人気ブログランキング |

<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

7/30 木工教室

a0048823_1293655.jpg

根来山げんきの森で恒例の夏休み木工教室が行われている。
山の小枝や木の実(どんぐりなど)を使ってアイデアたっぷりの作品が毎年見られて楽しみだ。
a0048823_12202895.jpg
a0048823_12204528.jpg
a0048823_12213744.jpg
ナイフで削る・ノコギリ・ナタを使う初体験組も楽しそう!!
a0048823_12215174.jpg
各回20名の募集人員はすでに満席ですが、げんきの森工房に立ち寄って雰囲気を見学するのも楽しいです。
by yantoken | 2008-07-30 12:34 | Comments(0)

7/19.20.21 唐松岳~五竜岳ハイキング


a0048823_13313192.jpg
7/19日 新大阪駅前を21時半出発の夜行バス「さわやか信州号」に乗り込み 7/20朝6時半長野県白馬村 八方尾根バスターミナルに着いた 料金は片道8000円 今年のバスはゆったりと足も延ばせ快適に眠ることができた。 
a0048823_13381123.jpg
 足元にはワタスゲ・シモツケソウ・ニッコウキスゲなど可憐な花が咲き誇っている
a0048823_13435650.jpg
白馬八方スキー場のゴンドラ・リフト(通年運行)を乗り継いで一気に1000mの高度を稼ぎ楽々と1830m地点に降り立つ 八方尾根自然探究トレッキングルートで多くのハイカーで賑わっている
20日の長野県北部の天気予報は曇りのち晴れ 降水確率20%で誰もが最高の天気を予想していたが、リフトの終点地 八方池山荘に着いた途端にポツリと雨滴が顔に当たりいやな雰囲気・・
a0048823_13582062.jpg
a0048823_13584415.jpg
a0048823_143958.jpg
a0048823_1433475.jpg
八方池(標高2060m)天気が良いと見る角度により白馬鑓ヶ岳などの雄姿が映るそうだが、昨年同様今回も何も映っていない この辺りまで花と北アルプス展望を楽しむ日帰りハイカーで大賑わいだ。
a0048823_14303298.jpg
 厳しい冬山を思わす画だが本当は涼しくて歩きやすい極楽・・ポツリ・ポツリの雨も八方池をすぎて2300m辺りでカッパが必要となる
a0048823_14401289.jpg
12時50分 唐松岳山頂 唐松岳山荘にザックを預けて空身で山頂に立つがガスってなにも見えない あ^~ぁ 昨年と全く同じ状況だ~昨年はここで帽子を飛ばしてしまったっけ!!
a0048823_14523966.jpg
唐松岳から五竜岳へ 厳しく危険な岩場が続く  16時五竜山荘に着く 畳一枚に3人と入口に貼り紙がでている。我々は予約の効果か!二階の小部屋で押入れに2人入れば布団一枚に一人のスペースがあった。
翌21日朝5時に出発して五竜岳に6時 雨は降っていないが昨日の続きでガスってなにも見えない。カメラの電池が切れてしまって肝心な五竜の写真が撮れない。ザックの中には予備電池があるのだが、このときザックを五竜山荘に預けていたので・・情けない!!
a0048823_151126.jpg
五竜山荘と五竜岳 ・(山荘に帰りカメラの電池を取り換えた) 下山は遠見尾根を約4時間かけて下る計画だ。ガスがとれて晴れ間がでたのは1時間くらいだろうか?一瞬だが南アルプスと富士山まで見えた
a0048823_1512370.jpg
五竜岳と左の双耳峰は鹿島槍ヶ岳 
a0048823_1524980.jpg
a0048823_1532357.jpg
白馬五竜エスカルプラザ前13時55分発の「さわやか信州号」で大阪駅に21時20分着 混雑が予想された高速道路に渋滞は全くなく、バスは追い抜き車線を気持ちよく突っ走る。
by yantoken | 2008-07-22 15:44 | Comments(0)

7/12 キノコ観察会

a0048823_19303379.jpg
根来山げんきの森で毎年この時期に開催されるキノコ観察会にスタッフとして参加した スタッフにはキノコクラブ和歌山の先生方も4名加わり、確かな観察会だ
a0048823_19342513.jpg
オープニングは観察会としてのキノコの採取方法(折らないように 根元の袴なども同定に必要なので一緒に採る)などをを学んだ
a0048823_1940536.jpg
a0048823_1941193.jpg
a0048823_19424289.jpg
キノコの同定
a0048823_19425754.jpg
a0048823_1945683.jpg
a0048823_1946283.jpg
ケシロハツ
毒キノコではないが食用には不向き 少し噛んでみると凄いピリカラで癖になりそう!!でもよく似た毒キノコがあるので味見はこの観察会だけ・・
a0048823_1957135.jpg
a0048823_2045970.jpg
コツブタケ
腐った饅頭のようです 割ってみると・・なんとも 凄い!!不気味なつぶつぶは胞子だそうな。食用かどうかは不明 まだ学会に食べてみたと云う報告がないそうな 私もこれは食べたくないです!!!
by yantoken | 2008-07-12 20:17 | Comments(0)

7/6 オオヤマレンゲは今見頃

a0048823_2140882.jpg
a0048823_21531384.jpg
天女さまとも呼ばれる気品ある花だ
a0048823_21532758.jpg
a0048823_21534226.jpg
a0048823_21543986.jpg

a0048823_21501564.jpg
山の仲間達と弥山・八経ヶ岳(奈良 大峰系)にオオヤマレンゲを見に行った R309号行者還りトンネル西口にある登山道周辺は車の大ラッシュ 誰もが始めて見る光景だと云う
a0048823_2151999.jpg
車を降りていつもの登山口まで10分歩く
a0048823_2156108.jpg
a0048823_21563912.jpg
a0048823_21565553.jpg

by yantoken | 2008-07-06 21:58 | Comments(0)