人気ブログランキング |

<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

7/28 夏休み木工クラフト教室

a0048823_19274347.jpg
根来山げんきの森で毎年行っている、小・中学生対象の夏休みクラフト教室が始まった。
数年前の夏休みに たまたま根来山げんきの森に遊びに来られた子供さんが、クラフト体験で作った作品が学校で優秀賞に入った と喜んでくれたことから毎年実施することになったそうだ
7日間実施されるが今年も盛況でほぼ満員だ。a0048823_19292125.jpga0048823_19294969.jpg









初めての鋸引き体験 過保護?
a0048823_19352436.jpg
親父の作品?と云いたいところだが、ほとんどスタッフが手伝い
a0048823_19382760.jpg
親子合作
by yantoken | 2007-07-28 19:40 | Comments(0)

7/27 工場見学

いつもご訪問下さいまして有難う御座います パソコンの調子も悪くブログの更新にややスランプ気味でした
孫達の夏休みに入り 毎日その相手に大変です 今日は住友金属和歌山製鉄所が毎年夏休みに実施している工場見学会に参加した。子供達はPRセンターから大型バスで構内を移動し、構内には線路がありトーピードカー(溶銑車)が走っている様に感動したようだ 工場内は撮影禁止でした
a0048823_2211530.jpg
a0048823_222459.jpg
a0048823_21594744.jpg

by yantoken | 2007-07-27 20:54 | Comments(0)

7/16 ミツバチが帰った

根来山げんきの森のニホンミツバチを観察した 先日(7/8)ハチミツを搾った1号巣箱ですが、ハチ達が住み着き巣作りを再開したようだ。一昨日(7/14)に観察した時は数匹が巣箱周辺を飛び交い、私が近づくとかなり攻撃的に威嚇した。この時も巣箱内をカメラで覗いたが、巣作りの様子は見られなかったが・・(数匹が様子を見に帰っていたのか?)今まで9日間も何処で生きていたのだろうか?不思議だ!!
続いて仲間達と2号・3号の巣箱清掃を行ったが3号巣箱が超満員でそろそろハチミツを搾る時期ではないだろうか
a0048823_2015624.jpg
威嚇してくるので恐々巣箱内をカメラで見ると・・あッ!とびっくり・・
a0048823_20221766.jpg
   7/14撮影の 巣箱内
  
続いて仲間達と2号・3号巣箱の清掃を行った
a0048823_20193625.jpg
a0048823_20201943.jpg
a0048823_20334070.jpg
2号巣箱内 まだ余裕がある。
a0048823_20592917.jpg
3号巣箱は超満員だ
a0048823_2020492.jpg
a0048823_1294420.jpg
a0048823_12141374.jpg
今 リョウブの花が満開でミツバチの働き場だ
by yantoken | 2007-07-16 20:38 | Comments(4)

7/12 ミツバチの逃亡

昼から根来山げんきの森で先日(7/8日)蜜を搾ったニホンミツバチの巣箱が気になり見てきた
昨日・今朝と観察したクラブ員によるとハチ達は元気に巣箱に出入りしていると云う
また巣作りを継続してくれたか?と嬉しくなったが・・・
私が観察に行った14時頃には巣箱周辺に一匹のハチも居ない。天気が悪いので巣箱内に入っているのかと巣箱内をカメラで覗いて見たが数匹が見られるのみ。何処かへ去ってしまったと思われるが 果たして生き延びることが出来るのか 先生によるとやがては死んでしまうだろうと云う・・ああ~・・・・
a0048823_20251540.jpg
a0048823_20253993.jpg
a0048823_20304128.jpg
   まだ美しい姿のタマゴタケが見られる。
by yantoken | 2007-07-12 20:44 | Comments(3)

