人気ブログランキング |

<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

1/24 梵天山(ボンデン山)~お菊山

a0048823_1985872.jpg
 お菊山(お菊松)320m 向こうは大阪湾 関空方面

 山の仲間たちと、超近場の紀泉高原わいわい村から堀河ダム(堀河谷)を挟んで、南の山稜ボンデン山(468.7m)へ、ぐるーと回って北の山稜に位置するお菊山まで歩いてきました。
a0048823_19205055.jpg
堀河谷の紀泉わいわい村(YMCA)の駐車場(標高179m)から信達無線中継所のあるボンデン山展望台へ ササ峠を通って対岸のお菊山(地図ではお菊松)まで所要5時間半の工程でした。 
a0048823_20155238.jpg
宿泊施設のある わいわい村(決して名前のように賑やかな施設ではありませんよ!!)
 何年か前に一人で歩いたコースで、確か駐車場からボンデン山まで20分で駆け上がった記憶があるのですが、今回は普通に歩いて1時間の皆について行くのが精一杯でした。 
a0048823_195232.jpg
お気に入りの場所です
a0048823_19562543.jpg
a0048823_1957306.jpg
この看板とテープが多く目につき気分を害しますが・・歩かせてもらっているのだから・・
a0048823_2054568.jpg
うれしいですね~以前に歩いた時は無かったけど  ここでも「ささゆり」を守っているグループがあるようだ。
a0048823_20223015.jpg

by yantoken | 2010-01-24 20:22 | Comments(2)

1/17 紀泉高原

a0048823_16171946.jpg
八王子道登山口から大福山
  鉄塔と鉄塔の間に大福山のシンボル松の大木がみえます。

素晴らしい天気にめぐまれ大福山・ 俎石山では大勢のハイカーに出会い賑やかでした。しかし~下山途中 戦慄的な怖い思いをしました。
a0048823_1632756.jpg
大福山山頂(427m) 和歌山と大阪側の展望が楽しめます
a0048823_16363837.jpg
一等三角点のある俎石山(420.0m)
a0048823_16391089.jpg
俎石山北展望広場 大阪湾 淡路島から関空方面がすばらしい眺めです
a0048823_16442557.jpg
きょうは急坂で知られる西谷池コースを下ります
a0048823_1647733.jpg
まだルンルン気分です
a0048823_16491011.jpg
猟犬です イノシシ猟は犬がイノシシを谷に追い込んで猟師が待ち構えていて撃つ!と云う 今 我々は谷底を歩いている。 まず一番に誤射が怖い!次に興奮している犬!手負いのイノシシも怖い!大急ぎでザックから笛を取り出し吹きまくる。近くで銃声が聞こえた!
a0048823_1653964.jpg
向かってくる犬に大きく笛を吹きつけると立ち去る。
a0048823_16515148.jpg
6匹の犬に囲まれた。これらも笛を吹きつけると近寄らない。
 以前にクマよけには笛を吹けば効果があると本で読んだことがあるが、まさに笛のおかげで命拾いした感じだ
a0048823_1759448.jpg

by yantoken | 2010-01-17 17:17 | Comments(2)

1/7 根来山げんきの森へ

a0048823_1251234.jpg
a0048823_12523796.jpg
       「1月9日より土・日・祝日は9時から16時まで開園」と赤字で書いてある。
 1月~2月の平日に根来山げんきの森を歩くなら、根来寺から登るコースが面白い。
a0048823_135990.jpg
根来寺大駐車場(1月・2月の平日はガラ空きです)に駐車する。根来山げんきの森のトイレは閉っているのでここですましましょう。
a0048823_13134347.jpg
トイレに向かって右方向のお不動さん(車の安全祈祷もしてもらえる)に向かう。
a0048823_13183556.jpg
a0048823_13194810.jpg
鐘つき堂の奥に木の階段が見える。取り付きは急坂のように見えますが、西展望広場まで高低差90m程の緩やかな尾根道です。 ボランティアーでの道作りには紀峰山の会の方々も参加してくれました。
a0048823_13335431.jpg
a0048823_13345566.jpg
a0048823_1415818.jpg
随所に道標があり、迷うことはない。
a0048823_13491210.jpg
よく歩かれています
a0048823_1351656.jpg
道端には僧堂跡と云われる石積みや瓦が見られますが動かさないように!云われています
a0048823_1492276.jpg
標高210mからは岩出市内を見下ろし、西に和歌浦の海も・・ ここから見る高津子山(章魚頭姿山)はカッコいいマッターホルンです。 東に冬場のよく澄んだ日には遠く大峰の雪山が見えます。
by yantoken | 2010-01-07 14:25 | Comments(2)

