人気ブログランキング |

<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

赤坂山ハイキングから

a0048823_2034517.jpg
オオバキスミレ 根来山げんきの森の仲間が、オオバキスミレを見たならアップせよと・・(高島市の名物らしい)標高480m付近の東屋の有る休憩所を過ぎてすぐのところで2株。来年は皆で見に行こうか?
a0048823_20131690.jpg
イカリソウ スキー場の草むらで・
a0048823_20154952.jpg
カタクリ 赤坂山周辺と寒風付近に多く見られた。
a0048823_2020517.jpg
バイカオーレン 三国山 近くで2~3輪。
 他にもショウジョウバカマ・ニオイスミレ・タチツボスミレがきれいでしたが写真が有りません。
by yantoken | 2010-04-29 20:32 | Comments(0)

4/25赤坂山~三国山ハイキング 

a0048823_1958478.jpg
マキノスキー場から高島分水嶺(雨水を日本海と太平洋に分ける)を歩いた。 
 山の仲間たちと朝5時和歌山出発~湖北道路からマキノ高原へ8時着 好天に恵まれ、琵琶湖から若狭湾まで見渡され、遠くにまだ雪を冠した白山も見える大展望と、花の名山にふさわしい可憐な花々を見ることができた。
a0048823_20193772.jpg
マキノスキー場手前で 車窓からメタセコイヤの並木がすばらしい。
a0048823_20231588.jpg
スキー場はキャンプ村と変わり大混雑!を横目に、向こうの尾根を目指す
a0048823_20292484.jpg
8時13分
a0048823_20311084.jpg
振り返ると
a0048823_20334434.jpg
ツルデマリ 今回はこの名板に悩まされました。この看板の周りに群生しているが花はまだ小さな蕾!イワウチワ?? いやイワカガミだ!などと話しているとこのカンバンが・??・ 日当たりの良いところでは花が咲いている・イワウチワそっくりだ! 帰って調べてガックリ(ツルデマリとは別名ツルアジサイ)ツルアジサイなら知っている
 イワガラミに似て大きな蔓で額アジサイの様な花が咲く、近くにこれが有ったのだろうが、まだ葉っぱが出ていないので騙された。
a0048823_20551754.jpg
イワウチワでした。
a0048823_2113820.jpg
行方が見えると楽しさも倍増!明王の禿げ 手前はマンサク
a0048823_2155628.jpg
a0048823_2171273.jpg
石仏
a0048823_2110103.jpg
10時 360°の大展望 白山も山の形で見分けできる。眼下に琵琶湖が壮大です。
a0048823_21162134.jpg
ショボクレたライオン!こんな岩を見て!
a0048823_21181776.jpg
a0048823_2122635.jpg
ちょっぴり! 楽しんで
a0048823_21253325.jpg
三国山11時28分 展望はいまいち 貸切状態なので昼食大休憩。
a0048823_21345818.jpg
分水嶺 尾根をまたげば太平洋(琵琶湖)と日本海 
a0048823_21483515.jpg
オオイワカガミ 今回のリーダーは必死にイワカガミですよ!私はイワカガミにしては葉っぱが大きすぎる!と反論 結果は引き分けか! 
まだまだバイカオーレン・カタクリ・イカリソウなどが咲いていましたが、今年は時期的にまだ早かったようです
a0048823_2212038.jpg
13時45分 寒風分岐で最後の展望を楽しんでマキノスキー場へ下山します
a0048823_2262540.jpg
15時6分 スキー場の混雑は嘘のように引いていました
by yantoken | 2010-04-26 21:56 | Comments(0)

