人気ブログランキング |

<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

6/26根来山げんきの森 漁民の森

a0048823_1953524.jpg

 山美しければ 川美し 川美しければ 海美しい
根来山げんきの森には「漁民の森」と名付けられた一画があります 紀の川下流の西脇・加太・遠く下津漁港の漁業に携わる方たちが海の水をきれいにすれば美味しい魚が獲れると・・美しい山を作るために植樹された一画です。
毎年この時期 その漁業組合の方たちが自分たちが植えた樹木の下草刈りに来園されます。
a0048823_203233.jpg

9時半集合 あいにく雨模様ですが、鎌の手入れなどヤル気十分です。
a0048823_2084866.jpg
我々根来山げんきの森のスタッフも含めた30数名の参加で 10時 草刈作業開始です 刈払機は使わず手カマです。昔から林業従事者は雨の日は、下草刈りをするそうで、雨に濡れた草は鎌にかかりやすくよく切れます
a0048823_20121239.jpg
a0048823_20185844.jpg
a0048823_20202955.jpg
自分たちが植えた木の成長を確かめています。
a0048823_20225861.jpg
大勢でかかると30分程で終了しました。雨が降らなければ、まだ歩道整備などの作業がありますが、本日はカット・・
a0048823_20312145.jpg
さすが漁師さんの料理 取り立ての海の幸
a0048823_2033399.jpg
沢小屋に仮設の炊事場兼ねレストランで 豪華な昼食です。
a0048823_20434963.jpg
もう待ちきれません!!
a0048823_20445712.jpg
a0048823_20473124.jpg

by yantoken | 2010-06-26 20:55 | Comments(0)

6/23 根来山げんきの森 ススキ尾根

a0048823_19215571.jpg
根来山げんきの森のスカイラインへ登る短縮コース ススキ尾根の紹介です。たまに聴かれるのですが、スカイラインと云っても車も自転車も走れません(^。^)。たまに出会うのはイノシシくらいで、静かな山道です。
a0048823_19381618.jpg
a0048823_19394427.jpg
地図は管理棟にあります(しっかりした地形図の入った地図です)が、取り付きは、大谷新池の上(北)写真の琉球バショウのあるところと管理棟で聴けば教えてくれます。
a0048823_19485916.jpg
大谷新池 向こうの堤防からも取り付けますが、草で道が分かりにくいです。
a0048823_19524376.jpg
道標に従って沢を渡ると、滑りやすい木段があります、ここは右にも行き止まりの道がありますが、まっすぐ進む。
a0048823_200012.jpg
ここで尾根に・・地図でもわかるとおり、もう一回小さな沢を渡り、しばらく沢沿いに歩き急な尾根に取り付きます。もう一本道で迷うことはありません。
a0048823_2051546.jpg
オカトラノオ 
a0048823_2074452.jpg
本日は草刈機を担いでいます。 名前がススキ尾根ですから~刈り払うのに躊躇します。
a0048823_20141679.jpg
ススキの藪コギもなんですから~
a0048823_20171274.jpg
紀ノ川平野の向こうに竜門山が見えるのですが、本日はあいにく・・
a0048823_20241933.jpg
取り付いて30分でスカイラインです
a0048823_20433514.jpg
歩き難いです。階段がなくても歩けそうな所は整備したくないですが、せっかくですからボチボチ整備します。
a0048823_20334575.jpg
スカイラインは普通はここから取り付きます。げんきの森駐車場からスタートして2時間半で周回できます。
by yantoken | 2010-06-23 20:38 | Comments(2)