1/3 初登りはヤブコギでした。

a0048823_16344126.jpg
 雪を期待して和泉山脈最高峰の南葛城山を目指したが、アプローチの林道の様子から山頂でも雪はないようだ。ならば以前から気になっていた三角点を探ねて見ようと、ハイキングコースを外れて、ヤブコギ覚悟で地図上の三角点をめざす
a0048823_16535382.jpg
a0048823_1655826.jpg
a0048823_16561523.jpg
橋本市高野口町九重の信太神社近くの「嵯峨の滝」車道脇に駐車する。10時20分
a0048823_1744114.jpg
a0048823_172149.jpg
a0048823_178325.jpg
ここを通る度に気になる取り残しの柿
a0048823_17111685.jpg
よく手入れされた杉林の林道歩き、そろそろ雪が有ってもいいはずだが・・
a0048823_1715377.jpg
標高600m地点 ここで行き先を変更して右の林道に入り、三角点(909.4m)をめざす
a0048823_17204276.jpg
南葛城山は東西に長く国道24号高野口辺りから見上げても、はっきりしたピークが分からず何処が山頂か?三角点の位置は?見極めることは難しい。地図の左が山頂(922m)
a0048823_2184142.jpg
a0048823_17231315.jpg
林道終点で谷は二股になっている 地図上の点線道はない。右の谷から強引に尾根に登る
a0048823_1736898.jpg
かすかな踏み跡を追う(獣道でも構わない)上には林道があるはずだ。
a0048823_1854870.jpg
踏み跡がかなりはっきりしてきた。
a0048823_1812356.jpg
a0048823_18131642.jpg
目標の林道だ!!やれやれ
a0048823_18172267.jpg
林道の上 小高い所に三角点があると狙い、またもや藪を直登するとすぐに三角点があった。12時45分
a0048823_18211741.jpg
909.4m4等三角点 マニヤの標識もなく、展望もない。昼時だが、ここではガスが使えない 一本杉までお預けだ
a0048823_1835474.jpg
山頂尾根は何回も歩いた道だ。
a0048823_18494248.jpg
a0048823_1837526.jpg
a0048823_18434452.jpg
13時31分
a0048823_18511474.jpg
昼食休憩後に山頂にタッチ14時、すぐに正規の一本杉ハイキングコースを下山する。
a0048823_18594367.jpg
a0048823_1953616.jpg
下山は林道を道標に従えば1時間半で登山口に。
by yantoken | 2010-01-03 19:09 | Comments(0)

1/1 天空号で高野山

a0048823_1933925.jpg
            南海高野線極楽橋にて ワイドビュー天空号 
 謹賀新年 今年もよろしくお願いします
孫たちとの約束で南海電車高野線の「天空」に乗ってきた。
朝9時JR和歌山線の車窓から高野山方面を眺めると、ものすごい雪空だ。参ったなー!! 子供たちは大丈夫かいな!と心配だ。 案の定 南海高野下駅を過ぎると積雪が見える。電車は厳しい山岳を登るに従い雪が増えてくる。案に反して、子供たちは素晴らしい景色に大喜びだ。
a0048823_201348.jpg
我々は予約をしていたが、当日券が多数残っていた。橋本駅にて
a0048823_19555952.jpg
a0048823_19533547.jpg
a0048823_2065295.jpg
高野山駅にて 孫たちは普通のスニーカーなので、じいちゃんは、何回も雪の中に入らないように注意するが聴いてくれない!!。
a0048823_2011251.jpg
奥の院へ
a0048823_20123535.jpg
a0048823_20135064.jpg
a0048823_2015207.jpg
a0048823_20224265.jpg
あぁー!!
a0048823_20235322.jpg
ケーブルカーの運行システムも まぁ~適当に教えながら・・子供たちにとっても楽しい一日だったと思う。
by yantoken | 2010-01-01 20:30 | Comments(0)