人気ブログランキング |

<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

6/30 ニホンミツバチの巣箱

a0048823_1956769.jpg
根来山げんきの森クラブ員が飼育しているニホンミツバチの巣箱のうち、第一号今年5月10日に巣作りを始めた巣箱だが、6/28日 巣が大きくなりすぎ蜜の重さに耐え切れなくて落ちてしまいました 当日私は不在だったので本日その後の様子を見てきた。
写真では分り難いが巣箱の底板上に落ちている(蜜は冬場の餌として回収し、巣の一部を残してある)(写真は6/30日)
a0048823_19543076.jpg
巣の上部 途中で千切れて残っている部分 
a0048823_19545247.jpg
再生しているのかも? 巣箱の中にカメラを入れて写している時手を刺された ハチも苛立っているのか?
a0048823_19552334.jpg
これは3号入居でコロニーは小さいので巣も小さく、まだ落ちる心配は無い
by yantoken | 2008-06-30 20:40 | Comments(0)

6/21 漁民の森草刈

山美しければ 川美し 川美しければ海美しい
根来山げんきの森には「漁民の森」と名付けられた一画があります 紀の川下流の西脇・加太・遠く下津漁港の漁業に携わる方たちが海の水をきれいにすれば美味しい魚が獲れると・・
根本の山を育てる目的で植樹された一画です その漁業組合の方たち一行が自分たちが植えた樹木の下草刈りに来園され、生長を確かめられた。
a0048823_19202987.jpg
いい汗流してレジャー気分!と云えば叱られるか!皆さん真剣です。
a0048823_1924461.jpg
a0048823_19241728.jpg
姉ちゃんが植えた木だ!!と感慨深げに!
a0048823_1925377.jpg
漁民の皆さんは片手鎌で植木の根元近くを刈り、倶楽部員が刈払機で全体を仕上げる。
a0048823_19364037.jpg
昼食は根来山げんきの森特製の炊き込みご飯・・御替りありで最高!それに山菜テンプラ 本日のメインデッシュはタマゴタケのテンプラ(写真撮る間もなく売り切れ)
by yantoken | 2008-06-21 19:45 | Comments(2)

6/19 タマゴタケ

a0048823_18544363.jpg
 ササユリも終わり 目につく花は少なくなりました。替わって この時期根来山げんきの森を散策していると見かけるのはキノコです。誰かが森の宝石と名付けたタマゴタケの季節です。ネムノキ谷にて
a0048823_1935792.jpg
 
a0048823_1943716.jpg
食べるとツルッとした食感ですが、あまり美味しいとは思いませんでした 味音痴の私には何ともコメントできません しかし似たようなキノコで猛毒のキノコもあるので注意が肝要です。
a0048823_19142917.jpg
a0048823_18434098.jpg
ホタルブクロ かっては道端にたくさん見られたが近頃は探すのに苦労します
a0048823_19145485.jpg

by yantoken | 2008-06-19 19:18 | Comments(1)

6/18 お礼肥の回収

a0048823_19424830.jpg
先日のササユリへの施肥について ご意見やご指摘を頂きました。ササユリに肥料は不要・禁物・・等など 球根が腐るなどの弊害があるそうだ。明日は雨模様で肥料が効きそうだ。気になるし今のうちなら回収できそうなので、向って右側半分だけ回収した。さて回収しなかった場所との違いが明かされるのは来年のことだが、また楽しみと不安事が増えてしまった、ササユリさんには大変な迷惑であったろうな~~夏場の水やりはどうなのか・・勉強します。
a0048823_19433432.jpg
a0048823_194223.jpg

by yantoken | 2008-06-18 20:06 | Comments(0)

6/16 お礼肥

a0048823_19154626.jpg
向こうは管理棟
a0048823_19162416.jpg
午後から根来山げんきの森を訪ねた 偶然にもササユリプロジェクトチームのリーダーである「はぶやん」がササユリに肥料(鶏糞の有機肥料)をやると云ってやって来た そのうち申し合わせたように、いつものササユリプロチーム員がやって来る まるで連絡を取り合って集合したようだ。やっぱり皆ササユリが気になるようだ。
a0048823_1932515.jpg
a0048823_19322136.jpg
a0048823_19324541.jpg
a0048823_193385.jpg
少し自生のササユリに比べて弱弱しくて負けているようだが 頑張れよ!と思わず声が出る
a0048823_19445558.jpg
クマノミズキ  南谷にてかなりの大木である 紀泉高原 鳥取池近くでも見た ネットで調べると クマノミズキ Swida macrophylla (ミズキ科 ミズキ属)
  クマノミズキは本州、四国、九州に分布する落葉の高木。三重県熊野地方に生育するミズキという和名がついているように、近畿以西に多い。ミズキは水分を多く含む、水っぽい木であるとの意味であるが、生育には当然水分を必要とし、谷沿いなどの水分条件の良好な場所に生育する。生長は速く、条件がよい場所では1年間に1m以上も生長する。土壌が良ければ、伐採跡にも多数生育する。材は柔らかく、カミキリムシ類などの食害を受けやすい。谷沿いの攪乱地などに侵入し、急速に大きくなる樹木であると考えられる。
まさに本文のとおり大木で谷筋にある

a0048823_1947554.jpg

by yantoken | 2008-06-16 20:05 | Comments(2)

6/9 根来山げんきの森から

a0048823_202287.jpg
a0048823_20222177.jpg
昨秋 中津村バイオセンターで育てた3年物の球根100球を駐車場東斜面に植え付けました。 土となじんでくれないと育ってくれないササユリさんですが、なんとか今年は花を咲かせてくれました。日当たりが良過ぎるのではないか!!云々 まだまだ前途は多難ですが、この森をササユリでいっぱいにする夢に向かってササユリプロジェクトチームは頑張ります やさしく見守って下さい
a0048823_20283636.jpg
a0048823_20272758.jpg
a0048823_20343317.jpg
  アリマグミ  西展望広場近くに
和歌山県レッドデーターブックでは絶滅危惧種に指定されている希少植物がみられます
by yantoken | 2008-06-09 20:39 | Comments(2)

6/1 第34回クリーンハイク(清掃登山)

a0048823_2037479.jpg

勤労者山岳連盟が主催する全国清掃登山に参加した 毎年6月第一日曜に実施される
例年のことですが私はこの時期キイシモツケが咲き誇る竜門山(和歌山・紀の川市)に
a0048823_20432764.jpg
紀の川支所(旧粉河町役場)に8時集合 50名位の参加者
a0048823_20422141.jpg
a0048823_20473977.jpg
途中のアプローチ車道で拾ったゴミは一旦登山口に仮置きし身軽くなっていざ山へ
a0048823_20512497.jpg
第34回ともなるとゴミがゴミを呼ぶ悪循環は一掃され山中はきれいです ゴミはありません
a0048823_20524736.jpg
枯れ木に本日取り付けた看板(仮付け)
a0048823_20551744.jpg
咲き始め まだ楽しめます
a0048823_20553542.jpg
a0048823_2055597.jpg
カキノハグサ
by yantoken | 2008-06-01 20:59 | Comments(6)