人気ブログランキング |

<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

9/20~22 白馬岳~不帰ノ嶮~唐松岳  ③

a0048823_18124990.jpg
9/22 今山行の核心部に入ります
天狗山荘の朝食は6時から 昨夜のミーティングで雨の場合はルートを変更して鑓温泉に下山、 降っていなければ朝食後すぐに出発できるようにとリーダーの指示あり。5時頃外に出てみると真っ白で何も見えないが降ってない!!
リーダーの判断で予定のコース(不帰ノ嶮)に決定 よかった!!
a0048823_1829290.jpg
「天狗の大下り」取りつきの鎖場 雨は降っていないが風が強く寒い、それに急に降りだしてもカッパを着る場所がないので早めに雨支度している 400mの急降下だが底が見えないので、かえって楽だ
a0048823_18344329.jpg
ガレ場を過ぎればもうすぐ底だが・・まだ見えない。
a0048823_18393165.jpg
8時 不帰沢が見えた 時々ガスが晴れるようになった。 
a0048823_18462158.jpg
あの雨雲が来ないうちに通過したい。
a0048823_18503379.jpg
a0048823_18505171.jpg
二峰がかすかに見える
 一峰からどれだけ下ってどれだけ登るのか?見えない方がよいのかも!!
a0048823_18564958.jpg
a0048823_18571280.jpg
向うは二峰 一峰の下りで・・何処を登るのか!!
a0048823_1933286.jpg
a0048823_1935948.jpg
正面に何人か取りついている
a0048823_19123150.jpg
a0048823_19241699.jpg
a0048823_1928257.jpg
クサリ場を過ぎれば難所は終わる。 不帰ノ嶮は岩場のアップダウンが多く体力的には厳しいが、雨さえ降らなければホールドはしっかりしているので、それほど怖くはない
a0048823_19353146.jpg
唐松岳へ 下って登る
a0048823_19402787.jpg
これで3回目の唐松岳だがマタマタ 何も見えない
a0048823_19463517.jpg
14時 紅葉の八方尾根を下る。
a0048823_19495728.jpg
八方池が見えた
これから下は一般観光客のアルプス展望で賑わう
a0048823_19541599.jpg
八方アルペンラインで駐車場へ  そして温泉・ソバ屋さんへ・・・ 
by yantoken | 2009-09-24 19:59 | Comments(3)

9/20~22 白馬岳~不帰ノ嶮~唐松岳  ②

a0048823_19221324.jpg
白馬岳 杓子岳から振り返る
a0048823_19235873.jpg
9/21 白馬大池山荘を朝4時起床 5時頃から食道前に並び5時半~の朝食を済ませ6時に出発する
a0048823_19282167.jpg
今から行く白馬三山を眺めながら快適な稜線歩きだ 左から鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳・・真ん中奥に小さく剣岳
a0048823_19354774.jpg
北に朝日岳方面 遠く日本海の親知らずまで続く雄大な稜線です 
a0048823_19432242.jpg
9/21 9時
a0048823_1949284.jpg
10時
a0048823_19512184.jpg
しばらくは剱岳を道連れに歩きます。
a0048823_19561068.jpg
鑓ヶ岳と杓子岳 手前が白馬山荘 杓子岳の中腹に巻き道が見えるが我々はわざわざ杓子の山頂を目指した。
a0048823_2083921.jpg
a0048823_20163350.jpg
14時40分 稜線は一気にガスの中
a0048823_20202952.jpg
雷鳥が
a0048823_20225591.jpg
天狗山荘 14時59分 予定より1分早い到着です しかし~!楽しみにしていたビールは売り切れ!!ガックリ!!通り過ぎの小屋位置でもあり、キレットの難所を控えて飲む人は少ないのだろう。でも6人部屋に6人の割り当てでゆったり休め、食事の美味しい小屋だ 皆それぞれ残しておいた少ない焼酎で宴会 明日のキレット越えをひかえて飲み過ぎなくて丁度よい。
by yantoken | 2009-09-23 20:36 | Comments(0)

9/20~22 白馬岳~不帰ノ嶮~唐松岳  ①

a0048823_12312773.jpg
栂池高原 天狗原から不帰ノ嶮方面 左奥に鹿島槍ヶ岳a0048823_12363922.jpg

左記日程のように山の会の仲間11名と、 のんびりと初秋の北アルプス(後立山連峰)の稜線歩きとキレット通過の醍醐味をあじわいながら、紅葉も8分程度だろうか、雄大で壮観な景色を満喫してきた。
バッチリとほぼ予定行程通りに完遂できたが、温泉・蕎麦屋さん・高速道路の渋滞などで手間取り、和歌山着は9/23夜中の2時だった。車は3人で交代しながらの運転だが、私は運転しなくてよいよって・・・、そう云えば、今日は敬老の日だな~!!




