昨日は一日中雨で家の中は目茶苦茶だ!じいちゃんの躾が悪いのか!、時には、おままごととか、トランプゲームに付き合わされた(負けてやるのも頭がいる)
やっと晴れてくれた今日はアウトドアーで時間稼ぎだ。根来山げんきの森へ遊びに行った
a0048823_19333691.jpg
a0048823_19344241.jpg
a0048823_19351252.jpg
場所は毎月第一日曜日に一般募集でやっているプレーパークだ すべて自己責任で普通の公園では体験できないような チョット スリル!!!ある遊びが出来るようだ
by yantoken | 2007-03-28 19:42 | Comments(2)

3/19 読図ハイキング 水ヶ宝形山(1063.3m)

a0048823_1848227.jpg
蘭島(あらぎ島)展望所より水ヶ宝形山を望む 和歌山有田川町

昨日 根来山げんきの森からいつもの眺めを楽しんでいると清水町の山(水ヶ宝形山)に雪が積もっているようだ(肉眼で見える 城が森山の雨量観測所の塔も肉眼で見える日がある)。無性に行ってみたくなった
岩出市を7時半出発(弱冠寝過ぎた)生石山の札立峠経由で旧清水町(有田川町)の峠地区に9時に着いた 標高250m ここが登山口だ 峠林道の橋を渡って駐車する。9時 
a0048823_19111986.jpg

道標も何もないが、とにかくここから尾根に取り付けば水ヶ宝形山にたどり着けるようだ しっかりした登山道がありそうだが見つからない。地元の人には合えないし 前日ネットで調べたけど分からない。国土地理院の地形図だけが頼りだ。
a0048823_1921969.jpg
行く手に朽ちた橋がある、これから尾根に取り付けそうだ、チョット心強くなる だがこの橋を渡るには勇気がいる、か細い私でも折れそうだ。私は橋は敬遠して沢に下りて渡った。だが道らしいものは無い 強引に尾根目指してよじ登る
a0048823_19401594.jpg
a0048823_19415845.jpg
尾根に着いた 地形図で覚悟はしていたが、これからものすごい急坂の尾根道が始まる。和歌山城の熊が目覚めたと云うニュースを思い出した 持参のラジオのボリュームを目一杯にしてON
するが、反って熊が起きるのではないか??なんて不安になりながら歩く
a0048823_19471286.jpg
ホットした テープも道標も無く地形図だけが頼りで歩いていたが、これで目標の水ヶ宝形山に行けるようだ
a0048823_20105699.jpg
山頂が見えた
a0048823_201215100.jpg
a0048823_20225561.jpg
山頂直下に林道があるが!!車は走れない
a0048823_20251084.jpg
城ヶ森山
a0048823_20261141.jpg
護摩壇山
a0048823_20341418.jpg
生石ヶ峰
a0048823_20372498.jpg
11時半
a0048823_20345181.jpg
a0048823_2038890.jpg
2等3角点が埋まっている
山頂は立ち木で展望は無いが直ぐ下で大展望を楽しめる チョット長居しすぎたが12時半 辞する
a0048823_2040058.jpg
強引によじ登った地点 下りはこのまま尾根伝いに下ったが、ここから往路の谷へ下りた方が結果的に楽だった。 テープは残した 次回来る事があるかも!!
by yantoken | 2007-03-19 20:53 | Comments(2)

3/15 根来山げんきの森便り

a0048823_1943796.jpg
        山桜
a0048823_21121155.jpg
        ムベ(郁子) 写真はアケビでしたムベは冬でも葉っぱが残っている 実はアケビのように割れない
今日は根来山げんきの森のボラバイター(ボランティアー+アルバイト)。朝9時の開園作業と来園者への案内業務が主な仕事だ。 お気軽に話しかけて下さい。しかし今日は寒くて一日中パットしない天気でもあり来園者は少ない。 でも山はそろそろ春本番だ
a0048823_19121676.jpg
a0048823_19124677.jpg
上は山桜 今年は例年に比べ花付きが悪いようだ 同じバラ科でよく似ているが下はナガバモミジイチゴ=木苺 6月ころ橙黄色に熟して美味しいが、口の中にガサガサしたものが残り野生味を感じる。
a0048823_1937249.jpg
a0048823_19375582.jpg
どちらもキブシだけど 何でこんなに色が違うのか私には分からない。げんきの森達人に質問だ。
a0048823_19475435.jpg
根来山げんきの森の達人(私が勝手に呼んでいる)の講演会だ
3月25日(日) 午後1時半~紀ノ川市 市役所横の生涯学習センターにて
by yantoken | 2007-03-15 19:58 | Comments(2)

