人気ブログランキング |

<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

3/28 ニホンミツバチの巣箱設置

a0048823_17584225.jpg
 NPO法人 根来山げんきの森倶楽部でクラブ活動の一つニホンミツバチの飼育があり、現在は3基の巣箱を飼育しています
4月下旬から5月上旬にかけてニホンミツバチは分蜂(巣に新しい女王をつくり旧女王が群れを連れて巣から出て行く)します。その分蜂群が入居してくれるのを待つために、本日は新しい巣箱を設置した。
a0048823_1824526.jpg
a0048823_18242493.jpg
働きバチが偵察に来るようになればしめたもの。
 
a0048823_18244690.jpg
a0048823_18344973.jpg
 キンリョウヘン  
シンビジウムの仲間のラン 花の咲く時期と分蜂時が合うとニホンミツバチが群れをなして集まります 
a0048823_18493998.jpg
みんなに見ていただきたい素晴らしい風景・・G地点東100m付近から 地図は管理棟に 真ん中の白はザイフリボクの花(7分咲き) 向うは根来寺の前山 春だぞう~!!寒い!。
by yantoken | 2009-03-28 18:57 | Comments(0)

3/25 山菜

a0048823_18363520.jpg
裏山の 道無き藪を歩いてきた。目的はヤマウドだが途中でワラビが点々と生えている 最初は見逃して歩いたが、これなら一回分食べるだけ採れるかも!とワラビ採りに切り替える。イタドリも美味しそうなのが採れた ここでイタドリの美味しい食べ方を披露する・・・適当な長さに折って熱湯をかけ(湯がいてはだめ)・・皮をむき、お好みの味付けでシーチキンと一緒にさっと炊いていただく コリコリ・パリパリの歯ごたえが命なので炊きすぎに注意を!!
a0048823_1913572.jpg
a0048823_1918588.jpg
目的の山ウド まだ採るのは可哀そう!! またまた一言!!採るとき 一株の半分以上は来年のために残すようにすると、毎年同じ場所に芽を出す
a0048823_19394180.jpg
この藪を刈り払うとワラビが沢山採れるだろーな~~
a0048823_19451037.jpg
我が家の棘なしタラ 苗は100円ショップで・
a0048823_19453234.jpg
孫がドッジボールをぶつけて折れてしまったタラが芽吹いた
a0048823_19454875.jpg

by yantoken | 2009-03-25 19:55 | Comments(2)

3/20 根来山げんきの森 ヤマサクラ満開

a0048823_18374028.jpg
ヤマサクラ ここ2~3日のバカ陽気で一気に開花しました 葉っぱと花が同時に開くのが面白い(特長)。例年より早い開花です
a0048823_18404132.jpg
a0048823_18404071.jpg
キイチゴ(ナガバモミジイチゴ) 桜の花を見ると毎年連想するのがこの花です これも負けじと例年より早いのかな~ 黄色に熟した実は、食べられますが口内にゲジゲジしたものが残り、私はあまり食べたくないです。
a0048823_1922461.jpg
a0048823_1951462.jpg
西展望広場から根来寺を見下ろす 桜はもう少しだ
a0048823_18571460.jpg
 ヨウコウも見ごろ 植栽
by yantoken | 2009-03-20 19:08 | Comments(0)

3/16 根来山げんきの森 タムシバ

a0048823_18582474.jpg
タムシバ 植栽 南谷にて
 コブシの花と見分けできず、毎年この時期に悩んでいる。タムシバは葉っぱを噛むと甘く香り高い、コブシは苦味があるそうだ。
でもね~~花の咲く今頃は葉っぱがありません。 
「∮ コブシ咲くあのふるさとへ・・」の歌のように北国に咲くのがコブシで、関西以西でコブシと云われているものは実はタムシバかも知れない。
私の故郷(岡山・美作)近くにコブシの郷と云うところがあるが、もう一度確かめてみたい。
a0048823_1938850.jpg
a0048823_19382938.jpg
キブシ
a0048823_19384566.jpg
3月15日 紀泉高原 大福山への道端で見かけたキノコ この時期に珍しく・しかも色鮮やかだ。
by yantoken | 2009-03-16 19:48 | Comments(0)

