人気ブログランキング |

<   2008年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2/29 根来山げんきの森から

a0048823_197278.jpg
好天気だ 根来山げんきの森をブラ~と散歩した。根来寺の鐘つき堂から根来山げんきの森に通じる新しい遊歩道ができ訪れやすくなった。根来寺から20分~30分で西展望広場に着く。
a0048823_199197.jpg
眼下に根来寺 その向こうに紀ノ川平野~和歌山市 和歌浦の海 2月の空気が澄んだ日には遠く雪を冠した大峰方面も見えた。
a0048823_1994460.jpg
ニホンミツバチも今日は暖かいので活発だ 餌を補充した。
a0048823_19104964.jpg
2/19日にアップしたマンサクも満開だ ミツバチの姿はない 蜜はでないのか?知らないのか?
a0048823_19334952.jpg
バリヤフリー横にあるミツマタの枝を二人のご婦人が折っている。注意すると「知らなかった!」と言い逃れる この哀れな姿をなんと思うのか!!みんなの公園 みんなで育てよう!なんちゃって
a0048823_19122260.jpg
昨秋発足したササユリプロジェクトチームがバイオで育てたササユリの3年物球根を100球植えている 普通ササユリは種から育って6~7年目で初めて花をつけます。
a0048823_19411329.jpg
無事に芽吹いてくれるのか、腐ってしまったのではないか!と気になりだしたら止まらない。ササユリにとっては迷惑かと思ったがそっと掘ってみる 勿論 私の指の菌がつかないように割り箸をきれいに洗って掘る。芽がでている 急いで元にもどした。
by yantoken | 2008-02-29 20:18 | Comments(2)

2/26 ニホンミツバチの観察

a0048823_15163256.jpg
根来山げんきの森で倶楽部員が飼育しているニホンミツバチの観察かね餌やりに行った。午前10時時折日差しもあるが小雪もチラつく。気温は6度 
a0048823_15241688.jpg
1号巣箱
2日前の餌はきれいに食べているが姿が見えない
a0048823_15244193.jpg
餌(ハチミツと砂糖を混ぜ合わせたもの) 中の小枝はハチが入って溺れないように考えた苦心の作だ
a0048823_15333771.jpg
2号巣箱
一番大きな巣箱でハチは活発だ よくあることだが巣の空が落ちていた 餌も空
a0048823_153359100.jpg
幼虫も落ちている。
a0048823_15433095.jpg
落ちていた巣(このような巣が何層にも重なってできている)
a0048823_15413753.jpg
3号巣箱
最近極端にハチの数が減った。死骸は前回(2日前)落ちていたものだが、寒さのために気絶しているのかも?と思いそのままにしていたが今回は処分した。餌は空
a0048823_1551524.jpg
a0048823_15554739.jpg
大好きなモチツツジも膨らんできた もう少しの辛抱だ!!
by yantoken | 2008-02-27 16:17 | Comments(0)

1/23 子供の創作展

a0048823_20504337.jpg
a0048823_20433196.jpg
小学校と保育園に通う孫の作品が選ばれ岩出市立中央小学校に展示されていると云う。(2/22・23)
幼稚な子供子供と思っているが、いつの間にこのような作品ができる様に育ったのか!!!と大感動!
a0048823_20514784.jpg
a0048823_2059419.jpg
a0048823_14461029.jpg
a0048823_14464217.jpg
a0048823_14475558.jpg
a0048823_14494094.jpg
a0048823_14503851.jpg
a0048823_14514231.jpg
a0048823_1452516.jpg
a0048823_14524474.jpg
a0048823_15254070.jpg
本物か!と思わず手が出る
a0048823_1526639.jpg

by yantoken | 2008-02-24 15:08 | Comments(2)

2/19  春の皿には苦味を盛れ

今日は久しぶりに温かい日差しに恵まれ近くの里山をぶら~っと散歩しました。
a0048823_18164853.jpg
フキノトウ 春一番の山菜です。 独特の香気とほろ苦さが春を告げます。私はあまり美味しいとは思いませんが、この時期に一口だけでも頂くと無病息災!!今年も元気に過ごせそうに気分が盛り上がります。
a0048823_18171636.jpg
a0048823_18225310.jpg
 今回は味噌汁の実と酢の物で頂きます。
a0048823_1826727.jpg
タラの芽 まだ固いです 今度来たときは多分採られているだろう!う~ん””
a0048823_1830281.jpg
根来山げんきの森の マンサクがフキノトウに負けないぞ!!と可愛く膨らんでいる。
a0048823_18302636.jpg
a0048823_18305244.jpg
a0048823_18425386.jpg
ニホンミツバチの巣箱の中
ついでに根来山げんきの森で飼育しているニホンミツバチに餌(ハチミツと砂糖を解いたもの)やりですが、ミツバチは極端に少なくなりました。なんとか女王蜂とこの寒い冬を乗り切ってもらいたいです。
by yantoken | 2008-02-19 18:54 | Comments(2)

