人気ブログランキング |

<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

7/26 槇尾山で岩トレ

所属する山の会の初級登山教室 実技 槇尾山でのロープワークと岩技術にスタッフとして参加した
 今から岩登り(ロッククライミングなど)を本格的に始める人だけを対象ではなく、ハイキングにも必要な岩登り技術・岩に慣れる・高所に慣れる などを目的に行われた。
a0048823_17132058.jpg
初級教室の皆さんは初体験でワクワク・ドキドキと岩場に向かいます
a0048823_17162215.jpg
3点支持でへつり
a0048823_1718383.jpg
ハーネス装着など準備ができた人からトラバースの練習だ 1m程の高さで3点を確保して、横に移動する。これが一番難しいが大事な練習です
a0048823_17243563.jpg
プルージック用のロープをセットしたベテランがカッコよく懸垂下降で下りてくる
a0048823_17272043.jpg
プルージックで確保して登る
a0048823_1727399.jpg
a0048823_1728281.jpg
a0048823_1729443.jpg
a0048823_17301223.jpg
前向きで下りる(ロープを当てにしてはダメ)
a0048823_1733282.jpg
昼食後はエイト環を使って懸垂下降で下りる練習
by yantoken | 2009-07-26 17:42 | Comments(2)

7/26 ニホンミツバチのハチミツ搾り

根来山げんきの森で飼育しているニホンミツバチの巣箱は、ハチミツ搾りの時期です
本日は「ハチミツ搾り体験」を一般募集しておこなわれました。巣箱は今年4月下旬~5月上旬にかけて分蜂群を捕獲したものです
搾り方は昔から紀南方面で行われている方法を、スタッフが見学などで習得したもので、まだ経験不足ですがハチにできるだけダメージを与えないように、気を使いながらの作業でした。(写真は二か所分が混同しますが、流れは同じです)
a0048823_1652731.jpg
a0048823_1661284.jpg
上部を木槌でコツ・コツと叩いてハチを
a0048823_16211713.jpg
追い出します
a0048823_1623582.jpg
巣を切り取ります
a0048823_16501476.jpg
a0048823_16243716.jpg
巣 房の下方は幼虫の部屋で蜜は上方にあります。幼虫のいる部屋は後で巣に戻すため別に置きます。こうすると発泡スチロールの箱にハチが集まります
a0048823_16292698.jpg
蜜の部分
a0048823_16394840.jpg
半分いただきました 次は幼虫のいる部分を巣箱に戻します
a0048823_173326.jpg
巣箱にドリルで穴をあけステンレス棒で巣房をくし刺しにして巣箱に取りつける。
a0048823_1742582.jpg
a0048823_1713478.jpg
元に戻して完了です 発泡スチロールのハチは数時間後には巣箱に帰ります。
a0048823_1720088.jpg
なめて味見です
a0048823_17212489.jpg
天日にあて、熱で蜜がドロドロになって自然に流れ落ちるのを待ちます
by yantoken | 2009-07-25 17:39 | Comments(0)

7/19 根来山げんきの森 活動日

毎月 第3日曜日は根来山げんきの森倶楽部のボランテアー活動日だ 
蒸し暑い一日となりそうだが、本日の作業は 盛り沢山です 
 1 竹ヤブ整備作業= 長い間 手を入れないで荒れ放題になっていた、げんきの森エリヤの竹藪を整備して太陽の差し込む空間を作り、茶畑などを作っている。
 2 げんき砦(展望台)補修作業=展望台の手すり・階段などの補修 
 3 間伐材取り出し作業= 滑車を利用したジグザグ架線を使って、山から間伐した木材を取り出す
 4 炭取り出し= 1週間前に焼いた炭を炭窯から取り出し、適当な長さに切断して、袋詰めする。
 5 草刈り= 遊歩道・植栽地の草刈り
私は間伐材取り出し作業に参加した 昼休みの冷たいスイカを楽しみに、無理をしないように頑張りましょうか!!
a0048823_1713429.jpg
a0048823_17132482.jpg
a0048823_17225611.jpg
トランシーバーで架線運転者と連絡をとりながら、ぐるぐる回っている架線を停めて木材をロープで架線に取りつける
a0048823_17232817.jpg
a0048823_17244936.jpg
a0048823_1725751.jpg
a0048823_17253248.jpg
a0048823_17255182.jpg
皆さん全身 汗ビッショリ!!で作業終了 さわやか さわやか きもい~~
by yantoken | 2009-07-19 17:35 | Comments(0)

