人気ブログランキング |

<   2007年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

11/28 根来山げんきの森 ささゆりプロジェクト

a0048823_20435068.jpg
根来山げんきの森をササユリでいっぱいにしたい夢に向かって頑張っています
ササユリは種から芽生えて花が咲くまで8年かかるといわれています。げんきの森に自生するササユリの今年実った種を中津村バイオセンターへ運び培養してもらっていますが、早くて来年11月に小さな球根になるとのことです。 今回はそのバイオセンターで育てた3年物の球根100球を駐車場東斜面に植え付けました。 土となじんでくれないと育ってくれないササユリさんです。またナメクジ イノシシ などの大敵もあり前途は多難です。優しく見守ってください。
a0048823_2181784.jpg
直径3cmくらいの球根です。
a0048823_2184367.jpg
 ていねいに植えました。
by yantoken | 2007-11-28 21:13 | Comments(5)

11/25 根来の山再生プロジェクト

a0048823_185466.jpg

目的 平成19年2月 国史跡に指定された根来寺から和歌山県立森林公園根来山げんきの森へ尾根伝いに遊歩道を開設しながら、昔を偲ぶ地域の森としてふさわしい姿に整備します。 その第一回目に参加した 
a0048823_18175679.jpg
きょうの根来寺は紅葉見物の人々で大賑わいです。
a0048823_18222288.jpg
50名の参加者によるオープニング 5班に分かれて作業する
a0048823_1824725.jpg
道作りスタート地点
a0048823_1828236.jpg
a0048823_18292558.jpg
a0048823_18304125.jpg
ルート上にはこのような遺構(僧堂跡)が沢山あります。 わいわいガヤガヤと楽しく適当に作業しているようですが、いつの間にかきれいに整備されていきます。
次回以降は以下の日程で実施されます。当日参加でもOKとのことです
 12月2日 12月9日 12月23日 H20年1月14日 根来寺大駐車場 資料館前に集合
各10時~15時 弁当持参
by yantoken | 2007-11-25 19:08 | Comments(4)

11/21 岩出第二中学キャリアスタート

a0048823_19122958.jpg
先般の岩出中学校に続いて岩出第二中学校のキャリアスタートウイーク(社会実習)で11/19日から、根来山げんきの森でも4人の男子中学生が活動している。作業は第一日の竹林整備に続いて、今回は炭焼き体験だ。あらかじめスタッフが炭焼きは完了して、炭窯を封印(消して冷やす)している窯から 炭を取り出し→選別して袋詰め→窯内に次に焼く炭材の詰め込み作業を体験した。私は作業開始時間に遅れて参加したので炭窯を開封するクライマックス場面は見逃した。
a0048823_1914970.jpg
a0048823_19143224.jpg
a0048823_19145516.jpg
スタッフは焼き芋つくりに大奮闘!??
a0048823_19195127.jpg
弁当食べた直後だが食べるわ!食べるわ!!私の食分は小さいの一個だけ” あ~あああ
a0048823_19263912.jpg
 焼き芋パワーで炭材運び。
a0048823_19293043.jpg
a0048823_20134473.jpg
  記念撮影
a0048823_19305635.jpg
ニホンミツバチの大敵スズメバチ 1週間前に仕掛けたスズメバチ捕り
a0048823_19311656.jpg
ニホンミツバチの巣箱内を清掃した スムシが発生している
a0048823_19314533.jpg
巣箱の中で
a0048823_1932393.jpg
マンサクの実のはじけてしまった後(種子を遠くに飛ばすために、はじける様子が面白いそうだが!!??)
by yantoken | 2007-11-21 19:49 | Comments(5)

11/18 紀泉アルプス

グリーンサポートスタッフ(森林保護委員)として和歌山~大阪県境にある、紀泉アルプスを歩いてきた 冷たい風が吹く寒い一日だったが滋賀県からのグループ 岸和田の山の会の大グループで賑わっていた
a0048823_2013660.jpg
大福山から そろそろ標高400mクラスの山々も色づき始めたようだ。
a0048823_20201932.jpg
俎石山から
a0048823_20215410.jpg
ちょっと足をのばして岩神山に行き和歌山市を見下ろす大展望を楽しんだ(もちろん休憩中です)。まッ!ハイカーの質問にも答えられるように紀泉アルプスのスミからスミまで勉強中です。
a0048823_20341569.jpg
スズメウリ
a0048823_20345576.jpg
シロダモ
by yantoken | 2007-11-18 20:40 | Comments(2)

11/16 根来山げんきの森から

a0048823_1640962.jpg
 根来山げんきの森でムラサキシキブ・ヤブムラサキがきれいな紫色の実をつけている。
a0048823_16464585.jpg
ムラサキシキブ クマツヅラ科 体験棟オープンデッキから見る 夏に上向きに紫色の花が咲く(げんきの森では6月~7月)葉っぱは無毛。
a0048823_16471686.jpg
ヤブムラサキ クラツヅラ科 下向きに花が咲く(時期はムラサキシキブと同じ)幹や葉っぱに細い毛がありさわるとビロードのようで気持ちが良い。げんきの森では、このヤブムラサキの方が多く見かける。
a0048823_1718562.jpg
笹ゆりプロジェクト 駐車場入り口左側の斜面にバイオで作ったササユリの球根100個を植える穴を掘り、土を木酢液で消毒殺菌する。今日は急斜面にロープで身体を確保して90個分の穴掘りを完了した(もう使うことは無いと思っていた岩登り練習用のハーネスが役立った!!)
a0048823_17195263.jpg
a0048823_17383222.jpg
 クラブ員さんが作ったクリスマスツリー 
by yantoken | 2007-11-16 17:39 | Comments(4)

