人気ブログランキング |

<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

8/22 笠ヶ岳 続き

a0048823_12564744.jpg
8/22 4時43分 笠ヶ岳山荘より槍・穂高を望む
a0048823_12595934.jpg
5時19分 焼岳・乗鞍・木曽御嶽山
a0048823_1381376.jpg
5時23分 笠ヶ岳を振り返る
a0048823_13121969.jpg
5時25分 槍に朝日が
a0048823_1314069.jpg
a0048823_13162849.jpg
6時33分 グッバイ!!笠ヶ岳
a0048823_1320798.jpg
a0048823_13204322.jpg
a0048823_13233341.jpg
5時に笠ヶ岳山荘を出発、鏡平経由 小池新道を新穂高温泉に下ります。笠ヶ岳から北東に伸びる尾根は基本的には下りですが、この弓折岳が邪魔をする!!今山行で最後の登りですが高低差150mの登りがきつい!
a0048823_1343457.jpg
8時51分 弓折岳 2588m
a0048823_13485970.jpg
a0048823_1350426.jpg
弓折岳から槍・穂高
a0048823_1353822.jpg
9時38分 鏡平山荘
a0048823_13543519.jpg
名物のかき氷 500円
a0048823_13554835.jpg
名物の逆さ槍
a0048823_142338.jpg
ゴロゴロ石の小池新道を下ります。
a0048823_13585967.jpg
12時13分林道出合
a0048823_1455217.jpg
12時40分 ワサビ平小屋で大休憩、冷やしトマトも食べました。お土産に美味しい水をペットボトルに満杯する・・
a0048823_1461765.jpg
14時00分 新穂高温泉無料駐車場から吊り橋を渡って深山荘温泉へ  和歌山には21時到着でした。
by yantoken | 2010-08-24 14:24 | Comments(2)

8/21 笠ヶ岳ハイキング(北アルプス)

a0048823_16585622.jpg
8/22 6時12分 笠ヶ岳 2898m
8/20 8時(朝の8時です、いつもアルプス方面の山行は前夜発ですが、今回のリーダーは考えた!!参加者の年齢を考慮したわけではありませんよ。)
8/20は新穂高温泉から歩いて1時間ほどの標高1402mにあるワサビ平小屋に泊まる
8/21 6時小屋発 笠新道を登って笠ヶ岳山頂へ 笠ヶ岳山荘に宿泊
8/22 できるだけ早く出発(5時)笠ヶ岳の北東に伸びる尾根を下り鏡平へ 小池新道を経て新穂高温泉へ、一気に和歌山に帰る計画です。
a0048823_1728834.jpg
8/20 14時50分 新穂高温泉の無料駐車場着。満車状態ですが、うまいことスペースを見つけました。
a0048823_17304089.jpg
登山届提出
a0048823_17313920.jpg
 一般車通行不可の林道を歩きます。
a0048823_1733928.jpg
16時半 ワサビ平小屋
a0048823_17341092.jpg
りんご250円・バナナ100円など、よく冷えていますがビールが先です。18時の夕食まで持参の焼酎などで時間つぶし、夕食にでた、岩魚のみそ焼きはうまかった(頭からシッポまで跡形なく食べましたね~)部屋は我々5人だけの単独で、布団一枚に1人、しかもシャンプー付の風呂まであり、簡易水洗トイレが快適です。それに小屋の前を流れる湧水がうまい・ペットボトルにくみ取る間、水に手を浸す20秒が辛抱できないほど冷たいです。笠ヶ岳に登るなら、ここを超オススメ
a0048823_18463535.jpg
8/21 6時05分 小屋から10分程引き返して、噂に聞く急坂 笠新道に取り付く。
a0048823_18511169.jpg
樹林帯を登る地獄の一丁目!
a0048823_1852155.jpg
焼岳・乗鞍岳方面が望まれる天国。
a0048823_18554438.jpg
暑い!地獄の3丁目!
a0048823_18583969.jpg
ここは天国ちょっと一服。 槍ヶ岳方面と今登っているキツイ尾根
a0048823_1952818.jpg
周りはお花畑ですが、ヘロヘロで余裕がないようです。
a0048823_1914536.jpg
10時06分 杓子平 ほっとしておれません。今から目指す稜線の抜戸岳を望むとぞっとします。
a0048823_19172288.jpg
a0048823_1918673.jpg
12時10分 やっと稜線に出ました。ここからは天国歩きで楽勝です。
a0048823_19212640.jpg
チングルマ群生
a0048823_19222562.jpg
抜戸岩
a0048823_19234232.jpg
a0048823_1924986.jpg
a0048823_19243447.jpg
13時37分
a0048823_19255362.jpg
ザックを預けて山頂へ
a0048823_19325185.jpg
14時10分 笠ヶ岳
a0048823_19344442.jpg
.ちょとガスって展望はないです
a0048823_1948564.jpg
上空には雲は無いです、明日も好天を確信する。小屋は超満員で早く寝たもの勝ちですが、帰りの運転してくれる仲間に気をつかいましたね~!!
by yantoken | 2010-08-23 19:49 | Comments(4)

