人気ブログランキング |

<   2007年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

10/27 芦生原生林

a0048823_1846208.jpg
根来山げんきの森倶楽部の研修会で京都 美山町 芦生原生林に行った。 京都府とは言え京北の美山町(深山だ~) 岩出市を6時に出発して、芦生山の家に到着は10時30分だった。ここから上のブナノキ峠の京大演習林に専用バス(ガイド料込7000円で)行く組とトロッコ道散策組に分かれて出発した、私はトロッコ道組で!!タダ!!)、しとしとと秋雨降る天候ですが、それはそれで情緒たっぷり!!由良川最上流の渓谷沿いにマイナスイオンを全身に浴びながら、時間的にも余裕を持った(何時でも引き返せますから~)200年前にタイムスリップした散策を楽しんだ。
a0048823_19132211.jpg
a0048823_19134832.jpg
a0048823_19141049.jpg
線路を塞ぐ倒木
a0048823_19143890.jpg
a0048823_19153435.jpg
さすがに人気のハイキングコースで雨降りの中多くのハイカーに出会った
a0048823_19223393.jpg
a0048823_19225465.jpg
a0048823_19231791.jpg
a0048823_19233668.jpg

by yantoken | 2007-10-28 19:25 | Comments(4)

10/24 紀泉アルプス巡視

グリーンサポートスタッフ(国有林保護員)として泉南市 鳥取池キャンプ場から俎石山~大福山~奥辺峠~大福山~伊関峠~地蔵山 六角堂~雲山峰を回ってきた。ハイキング道には立派な道標も整備され、平日にも拘わらず、多くのハイカーが訪れる人気のコースだ 手にゴミ袋とゴミ拾い器(手製)を持って、3日に一度は歩いていると云うグループに出会い、御苦労さんと頭の下がる一日だった。
a0048823_2013971.jpg
 一等三角点のある俎石山から大阪湾方面
a0048823_20152882.jpg
a0048823_2016050.jpg
 このような手製の道具で藪の中からでもゴミを掻き出して拾い集める感動のグループあり。受取っていただいた(手に持っている)「ゴミは持ち帰りましょう」のチラシを渡すことさえおこがましい。
by yantoken | 2007-10-24 20:26 | Comments(2)

10/21 大普賢岳ハイキング(奈良 大峰山系1779.9m)

a0048823_2072274.jpg
       日本岳と小普賢岳 その間にかすかに頭を出しているのが大普賢
山の仲間たちと大普賢岳にハイキングだ
和歌山を6時出発~和佐又ヒュッテの駐車場に8時半着 紅葉にはまだまだ早いけれど、清々しい好天気に恵まれ楽しい山歩きだった。
a0048823_2017043.jpg
a0048823_20172812.jpg
こんなに立派な鉄梯子が随所にでき、コースタイムは短縮され(ゆっくり歩いて2時間半で山頂へ)、少し淋しいが危険な山のイメージは一掃された
a0048823_20215611.jpg
小普賢岳より大普賢岳を望む
a0048823_20241119.jpg
a0048823_20243172.jpg
おいしそうなキノコだが???
a0048823_2025064.jpg
山頂付近に霜柱が!
a0048823_20295760.jpg
a0048823_20302067.jpg
山頂は間もなく紅葉か・
この山は高低差が激しく山頂付近から、ふもとの和佐又山まで、かなり永く紅葉が楽しめる。
by yantoken | 2007-10-21 20:40 | Comments(2)

10/14 グリーン・サポート・スタッフ

a0048823_1963387.jpg
a0048823_197012.jpg
紀泉アルプス(紀泉高原)は近畿中国森林管理局が管理する国有林です。その国有林(紀泉アルプス)の森林保護員=グリーン・サポート・スタッフとして活動を始めた。(日当を頂けるのが有難い
紀泉アルプス(紀泉高原)の和歌山県側にある 雲山峰・地蔵山(六角堂)・井関峠・大福山・俎石山・奥辺峠などが守備範囲だ。さすが人気のハイキングコースで、本日はまずまずの天気でもあり多くのハイカーに出会い、仕事のやりがいを感じた。口下手な私の説明にも拘わらず、皆さん気持ちよく理解していただき、ありがたく感謝の一日であった。
a0048823_1936187.jpg
a0048823_19421856.jpg

by yantoken | 2007-10-14 19:41 | Comments(2)

10/9 ささゆりプロジェクトチーム発足

a0048823_19582986.jpg
            ササユリの種採取
大げさな名称ですが「根来山げんきの森のササユリを増やそう」と、げんきの森クラブ員が取り組みを始めました。普通ササユリは種から開花まで7~8年かかります。これをバイオ技術で3年で開花できるようになったそうです。我々ササユリチームは、げんきの森のササユリから種を採取してバイオで育てて森をササユリの花でいっぱいにする夢に取り組みます。 今日は3人で げんきの森スカイラインに採取に行ったが、確かこの辺に咲いていたと思って探しても、花の咲いていないササユリを藪の中から探すのは大変でした。やっと5株見つけた
a0048823_20301833.jpg
(例の私のササユリちゃんの種もいただきました6/8掲載)。
by yantoken | 2007-10-09 20:16 | Comments(2)

10/5 ??ハギ

a0048823_17232412.jpg
根来山げんきの森を訪ねた。丁度 先日来からハギの名前が分かりにくいと悩んでいるクラブ員二人と出会ったので、再度観察してきた。(9/27と9/29に掲載したハギ) 実が付いているが、今日も名前の結論は出なかった。外来種かも知れないとのこと。 明日は森の達人が講師の観察会があるので結論が出るだろう。毎月第一土曜日に行われる森の観察会は何方でも参加できます
a0048823_1734277.jpg
 ヌスビトハギ(盗人萩) 実の形が泥棒が足音が出ないように足裏の外側で歩いた足跡に似ていることから 実は服によくくっ付く  これをネットでしらべていたら、よく似たハギでアレチヌスビトハギ(北米原産)(荒地の盗人萩)と云う、一回り大き目の花が咲く外来種のハギが最近増えてきたそうだ。 今まで悩んでいたハギの正体はこれではないか? 冗談でオオアメリカヌスビトハギと名づけようと言っていたけど、まんざらでもないよ 北米原産だし!!
a0048823_1802099.jpg
 ヤマハギにも実が付いた
by yantoken | 2007-10-05 18:05 | Comments(2)