421 根来山げんきの森から

a0048823_21125965.jpg
 ハゼノキ 新芽はやわらかく美味しそう、 タラの新芽と間違えそうです。 食べるとかぶれるかも!!
a0048823_20544628.jpg
 新緑真っ盛りの根来山げんきの森を散策すると、 モチツツジとコバノガマズミが彩りを添える。
a0048823_20591029.jpg
a0048823_21183294.jpg
ここではコバノガマズミ・カマツカ・モチツツジが共演している。
a0048823_2114947.jpg
ムベ
a0048823_2142946.jpg
アケビ 新芽は美味しい。
a0048823_2129864.jpg
ササユリの盗掘
 昨年 西展望広場近くに咲いていたササユリの花が取られてしまい残念な思いをしたが、先日の4/16日には その場所で立派な芽をだしていた、やれやれ球根は残っていたのか!今年は茎の太さから思うと、素晴らしい花を付けてくれるだろうと楽しみにしていた。本日も成長を楽しみに、観察に行ってガックリ!!近くにも一株掘られた跡がある。あの可憐なササユリに、もう合えないと思うと寂しい!!
a0048823_21474329.jpg
マルバアオダモ
 わた菓子の様な花だ 
a0048823_21522347.jpg
a0048823_2154393.jpg
フジは、もう少し {フジの成分には、ポリフェノールが含まれ、花粉症・動脈硬化・糖尿病・メタボリックシンドロームなど、生活習慣病の改善に有効な働きをするそうです。若芽はゆでて和え物、花はテンプラ・塩ずけにして「花茶」に、種子は江戸時代に貴重な糖質として重宝されたそうです。}このようなことが「根来山げんきの森だより 79号」に載っていました。「根来山げんきの森だより」は毎月更新され管理棟に有ります(無料配布です 為になりますよ!!)
a0048823_22132493.jpg
a0048823_22271436.jpg
ササユリ
by yantoken | 2010-04-21 22:28 | Comments(0)

4/11武奈ヶ岳ハイキング

a0048823_20245783.jpg
滋賀県高島市のガリバー旅行村から、比良山系最大水系で豊富な水量を誇る壮大な八淵の滝群を見ながら、比良山系最高峰の武奈ヶ岳に登る変化に富んだ登山道に挑んだ。私はこのコースしか武奈ヶ岳に登ったことはないし、このコースなら何回でも登りたい。これで4回目だ。しかし~ 今回も天候に恵まれず、カッパを着てのスタートでした。
a0048823_20383845.jpg
7時55分
ガリバー旅行村入口近くにある、登山者用の無料駐車場から歩いて・(上の駐車場は入村料400円/1人入用でした)
a0048823_2045362.jpg
スタートして30分で大摺鉢 右岸を巻くように登るが、下山はこの水流を渡ります。
a0048823_2161580.jpg
a0048823_21134639.jpg
8時36分 貴船ノ滝 雨で濡れた岩は滑りやすいし、スリル満点で最高!!
a0048823_21183288.jpg
a0048823_21205039.jpg
a0048823_21222027.jpg
a0048823_2126226.jpg
a0048823_21303967.jpg
a0048823_21332279.jpg
a0048823_21344989.jpg
9時14分
a0048823_2139597.jpg
10時40分 広いスキー場跡で何処が八雲ヶ原かはっきり分からない ガスってきました。ここからは平凡な登山道です
a0048823_21444379.jpg
10時50分
a0048823_21472617.jpg
名残の雪ですがアイゼンは不要です
a0048823_2150192.jpg
11時40分に山頂(トップの写真)何も見えない中 昼食休憩 休憩中は雨は止んでいたが、又降り出したので早々に下山
 北稜を下り細川分岐で広谷経由・ガリバー村へ
a0048823_2159635.jpg
 13時
a0048823_2205215.jpg
a0048823_2223252.jpg
14時5分大摺鉢を渡ります
a0048823_2241747.jpg
a0048823_2265517.jpg
14時43分 下山完了 一時は勘違いで予定のルートを外れて大回りもしたが、予定より50分早い到着でした。雨は小雨程度で、沢の渡渉もほどほどの水量でスリル有り、楽しみました。
by yantoken | 2010-04-11 22:13 | Comments(0)