3/13 根来山げんきの森散策

a0048823_1854654.jpg
カンヒサクラ 第二駐車場付近に植栽
これで満開 下向きで控え目な桜です 沖縄で桜と言えば、この桜のことらしい 
a0048823_1955390.jpg
ミツマタ 樹皮は一万円札の原料 炭焼き小屋付近で 植栽
a0048823_1916948.jpg
陽光桜 もうすぐ開花
a0048823_1914114.jpg
げんきの森マップQ地点からスカイライン最高峰385.6mへの道が和歌山大学森林ボランティアさんの協力で出来ていた 天気の良い日に登って下さい
a0048823_19144863.jpg
a0048823_1915630.jpg
ピークから泉南方面ですが今日は生憎の雨で展望は悪い、画で白い部分が海の筈ですが・・山我育ちの私は海の見えるピークに憧れる
a0048823_19152899.jpg
でっかい山は竜門山
by yantoken | 2009-03-13 19:35 | Comments(0)

3/8 嶽山 最後に地図を追加しました

a0048823_20441372.jpg
和歌山市を6時30分出発 田辺インターからR311~鮎川新橋を渡って県道219を冨里から安川渓谷を目差す 苔口の分岐から和田川沿いにガイドブックにある川向うの廃屋を探しながら歩くと登山口が見つかる。和田川沿いの広い空地に駐車する
a0048823_20443271.jpg
川向うの廃屋が目印 ここにも広い空地がある
a0048823_20445484.jpg
8時40分
a0048823_20501787.jpg
和田川の丸太の橋を渡り廃屋横から、しばらくは植林の谷を登りすぐに植林などできないような、やせ尾根の急登に取りつく 木の根・岩角・小木など何でもかんでも掴んでよじ登る。
a0048823_2057666.jpg
a0048823_20574844.jpg
a0048823_20581654.jpg
a0048823_2141786.jpg
a0048823_2152220.jpg
a0048823_2154474.jpg
本日のメイン目的の岩
「落ちるなら左へ」 など冗談を言いながら、楽しんでいる
ここからひと登りで山頂だ。
a0048823_21105536.jpg
野竹法師の美しい山容がみえる。11時40分 和歌山県に3時間かけて登る山はそうは無い。登り応えのある山だ!来てよかった。
a0048823_21165974.jpg
登ったルートを下山に使うのは危険だ。南に延びる尾根を下りる。県道219 上の平(柿平)の集落に下りつく13時40分 ここから40分歩いて和田川沿いに止めた車へ、
a0048823_210968.jpg
バイカオウレン群生 2~3月かわいい梅に似た花をつけると云うが・・
a0048823_9375264.jpg

by yantoken | 2009-03-08 21:29 | Comments(2)

3/1 全国植樹祭用 苗木採り in白浜

a0048823_18385993.jpg

 平成23年春に和歌山で第62回全国植樹祭が開催されます。和歌山ではS52年に開催されて以来2度目の開催になるそうだ。
和歌山県の主催者側では和歌山の山に植える樹木は、和歌山県の山で育った苗木(種子)を植えることに拘っているようだ。私も大賛成で全く微力ながらも協力したい。
第1回の高野山での苗木採取で始まり、今回は第3回目海辺の樹木の苗木を採取する目的で、白浜町の南方熊楠記念館の裏山でボランテアー募集で行われた。 昔まだR42号線が完全舗装されていない頃、和歌山から白浜まで自転車で行ったことがあるが、当時は一日仕事であったが、今では1時間半で着いてしまう。・・・
最初の採取要領説明で、珍しい木は採らないで、たくさんある樹木の苗だけ採って下さいとの事。
納得 なっとく!!
さすがに海辺の山だけに、トベラ・ウバメガシが主体でカクレミノが、ちらほらと云った苗木掘り採り作業であった。 
写真の不具合が解消しました
a0048823_1815452.jpg
a0048823_1816093.jpg
a0048823_18164473.jpg
a0048823_18171489.jpg
作業は参加者が多く昼までに終わりました。まだまだ左に大勢居られます。すこし足を延ばしました
a0048823_18174756.jpg
汗ばむほどの日差しの中で弁当です。昼食時がちょうど干潮で誰かが弁当も忘れてガンガラ採りに熱中して行方不明騒ぎもあったとか・・
a0048823_18181418.jpg

by yantoken | 2009-03-02 19:47 | Comments(2)