a0048823_13113345.jpg
9/20日 天狗原から今から行く乗鞍岳方面 いい天気です
栂池高原駅(標高831m)から自然園駅(1829m)まで栂池パノラマウェイ(ロープウェイ・ゴンドラリフト)片道1720円で一気に1000mの高度を稼ぐ(安い!!)
a0048823_1335874.jpg
a0048823_1338247.jpg
栂池高原 栂の実と乗鞍
a0048823_13475578.jpg
天狗原から乗鞍岳へ急登です
a0048823_13512454.jpg
a0048823_1403142.jpg
11時40分 本日の最終目的地の白馬大池山荘が見えた 12時にチェックイン後は大池周辺の散策と夕飯(6時)までの宴会だ 缶ビールを1ダースも担ぎ上げた仲間がいたのには驚いた!!
a0048823_1481879.jpg
a0048823_14151489.jpg

by yantoken | 2009-09-23 14:15 | Comments(0)

9/13根来山げんきの森から

a0048823_20145432.jpg
1.8tのクスノキの大木が10月3日に大変身します。
a0048823_20163265.jpg
10/3は根来山げんきの森恒例のお月見会です。シックなコンサートを聞きながら名月を愛でましょう。

今日は根来山げんきの森のボラバイター(ボランテアー+アルバイト)朝9時の開門~夕方5時の閉門まで、来園者の案内などが主な仕事です。管理棟にお気軽に声をかけて下さい。 そんな一日ですが、今日はショッキングな初体験をしました。写真をアップする事さえ躊躇しましたが、めったに見られないものです
a0048823_20332756.jpg
公園管理隊が草刈り作業に行きました その帰りに「みやげ」と称してマムシを持って帰りました
a0048823_20303992.jpg
これは先日(9/12)の山歩きで見かけたマムシで関係ないものですが、登山道のすぐ横で踏まれそうになっても逃げません、カメラを向けると大口を開けて威嚇します。そんなわけで草刈りをしていて草刈り機に切られることが多々あります 昼間出てくるのはたいていがメスだそうです。
a0048823_2030594.jpg
マムシを料って食べるそうです
a0048823_20315533.jpg
袋を破ってみると子が5匹も出てきました、助からないので丁重に埋めてやりましたが・・。
a0048823_20323661.jpg
焼いて私もいただきました 美味しいです
a0048823_2051201.jpg
アケビ お口直しに。皮を漬物(糠づけ)にします
 ところでイチローが遂にやりましたね~ 彼らしい内野安打で9年連続200本 本塁打を狙って打てると誰もが認める選手ですが安打数に拘り、打席数が多い1番打者を何年も続ける気力と体力・体調維持を少しでも見習いたいものです。
by yantoken | 2009-09-14 21:04 | Comments(0)

9/6 伯母子岳ハイキング

a0048823_190646.jpg
和歌山市を朝6時出発  高野竜神スカイライン[ごまさんスカイタワー]駐車場に7時30分着 身支度を整え ついでにと言ってはなんですが、まずは最近、和歌山県の最高峰に認定され一般募集で命名された龍神岳を訪れた。天候にも恵まれ、伯母子岳からの大展望 ブナ・ミズナラの巨木茂る登山道は 冷やりと涼やかな風も心地よく最高のハイキングを楽しんだ。
a0048823_1902338.jpg
a0048823_19172458.jpg
a0048823_19182659.jpg
a0048823_19185498.jpg
伯母子岳の登山口がある奥千丈林道を車で移動中に車内から高さを比べて見た。 右 従来の最高峰護摩壇山1372m 左 龍神岳1382m 見る角度で高さが違って見える。
a0048823_1929788.jpg
9時20分
a0048823_19292634.jpg
10時30分
a0048823_19325751.jpg
11時40分山頂 山頂は360度の大展望です だけど 虫(ハエ)が多いのにはマイッタです、虫を払いながら昼食休憩後にドイツ人の登山者グループ6名に出会う 景色に見とれたのか、虫にマイッタのか、山頂の写真を撮り忘れて これが唯一の山頂の写真です 
by yantoken | 2009-09-06 19:54 | Comments(0)

9/5 自然観察会 追加 虫の名前はハイイロチョッキリでした

a0048823_19535818.jpg
根来山げんきの森で毎月第一土曜日に開催される「自然観察会」に参加した。誰でも参加できます(一般参加者は万一の場合の保険料として200円必要です) 今日は管理棟裏からムクノキ原が主体のコースですが、メモの準備を忘れてしまい、教えて頂いた樹木や虫の名前を絶対に忘れない積りでいましたが…△×?   
それに家庭的な用事を思い出し、私一人 途中で引き返す、情けないことに・・
a0048823_19541710.jpg
まずは管理棟裏の五葉アケビ・三つ葉アケビの観察から 今年は大豊作です 私は誰かが植えたのかと思っていたけど、勝手に生えてきたそうです。
a0048823_19543760.jpg
a0048823_2075687.jpg
何の観察だったかな~ ・ゴメン
a0048823_20185760.jpg
メモっていますね~
a0048823_20303045.jpg
なんとか虫(チョンギリムシ?)の仕業!虫の名前は後ほど書き足します。今年は大発生のようです。思い出しましたハイイロチョッキリと云う虫でした、卵を産んだ枝をなぜ?切り落とすのか解明されていないようです。
a0048823_20325517.jpg
海老フライ??
 リスが松ボックリを食べたカスです
a0048823_20493811.jpg
この花の名前は?
    これは身近な草ですね~ 葛(クズ)
a0048823_20395619.jpg
クサギですね~ 花は綺麗です 葉っぱは臭いです
by yantoken | 2009-09-05 20:52 | Comments(2)