石狩川サイクリング

a0048823_2023032.jpg
7/29日 雨のため大雪山に登る予定を変更して、旭川市内を流れる石狩川沿いをサイクリングに出かけた。コンクリートで固めた護岸ではなく、草むらを歩けば流水に触れられそうな川岸に素晴らしいサイクリングロードが整備されている
a0048823_20365555.jpg
a0048823_20371582.jpg
a0048823_2040181.jpg
忠別川(源流は大雪山系忠別岳)と美瑛川(源流は美瑛岳)の合流地点。この先すぐに石狩川(源流は大雪山系石狩岳)に合流します。
a0048823_2049353.jpg
a0048823_20515793.jpg
a0048823_20594150.jpg
鮭が泳いでいるのではないかと、思わず覗きこむ。
a0048823_2124065.jpg
左 日本海 右は石狩岳と書いてある。遠く過ぎてピンとこないです。もう一度天気の良い日に訪れたいサイクリングロードだった。多分大雪山の勇姿も望まれるはずだ。
by yantoken | 2010-08-17 21:14 | Comments(0)

8/8 護摩壇山森林公園

お暑うございます
 何処か涼しいところはないかいな~と「涼を求めて森林を散策」の目的で山の仲間たちと、「護摩壇山森林公園ワイルドライフ」標高1200m~1300mを散策してきました。
護摩壇山スカイタワーの駐車場に8時40分着 半袖Tシャツの私は肌寒いほど・・冷房の利いた快適な車内と比較して思うと気温は20度~25度であろうか。
a0048823_20214916.jpg
a0048823_20234273.jpg
スカイタワー駐車場から20分で護摩壇山山頂 1372m
a0048823_20305099.jpg
続いて20分で竜神岳へ寄り道して,来た道を引き返す。
a0048823_20342875.jpg
左の階段を上って森林を散策 森林公園芝生広場で昼食 
a0048823_20405690.jpg
広い大きな公園を歩きまわると結構なハイキング気分です。
a0048823_20432715.jpg
山また山の展望を楽しみ、かっこいい気になる山もありますが、広域地図を持っていないので山の名前はわかりませんが、とにかく涼しい山歩きでした。木陰に寝そべって2~3時間ボケーとしたい気分です。
by yantoken | 2010-08-08 20:49 | Comments(3)

7/31 大雪山 旭岳~黒岳縦走

a0048823_20114059.jpg
大雪山の最高峰 旭岳2291m
今年 娘家族が旭川に転勤になり、これ幸いと一度は歩いてみたかった大雪山に出かけた。7/29日に予定していたのですが、北海道 旭川地方は天気が悪くやっと31日に実現しました。 朝4時50分旭川市内を出発。 テレビの天気予報を信じて朝一番の(6時始発)旭岳ロープウエイに乗る 
a0048823_20381227.jpg
a0048823_20383260.jpg
ロープウエイすがたみ駅のテラス(標高1610m北海道では森林限界です)向こうに旭岳が見えるはずだが、
a0048823_20462271.jpg
5合目(1665m)遭難の碑 この下に旭岳を写す「姿見の池」があるはずです
a0048823_2051710.jpg
6合目付近で晴れ間も   
a0048823_2058117.jpg
9合目 登ってきたルートが見えるようになる 地獄谷と呼ばれる、噴気活動が見られます(白いガス)
a0048823_21145740.jpg
この岩(金庫岩とか)を過ぎれば山頂は近い。
a0048823_21222045.jpg
8時20分旭岳山頂から
a0048823_212624.jpg
a0048823_21431873.jpg
向こうにトムラウシ山
a0048823_21332539.jpg
左から北鎮岳2244m 稜雲岳 これから目指す黒岳1984mがちょこっと 右端のとがった山は烏帽子岳2072m
a0048823_21495611.jpg
名残は尽きないけど、先を急がなくっちゃ~ 間宮岳から北鎮岳を目指します。
a0048823_2154964.jpg
a0048823_21553744.jpg
a0048823_21565011.jpg
旭岳を振り返る。
a0048823_2211142.jpg
11時 北鎮岳  
縦走路から外れて片道20分程 標高差150m登る 予定工程より1時間早い到着で余裕ができた
a0048823_22173022.jpg
私は北鎮雪渓で軽アイゼンを付けていたのですが、残り20m位で滑り、そのまま尻スキーで下りてしまう。格好悪かったです。
a0048823_22251892.jpg
お鉢の向こう側にも北海岳経由~黒岳のルートがあります。
a0048823_22265829.jpg
チングルマのお花畑
a0048823_2229667.jpg
a0048823_2239677.jpg
a0048823_22333361.jpg
13時 
a0048823_22414350.jpg
7合目からリフトで下山する予定だったが、時間的に余裕があったのでこの人について行き、リフト代400円ケチろうとしたが とんだ悪路で靴もズボンも泥だらけ
a0048823_22505531.jpg
5合目から黒岳ロープウエイで層雲峡へ15時10分 層雲峡黒岳の湯でひと風呂浴び、娘家族が迎えに来てくれるのを待つ。
a0048823_22573577.jpg

by yantoken | 2010-08-02 22:59 | Comments(0)