人気ブログランキング |

<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

8/30 これがスムシ

a0048823_15245188.jpg
 昨日の投稿にスムシが写っていなかったのでアップします
スムシに侵されたニホンミツバチの巣を分解します
a0048823_15251099.jpg
大きなもので3~4㎝です
a0048823_1537211.jpg
a0048823_1525276.jpg
これ以上増えてくれると困るので殺虫剤で処分しました。
by yantoken | 2009-08-30 15:38 | Comments(0)

8/29ニホンミツバチの逃亡

a0048823_1619995.jpg
ニホンミツバチは、環境条件が悪化すると、今まで住んでいた場所を離れ、住みかを替えること(逃亡)が知られています。
 ①夏、巣が高温になる。②貯蜜量が少なくなる。③巣虫が発生する。④スズメバチの襲撃を受ける、⑤巣が破壊される。などが逃亡の原因になります
根来山げんきの森で飼育しているニホンミツバチの巣箱は夏は日除けとなり、冬暖かい落葉樹の下に設置して①の条件をクリアー 採蜜は巣の半分だけ戴き②の条件をクリアー 杉の丸太をくりぬいて作った頑丈なゴウラを狸などに倒されないように、3点をひもで支持して⑤をクリアー
 問題は③と④です
スムシ 巣虫(蜜蜂の巣の中で成長する蛾の幼虫=ハチノスツヅリガ) 夜 ニホンミツバチが眠っている間にミツバチの入口から進入して卵を産み、巣の仔育て部分が巣虫の繁殖場となる。
 根来山げんきの森では月に一回巣箱の清掃=巣箱を斜めに倒して底板に居るスムシを取り除く程度ですが、7月に採蜜したばかりで、ハチを刺激したくないので、8月は清掃を見合せていた
a0048823_17114283.jpg
完全にスムシに侵された巣 蜜は全てハチたちが運びだしている。
a0048823_1716215.jpg

 飼育を始めて3年目の夏ですが、はじめての経験でショックです。 逃亡したハチ群は新しい住処が見つからなければ全滅です。
ハチミツに限らずですが、自然からの授かりものは大切にしたいですね~。
by yantoken | 2009-08-29 17:26 | Comments(0)

8/26根来山げんきの森散策

a0048823_18585100.jpg
オオヒキヨモギ そこらへんの草と見分けがつきませんが、レッドデータブックにリストアップされている植物です
a0048823_18591064.jpg
 新聞にこんな記事がでていたので早速みてきた。確かこの場所はクラブ員が、昨日草刈りしていた場所だ。 刈られてしまったか? 大急ぎで見に行ったがちゃんと刈らないで残してあった。 さすが!だぜ 島ちゃん!!
a0048823_19152085.jpg
a0048823_19154257.jpg
a0048823_1926344.jpg
ニホンミツバチの天敵スズメバチが活発になる季節ですが、今年は少ないです。 が!この巣箱の出入り口(穴)はスズメバチも入れる大きさなので気になっています。穴を小さくしてやろうと工作していると、ハチが威嚇するので本日は途中でやめて逃げました(*^_^*) 実は一昨日 巣箱の清掃中に目の上を刺されて、まだお岩さん状態です。
a0048823_19404382.jpg
a0048823_1941420.jpg
タカサゴユリ ときにはコンクリートの裂け目からも咲いている逞しい奴です。
by yantoken | 2009-08-26 19:46 | Comments(2)

夏休み

a0048823_17161744.jpg
a0048823_17174941.jpg
a0048823_2030091.jpg
孫たちの相手で若干疲れ気味です 連日のプールに付き合いが特に疲れます。でもね~ 爺ちゃんの泳ぎを孫たちに自慢したくて、ついつい張り切ります。
a0048823_20372396.jpg
a0048823_20374059.jpg
a0048823_20375552.jpg
a0048823_20381498.jpg
スイカの種飛ばしはまだ負けないよ!
by yantoken | 2009-08-17 20:42 | Comments(0)

8/6~7 富士山へ 質問あり少し編集しました

a0048823_17451894.jpg
8/7 6時16分 山頂にて
8月6日 朝7時20分 和歌山駅東口発 読売旅行 富士山ツアーに参加した 天気は予想通り曇り時々小雨 展望はなし まぁ~無風状態なので絶好の登山日和と思うことにした。しかし読売高年ツアーと云うべきか、足並みは揃わずツアー44名の列は乱れ、他の登山者が間に入り長い列となり、トップを歩くガイドは度々歩きを止めて後続を待つ。隊を揃えて点呼!!休憩・トイレ休憩(トイレも並んで)などなど、いらいらするくらい前に進まない。おまけに登山道は超渋滞。小雨も降る。
山頂でご来光を見るツアーだけど、日の出までに山頂に着けない。*もっとも空模様は日の出を期待できないが*
 人・人・人で大混雑の富士登山にはもう一度行きたいとは思いませんね~!!
a0048823_195562.jpg
和歌山クリスタルバスの運転手さんは近畿道~西名阪~伊勢湾岸道~東名 御殿場インターへ 追い越し車線を快調にすっ飛ばしてくれて16時09分 富士吉田スバルライン 5合目バスターミナル着
a0048823_198277.jpg
まだ元気いっぱいですが・・
a0048823_18175772.jpg
吉田口登山口16時20分
a0048823_19272453.jpg
a0048823_19461426.jpg
a0048823_19474877.jpg
8合目山小屋に21時50分着 (本来なら3時間の仮眠時間があるはずだが)、1時間20分の仮眠後23時15分出発 私は出発時間に起こされるまでグッスリだが、全然仮眠できなかった人が多い  いびきでお隣に迷惑を掛けたらしい!!
a0048823_19425442.jpg
a0048823_19442664.jpg
a0048823_1950222.jpg
4時半 日の出の時間
a0048823_1952436.jpg
5時23分 もうすぐ山頂ですが、人・人で前に進みません
a0048823_1953330.jpg
山頂の大混雑
a0048823_19545769.jpg
6時10分 一瞬ガスがとれて、お鉢と剣ヶ峰が見えた 向こうへ行きたいけどツアーですから・・
a0048823_19572795.jpg
下山時 膝を痛めた人が救助馬に(7合目から5合目バス停まで1万1千円なり)  我々のツアー仲間も44人中11名が途中でリタイアとなる。登りで酸素ボンベを使用する人をたくさん見かけたが、必要事態が来た時はもう遅いのでは!!私は酸素は持っていきませんでした。大きく息を吐いて次に息を吸い込む!基本を守れば大丈夫!!それにゆっくり過ぎる程行列は進みません 高度順応は万全です。
a0048823_207282.jpg
11時10分下山 河口湖温泉で汗を流し 22時30分和歌山駅東口に到着でした。
by yantoken | 2009-08-08 20:09 | Comments(2)