3/9 ヤブ山が好きだ

きょうは天気がよいのでジッとして居れない 以前に(2/22の記事)根来山げんきの森スカイラインを地形図を持って歩いた時 最高地点385.6(コースは山頂を巻いている)からは泉南の海が見えるはずだと思って山頂に登ってみたが遠望がきかなかった
今日も黄砂の関係か遠望はそれほどでもないが、我が家から生石山が見える。よし 今日はなんとか見えそうだ。
a0048823_19244355.jpg
スカイラインのQ地点から登る
a0048823_192637.jpg
山頂は弁当ポイントだ ほぼ360度の展望だが
a0048823_19265868.jpg
遠くに格好よく和歌浦の章魚頭姿山(たこずしやま)=高津子山が見える
a0048823_1931473.jpg
竜門山方面
a0048823_19315043.jpg
a0048823_19323922.jpg
この方角(北西)に泉南の海と淡路島がかすんで見える キョリ的には和歌浦より近いはずだ 葉が茂ると見えなくなるだろう コナラとビシャコの木を切りたい 展望を想像するとわくわくする
a0048823_19424722.jpg
山頂から北方向に気持ちよい尾根が続いている
a0048823_19431670.jpg
むこうが土仏峠方面の げんきの森最高峰(494m)
a0048823_19433751.jpg
a0048823_19442100.jpg
尾根歩きを楽しむのはここまで ここから先は雑木で塞がれて歩けない 引き返してください
by yantoken | 2007-03-09 19:57 | Comments(0)

3/4 普通救命講習会

a0048823_2051199.jpg
3/8に根来山げんきの森にもAED(自動体外式除細動器)が設置されれます。 関西空港でAEDのお陰で一命をとりとめたと云う話は記憶に新しい。
自動体外式除細動器=むつかし機械のようですが突然心臓が停止した時に心臓に出来るだけ早く電気ショックを与え、心臓の動きを取り戻す機器だ
ようするに心臓や呼吸が止まった人の治療には、1分1秒をきそいます
先ずは119番に通報が先決ですが救急車が来るまでに、そばにいた一般市民が簡単に活用できるように考え出された機器だ
使用手順は簡単だ
1)AEDが直ぐ近くにあるとは限らない 先ず119番通報 誰かにAEDの手配をする AEDが届くまでに従来の心肺蘇生法(人口呼吸・心臓マッサージ)が必要だ(なれない119番に電話する時 一刻も早くしゃべって早く電話を切って救急車に来てもらいたいと考えるが、消防署では119番の通報時点で出動体制に入り、電話の内容を聞きながら救急車は走っている。聞かれたことにおちついて答え(何歳の男性か女性がどのようになったか)救急車が来るまで電話は切らないで指示を受けることが望ましい)
2)AEDがしゃっべってくれるのでその通りに従う 簡単だ
3)救急車が来るまでセットしたAEDを外さない
従来の人口呼吸方が一部改定されたので写真で示す これも簡単になった
a0048823_19182723.jpg

従来の心肺蘇生法に比べ心臓マッサージと人口呼吸の割合と回数が変わった 
サイクルは心臓マッサージ30回 人口呼吸2回と分かりやすくなった
a0048823_1923564.jpg
あわてて忘れがちだが 従来通り気道の確保が大切だ
a0048823_1931477.jpg
a0048823_19274421.jpg
一般的なAED 小型で軽い 持ち運びは簡単だ
a0048823_1929467.jpg
セット方法は音声で指示してくれる パッドの張る位置はパッドに図示されている 
他に三角巾の便利な使い方とか異物の取り除き方などを習ったが今なら実際にやってみたい!!とか不謹慎なことを考える私ですが、コチコチの頭では何時まで覚えていることやら!!”
by yantoken | 2007-03-04 19:59 | Comments(0)

3/3  自然観察会

a0048823_21551216.jpg
毎月第一土曜日は根来山げんきの森の自然観察会で誰でも参加できます
きょうは 春の息吹を感じるげんきの森を岡田講師を囲んで、ワイワイがやがやと散策だ
a0048823_21571199.jpg
マルハヤシャブシの雄花
a0048823_21583989.jpg
キブシも咲きかけている
a0048823_21594688.jpg
タチツボスミレ
a0048823_2201888.jpg
ニオイタチツボスミレ
a0048823_221364.jpg
ダンコウバイ(壇香梅)楠木科 げんきの森で今日初めて見つかった いつもながらも この山は植物の宝庫だと思う。きれいな花だ 花に接近しすぎて枝が折れたゴメンナサイ、楠木と同じような匂いがする
a0048823_2273196.jpg
イヌカシ 楠木科 楠木のように大木にはならない 今年は沢山の花をつけてくれた
a0048823_22135568.jpg
ヒサカキ(びしゃこ)ピンク色と白色が一本の木に咲き分けている 理由はさすがの達人にも分からないそうだ
a0048823_22564971.jpg
マンサク 今日の観察コースから外れているが昨日見てきた 満開だ
by yantoken | 2007-03-03 22:22 | Comments(2)