4/10炭焼き釜作り

a0048823_2043386.jpg
根来山げんきの森で二代目の炭釜作りが始まった。 もう一年以上も前から・設計・設置場所作りなど準備は進んでいたが、炭焼き作業が苦手な私は、横を向いていました。本日は皆さんの熱意に感じて初めて参加した
a0048823_20422243.jpg
ものすごい石垣を積んで場所作り
a0048823_20434162.jpg
本日は型枠の中に粘土を詰め込む作業です。
a0048823_20532047.jpg
粘土作り
 [赤土(バケツ4杯)・瓦の粉末砂(バケツ3杯)・耐火セメント(紙コップ7杯)水4ℓ 関係者のみぞ知る配合か??
a0048823_2185151.jpg
桃山町の赤土
a0048823_21102282.jpg
瓦を砕いた砂
a0048823_2112524.jpg
a0048823_21273154.jpg
何処から貰ってきたのか、超骨董品的コンクリートミキサーで、回転ペラの片方が折れてしまい、やれやれ!!本日の作業は終了かと思ったが・・
a0048823_21175837.jpg
一時は手動でこねまくり
a0048823_21192577.jpg
a0048823_21204647.jpg
さすが 元スペシャリストの集団 すばやく修理しましたね~。
 完成まで、まだ何日もかかります。
by yantoken | 2010-04-10 21:32 | Comments(0)

4/8ミツバツツジを訪ねて紀泉高原

a0048823_20472968.jpg

根来山げんきの森の仲間と紀泉高原へ 
平日にハイキングできる人=??平均年齢は隠しましょう。皆さん元気です。
a0048823_205998.jpg
8時 桜満開のJR山中渓駅をスタートして12時に雲山峰経由、広場に到着予定のゆったりハイキングです
a0048823_2191994.jpg
銀の峰ハイキングコースの第一パノラマで小休止 大展望を楽しみます。
a0048823_2193861.jpg
各所にミツバツツジのトンネルがありました。丁度見ごろです
a0048823_21165313.jpg
a0048823_21181388.jpg
御苦労さん!!まだゴールは遠いです 枯れ木を拾って帰り、芸術作品を作るらしいです。
a0048823_21183136.jpg
a0048823_2133250.jpg
関空の見える丘で飛行機の発着を見て
a0048823_2130965.jpg
・・
a0048823_21341017.jpg
雲山峰は小休止 広場へ急ぐ
a0048823_21392695.jpg
12時ジャスト(予定通り) 広場は貸し切り状態です
a0048823_21435285.jpg
春霞ながら大展望に感激
a0048823_21464128.jpg
 鉄塔コースを下ります
a0048823_2149535.jpg
14時50分 予定より10分早く下山完了 大関橋近くの駐車空き地に 皆さんお疲れさんでした!!ただ一つコーヒー飲めなくて残念でしたね!
by yantoken | 2010-04-08 21:54 | Comments(0)

4/3根来山げんきの森 自然観察会

a0048823_20252146.jpg
ソメイヨシノも満開です
根来山げんきの森で毎月第一土曜日 13時~開催される自然観察会に参加した。誰でも参加できます。自然の樹木・草花に関心のある方なら面白いですよ! 
今 桜真っ盛り!この日は桜見物がテーマだ。根来山げんきの森には植樹も含めて 現在咲いているヨウコウサクラ(植栽)・オオシマサクラ(植栽)・カンヒサクラ(植栽)・ヤマザクラ(自生)・エドヒガンサクラ(自生/植栽)・ザイフリボク(自生) 今から咲くカスミザクラ(自生)・イヌザクラ(自生)・ウワミズサクラ(自生)など多彩です。 ヤマザクラ・エドヒガンサクラ・カスミサクラなどは花の色・大きさ・咲く時期などでなんとなく見分けられますが・・はっきりと見分けるのが難しいです
a0048823_20545544.jpg
先ずエドヒガンサクラを見に行きます。
a0048823_2057031.jpg
シャガ
a0048823_2058191.jpg
エドヒガンサクラですがあまりの大木で手にとって観察できません。見分け方の説明は聞いたけど、来年まで覚えていられません!!
a0048823_2191910.jpg
イスノキ
a0048823_2151060.jpg
キランソウ
a0048823_21115993.jpg
ニリンソウ
a0048823_21142094.jpg
一輪でもニリンソウ もうすぐ二輪になります
a0048823_21165089.jpg
アケビ
a0048823_21175966.jpg
ウワミズザクラの観察  まだ蕾ですが白いブラシの様な花ではっきりと見分けられます。
a0048823_21221742.jpg
???コナラの発芽でした
a0048823_2128495.jpg
オオシマサクラ 清楚な感じが好きです。
a0048823_21313161.jpg
ザイフリボク
a0048823_21302457.jpg
ザイフリボク 近くで見るとため息がでます。
by yantoken | 2010-04-04 21:35 | Comments(2)