人気ブログランキング |

<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

12/26 しめ縄つくり 根来山げんきの森から

a0048823_1484370.jpg
このごろ一年経つのが早く感じます!。 我が家は喪中で年賀状作りも?(例年ですが年賀状は書くものでなく作っていますが・)しないので、さっぱり迎春の気分がわきません、それでも仕方なく年は明けますね~~!!あ~あ”来年は?才かなぁー。
 
 根来山げんきの森でクラブ員によるしめ縄作りが行われていた。不慣れな手つきで悪戦苦闘する人、さっさと仕上げて先生になる人・・和気あいあいです。
a0048823_14222040.jpg
さっさと仕上げた作品 まるでプロのようです すみずみまでピンと張って気品があります。 
a0048823_14224392.jpg
個人情報うんぬん・・責任持てませ~ん!!♪ ♪
a0048823_1431473.jpg
ニホンミツバチの餌 
 山に花がなくなりました 夏のハチミツ搾り後の搾りカスですが十分に蜜が残っています。熱湯で溶かし少し砂糖を混ぜて冷えても固まらないようにしています。
 昨年までは下の写真のように皿に入れて巣箱の中に入れていましたが、このところハチに刺されやすい体質になったのか5日前にも刺されて痛い思いをしました。巣箱の中に手を入れるのが、ちょっと怖くて!!新案特許を思いつきました。これで雨が降っても大丈夫です。(誰かに懲りない人だと、刺される度に ひやかされていますが、本人は十分に懲りています!!$#
a0048823_14465036.jpg
皿の中の棒切れはハチの溺れ防止
a0048823_1584190.jpg
これは5日前の写真ですが今日も変わりなくきれいでしたよ!
a0048823_1511197.jpg
ツルウメモドキ
花は見当たらないがいろんな実がまだ楽しめます。
 明日は大掃除で来年3月まで閉園ですが土・日・休日は9時~16時まで開園している。
by yantoken | 2009-12-26 15:17 | Comments(0)

12/6 烏帽子山ハイキング

a0048823_19315856.jpg
那智二の滝
a0048823_19225171.jpg
和歌山を朝4時出発~那智山大門坂近くの「曼陀羅の里河川公園」駐車場に7時10分着 無料で清潔なトイレもある。
a0048823_19472778.jpg
7時20分 向こうのトイレの下から那智川に架かる橋を渡って、発電所の前を通り、「陰陽の滝」への道標に従い那智川支流の、東の谷沿いに歩く。国土地理院25000分の1地形図の道は陰陽の滝手前で沢を渡り、沢の左岸に記されているが陰陽の滝下に堰堤(発電所への導水管)が築かれ左岸には渡れない、右岸の道を探し、沢沿いにしばらく歩くと沢を渡る道標がある。
a0048823_20141382.jpg
陰陽の滝導水管設備
a0048823_2020010.jpg
この道標を見逃さないように!ここで沢を渡り、地図の道に戻る。ここで仲間の一人が飛び石を踏み外して沢水に足を突っ込んだが、そのうち乾くだろうと、そのまま続行。
a0048823_20291554.jpg
a0048823_2156111.jpg
a0048823_20332635.jpg
a0048823_20343318.jpg
東ノ谷沢コースに入る
a0048823_20414680.jpg
ここでも地図は谷を直登して烏帽子山に登るように記されているがテープ(ガイドブックにも)に従い沢と沢の中間にある急坂の尾根を登り、「松尾の滝」を目指す。
a0048823_18501556.jpg
松尾の滝を左手に見ながら尚も尾根を登ると林道にでる。道標に従い、烏帽子岩から烏帽子山へ
a0048823_2102994.jpg
烏帽子岩 中間のテラスに登れます ここで初めて大展望が開けます、谷筋を登り渓谷美を楽しんだ後の大展望はたまりません。しかし広域地図を持っていなかったので、はっきり分かったのは太平洋(熊野灘)だけ・・山の同定はできなかった。
a0048823_21122922.jpg
a0048823_21135296.jpg
11時20分烏帽子山で大休憩
a0048823_21154669.jpg
下山は那智川本谷の原生林を下ります。
a0048823_21213657.jpg
a0048823_21224453.jpg
a0048823_2123572.jpg
三ノ滝 滝壺まで近づきにくいです
a0048823_21251189.jpg
二ノ滝
a0048823_21311585.jpg
二ノ滝下を渡って沢から離れます 最後の渡渉でも一人水に浸かりましたね~
a0048823_21262542.jpg
これ以上沢沿いに下ることはできません 一の滝(大滝)上部に行ってしまいます。
a0048823_21385311.jpg
a0048823_2140975.jpg
a0048823_21412013.jpg
最後に熊野古道の顔 大門坂を下って駐車場へ ゆっくり景色を楽しみ、青岸渡寺にお参りし、駐車場へ15時20分着でした。
by yantoken | 2009-12-07 21:49 | Comments(0)

12/4 根来山げんきの森から

a0048823_13375254.jpg
根来山げんきの森は今 紅葉真っ盛り!!いや~~少しすぎたかな~ ブログの更新を怠けている間も、秋山は足早に通り過ぎようとしています
 ハゼやヤマザクラの真っ赤な紅葉は散り始め、今 コナラが朝日を浴びて金色に輝いています。
a0048823_1402850.jpg
遅ればせながら11月に行われた 「小学生の森の恵み体験」からピックアップしました
a0048823_1463916.jpg
a0048823_148191.jpg
小学5年生ですが、ナイフやノコギリを使うことが初めての子供たちが案外多いです
a0048823_14232390.jpg
女の子はリース作りが人気
a0048823_14265066.jpg
私の担当は地図と方位磁石を持って森の探検です
a0048823_1429597.jpg
探検するエリヤを子供たちに写してもらい、方位磁石の使い方・等高線で尾根と谷を見分ける・等高線で傾斜のきつさ・緩さ等を勉強して出発です
a0048823_14371982.jpg
a0048823_14382919.jpg
ロープ場のテクニックも学びます。
a0048823_14433354.jpg
丸印の沢が合流する地形の分かりやすい処で現在地の確認作業です 2番目で早くも当てる覚えのよい子もあり、うれしくなります。 途中でフユイチゴを見つけて食べることに夢中になったり、結構楽しみました。
by yantoken | 2009-12-04 15:01 | Comments(0)