7/13 根来山げんきの森 ススキ尾根コース

a0048823_198747.jpg
a0048823_14501811.jpg
スカイラインコースR地点 先日 根来山げんきの森スカイラインコースR地点からススキ尾根に下りたハイカーが、途中で道を見失って元に登り返して事なきを得たそうだ。 さっそくススキ尾根を歩いてみた
a0048823_14442344.jpg
 ハイカーが下りた道を逆方向から登る。普通に歩いてスカイラインR地点まで30分だ
a0048823_14563180.jpg
大谷新池の橋を渡る
a0048823_14564939.jpg
突き当りを右に曲がるが草で踏み跡が分かりにくい。
a0048823_1458551.jpg
谷に沿って歩き
a0048823_14593388.jpg
道は左折して尾根へ取付く  草が覆っているが踏み跡は見える。
a0048823_1532861.jpg
尾根に取りつけば気持ちよく歩ける
a0048823_15521.jpg
上から下りてくるとこのヤマモモの木を過ぎたところで道は左に迂回するが、先日のハイカーはこれを見逃したのではないか?
a0048823_15125828.jpg
谷の向こうにスカイライン本コースの西尾根が見える ここから道は緩やかになり楽しい尾根歩きだ
a0048823_1516521.jpg
もう見飽きたタマゴダケ
a0048823_1536126.jpg

ベンチを過ぎればスカイラインR地点は近い。
a0048823_15365892.jpg
大谷池の上にあるバショウ近くにもススキ尾根に取りつき道が有るが草に覆われて分かりにくくなっている
 以上 ススキ尾根コースは近々 草刈り整備の予定です
a0048823_15372556.jpg
クラブ員が作成中
by yantoken | 2009-07-13 15:38 | Comments(0)

7/12 弥山・八経ヶ岳 オオヤマレンゲを訪ねて

a0048823_12483138.jpg
a0048823_12492993.jpg
所属する山の会が今年の新入会員を対象とする「初級登山教室」の登山実技の一貫として、大峰の弥山・八経ヶ岳ハイキングにスタッフとして参加した  目的はオオヤマレンゲだ 和歌山を6時出発 初級教室の受講者10名 スタッフ7名のグループ登山だ
a0048823_134766.jpg
R309 行者還トンネル西口から奥駆け出合目指して急坂を登る  私は第二班のトップを承ったが振り返りながらの引率だ
a0048823_134321.jpg
大峰奥駆け道はスイスイと進むが、メンバーの中には弥山手前の急坂でバテ気味の人もあり、手こずる。 弥山山頂での昼食予定だが途中の見晴らしの良いところで昼食休憩とする。
a0048823_13165743.jpg
a0048823_13172391.jpg
a0048823_13184340.jpg
やっと弥山小屋が見えた  メンバー全員頑張って登頂だ
a0048823_13272370.jpg
a0048823_13275399.jpg
a0048823_145444.jpg
どうしても正面から撮りたくなる 天女さま
a0048823_13294983.jpg
a0048823_13302038.jpg
八経ヶ岳山頂付近のトウヒ?の枯死  
 下山は17時 予定をかなりオーバーしている。楽しみな温泉はパスとなったが、目的のオオヤマレンゲは最盛期で見ごたえタップリ!!近畿最高峰の八経ヶ岳(1914.8m)にも登れて有意義で楽しいハイキングであった。  和歌山到着19時半
by yantoken | 2009-07-13 13:48 | Comments(0)