7/9 蜂蜜搾り 続き

7/8の蜂蜜搾りの続きです 7/9は 曇り空です 気温上昇すれば天日で蜂蜜が溶け出す段取りでしたが、お日様が出ないのでビニール内の温度が上がらず、蜂蜜が垂れだす気配がないのでヒーターで溶かしてみた。これで少しは回収できましたが、まだ蜂蜜が残っているようなので強引に手で搾りました。それを網目の細かい濾し器で濾すと最終的に2.5ℓほどの精選されたハチミツが出来上がった。
a0048823_19205552.jpg
a0048823_192281.jpg
ミツバチ達がセッセと運んだハチミツです 一滴も無駄にすることは許されません。慎重にスプーンで掻き出し、それでも容器(バケツ)に付き残ったハチミツは役徳と思って思い切り甞めることにした 美味しい!!根来山げんきの森ではハチミツは販売できません
by yantoken | 2007-07-09 19:32 | Comments(2)

7/8 蜂蜜搾り

根来山げんきの森でクラブ員が観察・飼育しているニホンミツバチの巣箱から蜂蜜を取り出す作業に参加した。
a0048823_1643450.jpg
今年4月27日に巣作りを開始した巣箱 ≒70日目です
a0048823_165240100.jpg
天板をたたいてハチを追い出す
a0048823_16545829.jpg
a0048823_16552157.jpg
もっと我々に襲い掛かるかと思っていたが、攻撃して来ない よけいに悪い気がする!!
a0048823_16554641.jpg
6層になっていた
a0048823_1656715.jpg
a0048823_16591481.jpg
女王バチが何処に居るのかわからないが、巣作りを続けてくれることを祈って1層だけ残した 
a0048823_1724521.jpg
a0048823_1731076.jpg
a0048823_1735921.jpg
a0048823_17103512.jpg
自然に蜜が垂れてバケツに貯まるまで2日かかるそうだ。
by yantoken | 2007-07-08 17:16 | Comments(0)

7/7 キノコ観察会

根来山げんきの森でこの時期恒例のキノコ観察会が一般募集で行われた。
a0048823_20262768.jpg
  各自が採取したキノコを並べて同定してもらう
a0048823_20265619.jpg
 タマゴタケ(テングタケ科) 味を知ると病み付きになると云う 美味 食感(つるつる感)がよい
a0048823_20273294.jpg
タマゴテングタケモドキ 有毒
a0048823_20354263.jpg
ドクツルタケ 猛毒 本日の採取の物で一番か?一本食べると死ぬと云われている。傘・ひだ・柄・つば・全部白色のきのこ 色白で美しいものには気をつけよう!!
a0048823_20402327.jpg
ドクベニタケ 激辛キノコ よく似たものがあり、同定が難しい。子供の頃 食べられるキノコと有毒のキノコの見分け方と云って「立てに裂けるものは食べられる(マッタケ)」「赤いキノコとたてに裂けないキノコは毒キノコ」と教えられた。これは間違いであるが、このドクベニタケを見ると実感する。
a0048823_20524411.jpg
クロハツ 本物は無毒(美味しくない)らしいがニセクロハツと云う猛毒キノコと似ているので食べる必要は無い。
a0048823_2104313.jpg
午前中 開発中の和歌山市ふじと台建設現場に炭材(根来山げんきの森で炭焼きするコナラ等の原木)を採りに行った
a0048823_21424360.jpg

by yantoken | 2007-07-07 21:09 | Comments(0)

7/2 今年も主役はタマゴタケ

根来山げんきの森の遊歩道近くにもいろんなキノコが目立つ様になった。今年も 7/7 9時30分~一般募集のキノコ観察会があります
a0048823_1432650.jpg
タマゴタケ  オープンエリヤの遊歩道で見られる
a0048823_1441058.jpg
ニワトリの卵よりやや小さめか 白い殻が割れて赤い頭を出しているところが可愛いが見当たらない
a0048823_1444990.jpg
これは虫の食い後
a0048823_1451527.jpg
キノコ図鑑より
by yantoken | 2007-07-02 14:22 | Comments(2)