2/11 七草餅付き・七草粥

a0048823_18344930.jpg
a0048823_18353160.jpg
春の七草
右から覚えやすい順に セリ・ナズナ、 ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ、 スズナ・スズシロ
根来山げんきの森で毎年この時期に行われている七草餅付きに孫たちと参加した。
a0048823_18445745.jpg
まだ前々日の雪だるまが残っていた。大喜びだ。
a0048823_1847041.jpg
餅付きの順番待ち ねじりはちまきに注目を!!
a0048823_18471722.jpg
ゴギョウ・ヨモギ・海老・どんぐり(げんきの森のどんぐりを丁寧に渋抜きしたそうだ)・白餅など
a0048823_18484765.jpg
a0048823_18491425.jpg
a0048823_18493515.jpg
無病息災!!七草粥
まさか?と思ったが野菜嫌いが食べている
by yantoken | 2008-02-11 19:05 | Comments(2)

2/3 紀泉アルプス巡視

a0048823_1731078.jpg

国有林の森林保護委員(グリーンサポートスタッフ)として紀泉アルプスを歩いてきた。朝 家を出るときは小雨模様ながら回復傾向であり、山は雪だろう 雨よりましだ!と出発!!
雲山峰(490.0m)周辺は素晴らしい雪景色だ しかも樹氷が付いている!!ただ残念ながらハイカーには一人も出会わない!何でこんな景色を身に来ないのか不思議だ!!
a0048823_17191091.jpg
標高320m地蔵峠
a0048823_17231785.jpg
先客??
a0048823_1724719.jpg
我々の足跡だけ 気温は-1度弱
a0048823_17244424.jpg
a0048823_17343888.jpg
a0048823_1733599.jpg
この山で樹氷が見えるとは思わなかった。バックが青空だと申し分ないのだが!!
a0048823_1736953.jpg
しつこくもう一枚 これは雪 例のシャシャンボですがまだ実が付いている
a0048823_17372644.jpg
以上は標高446m広場付近にて
by yantoken | 2008-02-03 17:39 | Comments(2)

2/2 根来の山再生プロジェクト ウォーキング&植樹

a0048823_16164432.jpg
国史跡の根来寺から直接的に和歌山県立森林公園根来山げんきの森の,ど真ん中に入れる遊歩道が完成した。その記念として行われたウオーキングと植樹イベントに孫2人と共に参加した(先着100名にプレゼントされる紅白のお餅もなんとかゲット)。200人を超える参加者でスタート地点は大混雑!コウヤマキ・アカマツ・ツツジなどの苗木が用意されていた
a0048823_16191329.jpg
a0048823_16224734.jpg
ミツバツツジを植える
a0048823_16232198.jpg
a0048823_16234514.jpg
根来寺の古絵図のコピーを持って歴史の勉強。
by yantoken | 2008-02-02 16:51 | Comments(2)

2/1 小学生の森林教室Ⅲ

a0048823_19441487.jpg
岩出市の小学5年生が学ぶ森林林業教室にスタッフとして参加した。講師は根来山げんきの森のスタッフ。 
 今回は私の孫が通う岩出市立上岩出小学校だ。体育館前で準備中に、偶然にも遊び時間(現在は休憩時間というのか!)に校庭に飛び出した孫と出会った、遊びの天才!はつらつと楽しそうだ。 上は今回初登場の立木を切り倒す体験ができるスタッフの力作だ。
a0048823_1955438.jpg
子どもたちを惹き付けて離さない講師 森林の役割とか下草刈り・間伐の必要性などを学んだ
a0048823_19552258.jpg
a0048823_19554047.jpg
a0048823_19555964.jpg
今回盛り上がった立木を切り倒す体験 倒す方向につける受け口は子供たちには難しいのか、スタッフが手伝った。
a0048823_2081353.jpg
a0048823_2083397.jpg
矢(くさびの様に打ち込む)を使う役割の子供が待機していたが、使うことなく倒れてしまって爆笑!!
a0048823_2085424.jpg

by yantoken | 2008-02-01 20:27 | Comments(0)