11/13 大普賢岳ハイキング(大峰山系1779.9m)

a0048823_13322448.jpg
根来山げんきの森倶楽部の仲間たちと大普賢岳に紅葉を見に行ったが、和佐又ヒュッテのある標高1200m以上では紅葉はすでに終わり、冬景色の様相だった。大普賢岳山頂付近ではうっすらと雪化粧もし我々を喜ばせてくれた。 道中の和佐又林道周辺では、まだ
素晴らしい紅葉も見られ車窓から見る景色は わぁ~きれい!!の一言。
a0048823_13332671.jpg
a0048823_13334852.jpg
 和佐又のコル付近でわずかに残った紅葉を探す
a0048823_133576.jpg
a0048823_13353045.jpg
a0048823_13354974.jpg
a0048823_13361415.jpg
a0048823_13381433.jpg
a0048823_13384039.jpg
 ツチアケビ 多年草 らん科 腐生植物
by yantoken | 2007-11-14 13:41 | Comments(2)

11/10 紀泉アルプス

a0048823_1927918.jpg
青少年の森にて
a0048823_19332225.jpg
a0048823_1935936.jpg
国有林の紀泉アルプスをグリーン・サポート・スタッフ(森林保護委員)として歩いてきた 
a0048823_1944441.jpg
山歩きはするけど、こんなショッキングな場面に出合ったのは初めてだ。(有害獣駆除の許可あり)
a0048823_19521184.jpg
リュウキュウマメガキ はじめて実がなっているものを見た。
a0048823_1954244.jpg

by yantoken | 2007-11-10 19:54 | Comments(2)

瓶ガ森から石鎚山を望む 11/3 12時12分

a0048823_16303126.jpg
楽しい想い出となる写真があったのでアップします。
by yantoken | 2007-11-08 16:31 | Comments(2)

11/3.4 石鎚山1982m

11/3 瓶ガ森を散策し14:30下山 瓶ガ森林道を車で移動して石鎚山登山道のある土子屋
 国民宿舎いしづち 15時チェックイン 一泊二食で6800円 
a0048823_20482658.jpg
  石鎚山 石鎚スカイラインより 11/4 12:40 帰途に振り返って
a0048823_20451315.jpg
    11/4 朝6時20分 宿舎より昨日登った瓶ガ森  宿舎から石鎚山は見えない
朝焼け
a0048823_2112117.jpg
a0048823_2103842.jpg
国民宿舎の横にある登山口をスタートして30分歩くと前方に石鎚山が現れた。さ~行くぞ!!わくわくする瞬間!!
a0048823_2153599.jpg
a0048823_21143456.jpg
2の鎖 垂直に近いクサリ場だけどこの写真は角度が出ていない  朝早く出発したので大混雑を免れた。
a0048823_2115311.jpg
a0048823_21152659.jpg
 三のクサリ 落ちないように身体は確保してカメラを構えた
a0048823_21194825.jpg
山頂9時10分着
a0048823_2123586.jpg
a0048823_21242526.jpg
a0048823_21245389.jpg
下山は混雑するクサリ場を避けて一般道(巻き道)の立派な階段道を下りる。12時宿舎へ下山 帰途は混雑が予想される瓶ガ森林道を避けて、やや遠回りながら 石鎚スカイラインから松山ICへ車を進めた、
a0048823_21334972.jpg
スカイラインから見る石鎚山は北アルプスの槍ヶ岳そっくりだ。
a0048823_21343358.jpg
a0048823_21345693.jpg

by yantoken | 2007-11-05 21:50 | Comments(2)

11/3・4  瓶ガ森~石鎚山

a0048823_18523486.jpg
   瓶ガ森林道
11/3 朝5時50分発の徳島港行き南海フェリーに乗り込み西日本最高峰で有名な鎖場のある石鎚山に山の仲間たちとハイキングに行った。いよ西条IC(9:30着)~R11号~R194号~新寒風山トンネル出口~瓶ガ森林道~瓶ガ森登山口11:30着・・ 途中で旧寒風山トンネル手前の瓶ガ森林道への分岐を見過ごし、旧寒風山トンネルへ入り逆方向に進んで引き返すハプニングあり、計画外ですが林道近くに聳える伊予富士(1756.0m)の姿が素晴らしく、全員一致で登りたくなり、駐車スペースを探したがものすごい紅葉見物の車で駐車スペース無く、未練を残して伊予富士登山はあきらめた)
a0048823_1850661.jpg
予定の時刻(11:30)に瓶ガ森登山口に着く(大駐車場も満車状態) 写真は明日登る石鎚山
a0048823_19371851.jpg
瓶ガ森(男山) 駐車場から40分で山頂に着ける。
a0048823_1938263.jpg
素晴らしい紅葉を写したつもりだが・・・
a0048823_1940281.jpg
瓶ガ森(女山1896.2m)から走ってきた瓶ガ森林道を望む
a0048823_19451668.jpg
a0048823_19453932.jpg
 3時間かけて散策する 素晴らしい景色だ。
by yantoken | 2007-11-05 20:00 | Comments(0)