6/20 山の神の頭~馬の鞍峰

山の仲間と台高山脈(大台ケ原~高見山)縦走路の一部 山の神の頭(1099.1m)から馬ノ鞍峰(1177m)を歩いた。奈良県川上村 入の波温泉(しおのは温泉)の奥 三之公川沿いの林道終点からスタートして山の神の頭~馬ノ鞍峰~明神滝~三之公林道へ帰るブーメランルートだ。アップ・ダウンの激しいハードなコースで9時間超のロングハイキングだった。
a0048823_20222965.jpg
和歌山を5時出発 三之公林道終点にある駐車場7時20分着。
a0048823_20362395.jpg
a0048823_20373736.jpg
林道終点から沢に下り木橋を渡って林間休憩所の左に登山道があり、山の神の頭までよく整備され迷うことは無い。
a0048823_20431218.jpg
a0048823_2044244.jpg
a0048823_2047320.jpg
a0048823_20491893.jpg
ルート上で有名なヒメシャラですが枯れてしまって色あせ、存在感は無いです。
a0048823_20532928.jpg
10時7分 山の神の頭到着と同時に大粒の大雨(さすが大台です)。一服して何か食べようと思っていたが
それどころではなく大わらわでカッパを着る。
a0048823_2111230.jpg
梅雨の最中 雨なら「山の神の頭」で引き返すかもの条件付きで決行したハイキングだが、今回のリーダーは天気を読んでいる。一時的な雨で却って涼しくなった、やがて止むだろうと予定通りに進むことに。
a0048823_21143738.jpg
このテープで助かる。
a0048823_21175362.jpg
a0048823_2119236.jpg
13時40分 予定より遅れている。雨も上がりカッパを脱ぐ。
a0048823_21222532.jpg
こんな路を通って
a0048823_21235730.jpg
展望を求めて来ていませんから!!14時15分 
a0048823_22271951.jpg
16時06分 見たいけれどパス!
a0048823_21294350.jpg
無事下山16時40分
ここで ヒルに噛まれた人があり、それぞれ自分を点検 ヒルよけスプレーも効かずスパッツや靴に数匹が取り付いている。悪戦苦闘で取り除き踏みつけるがなかなかつぶれない。
a0048823_21373059.jpg
a0048823_2218094.jpg
時にはピッケルのように!急坂下りではバランス保持のストックの代役として、山行中に世話になった枯れ木を供えて無事下山のお礼・・また来たい山でした。
by yantoken | 2010-06-21 21:50 | Comments(0)

6/16 根来山げんきの森 ササユリ

a0048823_133090.jpg
a0048823_12571886.jpg
a0048823_12594523.jpg
a0048823_1312381.jpg
暗く長い
土の中の時代があった
いのちがけで
芽生えた時もあった
しかし草は
そういった昔をひとことも語らず
もっとも美しい
今だけを見せている  星野冨弘=詩
 ササユリの姿を見るたびに じ~ん!とくる詩です。根来山げんきの森のササユリは今が見ごろ。
a0048823_13254018.jpg
5/26アップしたイノシシに踏まれたササユリですが、頑張って輝いています。
by yantoken | 2010-06-16 13:30 | Comments(4)

6/12小学生の田植え

 
a0048823_20191526.jpg
2009・9・28にアップした岩出市水栖大池の改修工事ですが、工事は進み、散歩道の一画に小さな田んぼができていた。ここに隣接する上岩出小学校5年生たちによる田植えが賑やかに!!いや!勉強の一貫と思うが・・行われていた。
a0048823_19364789.jpg
2組に分かれ1組は水路の改修等による、さまざまな効果などを習っている。(教室ではピンとこない難しい勉強も、ここでやると分かりやすいと思う)
a0048823_19444851.jpg
公園としての改修も進んでいる
a0048823_19463194.jpg
誰でもよい!1人がこうなると、あとの想像は容易い。
a0048823_19531399.jpg
さすがに小学5年生ともなると女子生徒は、”おしとやか!!
a0048823_1956497.jpg
交代です 満を持してうずうずしていたようだ。
a0048823_20164891.jpg

by yantoken | 2010-06-11 20:13 | Comments(0)

6/5根来山げんきの森 自然観察会

a0048823_2059363.jpg
ウラジロ
毎月第一土曜日13時~ 根来山げんきの森の自然観察会が行われる(時に他の山に遠征もある)誰でも参加できます。里山の草・木・野鳥など自然に興味ある方なら面白いですよ。
 本日は誰もがシダ博士と認めるシダや草本に詳しい、わたやんがリーダーで道端の草やシダが主題のようだ。
シダ=花を咲かせない植物の総称とか・・花も実(種)も無い(胞子と根っこで増殖する) じみーな!植物である。
参加者の内、正月のしめ縄に使われるウラジロなら知っている積りながら、現物を見ると、コシダとウラジロシダを間違える人もいた。まぁ~それぐらいによく似て、少し違うややこしい植物だ。花の咲かないワラビももちろんシダの仲間である。沢山の名前を聞いたけど、どうせ覚えられないので、メモはやめました・・・
a0048823_21193764.jpg
ギンリョウソウ
a0048823_21181497.jpg
ナナミノキ 可愛い花を付けていた。
a0048823_21234957.jpg
クリ 真ん中に雌花 厭に匂うのは雄花
by yantoken | 2010-06-05 21:42 | Comments(3)