7/11 キノコ観察会

a0048823_17114928.jpg
根来山げんきの森で開催されたキノコ観察会に孫2人と参加した。 今年は雨が少なくキノコが生えそうな気配がなく、心配されたが、タイミングよく先日雨が降り、キノコたちも雨を待ち構えていたのか一気に生えたようで皆さん大喜びの観察会となった。
a0048823_17131466.jpg
10時 キノコの採り方などの説明
a0048823_1713314.jpg
a0048823_17161566.jpg
なんと言っても目当てはタマゴタケ
a0048823_17162893.jpg
a0048823_17185768.jpg
とったぞう!!
a0048823_17195175.jpg
a0048823_17201641.jpg
a0048823_17204127.jpg
a0048823_1734786.jpg
収穫 それぞれが採ったキノコを集めます
a0048823_1734251.jpg
弁当タイム後はキノコの同定と勉強です
a0048823_17372792.jpg
a0048823_17374881.jpg
食べられます
a0048823_1738919.jpg
a0048823_17384081.jpg
猛毒キノコです

最後にタマゴタケとヤマドリタケモドキ・アカヤマドリタケを簡単な料理で味見して解散ですが 持って帰りたい人は和歌山キノコクラブの講師にしっかり見てもらって、お持ち帰りです。
by yantoken | 2009-07-11 17:50 | Comments(2)

7/3 自然ってすごい

根来山げんきの森を歩いてきた けなげな樹木に出合い感動だ
a0048823_142373.jpg
a0048823_1422816.jpg
根こそぎ倒れた本体から芽が出て大きく成長したハゼノキ

a0048823_1464875.jpga0048823_147860.jpg












エゴノキですが一昨年 斜面上の倒木が当たり折れてしまったので、ひもを巻いて保護していたが、本日見るとしっかりと再生している 右は紐をはずした
a0048823_1419729.jpg
添え木をしました
a0048823_14193810.jpg
エゴの実
a0048823_14212845.jpg
40年くらい前の山火事で焼け残ったアベマキ 元気です
a0048823_14231231.jpg
a0048823_14234879.jpg
a0048823_14253958.jpg
枯れ木にキクラゲ
a0048823_14265962.jpg
いただきました 
a0048823_14334037.jpg
マムシの日向ボっこ 何処に居るのかわかりますか? ほんとうはもっと目立ってほしいが!!
a0048823_14411926.jpg
オニグルミ 昨年豊作だったので今年は実が少ないようです ブナはあれだけの大木を維持するために、7年に1回程度の実付けとか!!
ああ~~自然って うまくできている!!
by yantoken | 2009-07-03 14:47 | Comments(2)

7/1 前山整備ボランティアー

a0048823_134230.jpg
岩出市根来前山地内
 五百仏山(いよぶざん) 根来寺の南側に、ゆるやかに横たわる山ですが地元では前山と呼ばれ桜花の頃は圧巻です。ここにミニ四国八十八ヶ寺が祭られ遊歩道が整備されている。
a0048823_1333357.jpg
 毎月第一水曜日 9時
 岩出市が募集した前山整備ボランティアーが集まり整備活動している 本日の作業は遊歩道周辺の草刈りだ
a0048823_13244528.jpg
a0048823_13253897.jpg
こんな感じの遊歩道です
今 アジサイがきれいです
a0048823_1328583.jpg
a0048823_13282388.jpg
「ここのアジサイは色がきれいだ!!」と誰もが言います。写真は雰囲気がでていませんが・・(*^_^*)・・
a0048823_13295975.jpg
 ササユリ 今年は例年並みに咲いてくれました 誰かが花を摘んでいる 球根も大きく育てたいが種も欲しいところだ
a0048823_13302049.jpg
種が付いています
a0048823_1441227.jpg
ササユリとオカトラノオ 紀泉高原にて
 余談ですが6/29日 紀泉高原 大福山のササユリはまだ咲いていました 山頂に保護されたササユリも次々と咲いているようです。蕾も有ったので、今週いっぱいは楽しめるようです
by yantoken | 2009-07-01 13:41 | Comments(0)