人気ブログランキング |

<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

10/29 森林からの恵み体験

a0048823_18425152.jpg
最近の新聞で、森林の保水力見直しとか・森林セラピー・森の再生で水害を減災とか、森林への関心記事が目立つようです。
 今年も根来山げんきの森へ 近隣の(和歌山県北部・那賀地方)小学5年生が「森の恵み」探しにやって来ます。
 スタッフ一同 彼らに森への親しみをアピールしたくて大張りきりで連日頑張っています。孫のような元気盛りの彼らに元気をもらうのも楽しみの一つですが・・。
スタッフは自分の得意種目に応じて、クラフト・竹細工・間伐材でのゲーム版作り・竹炭づくり・森の宝散策・リースづくり・自然探検などを担当します。
a0048823_19194458.jpg
a0048823_1918899.jpg
私は例年 自然探検を担当して、山歩きの楽しさ!を体験してもらうつもりで、地図の見方・方位磁石の正しい使い方・山道の歩き方などを聴いてもらいながら、彼らと山中を歩き回ります。
 先ず 今から歩くコースを自分の地図に描き込みます・子供たちが地図と方位磁石を使って、自分たちで方向を決めてコースを歩くのが基本です。(間違った方向へ進んでも知らんふりして行かしたいのですが、時間的に無理なので注意しますが・・)
a0048823_1956767.jpg
a0048823_19575785.jpg
どっちだ!!悩んでいますね~
a0048823_201479.jpg
a0048823_208137.jpg
自分で作った間伐材でのゲーム版
a0048823_209876.jpg
リース作りは女子生徒に人気
a0048823_20131212.jpg
気持ちいい~~!!  

 (レポートには10/27と10/29の学校が違う写真が混ざっています。)
   まだまだ11月もやって来ます。すごく楽しみです。
by yantoken | 2010-10-29 20:26 | Comments(0)

10/24 登山道の整備・他 負けちゃ~いられないよ!!

a0048823_18572780.jpg
ススキ尾根から竜門山方面 管理棟も真ん中に見えます。

根来山げんきの森スカイラインコースは、草刈も全コースが完了し、登山者を待っています。まだ紅葉には早いですが、もう!クモの巣・アブなどの不快指数はありません。ただ登山道周辺の樹木が育って、展望はイマイチですが、却って深い森を歩いているような感じがでてきました。もちろんクマは住んでいませんが、たまにイノシシに出会うことがあります、しかし、向こうから先に逃げてくてます。 ホント!六甲山のイノシシみたいに「悪!」はいません。高い山を目指す人もトレーニングには最適かと思います・ペットボトル(水)だけ持って、管理棟から周遊2時間~2時間半でいい汗かきます。地図は管理棟にあり、地形図でしっかりした地図です。
 本日はちょっと荒れている階段の整備に汗をかいた。
a0048823_1974197.jpg
 スカイラインへの最短コースから入ります。炭焼き小屋から大谷池の上に周り、バナナのような木(リュウキュウイトバショウ)の手前に「ススキ尾根方面」の道標があります。ちょっと、わかりにくいとの指摘もありピンクのテープを要所につけました。
a0048823_19211156.jpg
a0048823_19223666.jpg
足を滑らせば大谷池に直行です。
a0048823_1925231.jpg
しばらく谷沿いに進み
a0048823_1927514.jpg
ここから尾根に登ります。もう一本道で迷うことはありません。
a0048823_19304155.jpg
イノシシのいたずらか、雨の生か!階段がメチャメチャになります。番線で固定しました。(私は階段は好きではないので、最低限必要と思う処だけの積りで始めたのが、あれやこれやと!多くなってしまいました(*^_^*)!!

はなしかわって もうゴルフはすっかり辞めていますが・・
今年は韓国勢に押されっぱなしの女子ゴルフですが、さくらが根性を見せました。昨日(第3日目)のパターは神がかり的でしたね~

男子ゴルフの石川は、中日クラウンズで派手なスコアー(10アンダー)を出し過ぎて、最近、ちょっと、天狗!になっているのではと思う場面があります(ミスショットでクラブを叩きつけるなんて最低だ!!)
 
 さくら、プロ初ホールインワン!今季2勝目/国内女子
サンケイスポーツ 10月24日(日)14時58分配信
 マスターズGCレディース最終日(24日、兵庫・マスターズGC、6502ヤード、パー72)前日首位に浮上した横峯さくらが、7番でホールインワンを達成するなど、通算10アンダーの206で優勝。今季2勝目を挙げた。横峯と並び首位スタートだった馬場ゆかりは1打差の2位。全美貞(韓国)は3打差の3位だった。

a0048823_2084687.jpg
a0048823_20115515.jpg
先日 郷里で行われた同期会に参加した。 そこでのコメントでまだ覚えている言葉! 我故郷の町の「敬老の日」に招待される者は75歳以上とか、我らの仲間はその世話係としてボランテアー活動に精をだしたとのこと。
負けちゃ~いられないよ!!
by yantoken | 2010-10-24 20:00 | Comments(0)

10/17 めずらしい物

a0048823_2020772.jpg
 キノコの笠径20cm以上あります。匂いは松の匂いと云うか かすかにマツタケにも似ています(匂いが私は好きな方ですが相棒は嫌い!と言います) 紀泉高原 大福山で見つけました。まだ生きている松の大木に張りついていました。 
 何だろう!!根来山げんきの森で同定してもらいました。
 マツオウジ (ヒラタケ科、マツオウジ属)
Lentinus lepideus(Fr.)Fr.
 傘は径5~15cm、時に25cm以上となり質は強じん、表面は白~淡黄色の地に淡黄土色~暗褐色の燐片を付け、時にひび割れができて白い肉をあらわす。ひだは白色、やや疎、縁は鋸歯状、柄は長さ2~8cm、表面は白~淡黄色で褐色のささくれがあり、上部にはひだに続く線がある。肉質は白色、松やに様のにおいがある。胞子は10~11μm、楕円柱形。初夏~秋、針葉樹の切り株、用材、または立ち木に発生、材の褐色ぐされを起こす。食用、ただし時に軽い中毒をする事がある。世界的。
 肉質はかたく締まり、歯ごたえがあり、わずかに松の匂いがする。多少苦味のある物はさっと湯がくとよい。人によっては嘔吐などの軽い中毒症状を起こす事もあるので、注意を要する。マツオウジは、アカマツ林の倒木または切り株に生える。
 
 漢字で「松大父」または「松旺子」と書くそうです。しかし。腐朽菌キノコだから、あの松も枯れてしまうのだろうか、キノコが生えている部分はすでに枯れているらしい。「松往時」と書くとピンとくる。しかし残念だ!!
a0048823_20502441.jpg
根来山げんきの森の仲間が紀ノ川の河原で、蜂の巣を見つけた。と云うので見てきた。ミツバチの巣に似ているが、蜂がいないのでわからない。でも丸裸で無防備なミツバチの巣もあるのだろうか?紀ノ川河原には天敵のスズメバチはいないのか?
by yantoken | 2010-10-18 21:04 | Comments(0)

10/16 草刈り

a0048823_19121095.jpg
和歌山県勤労者山岳連盟が主催する恒例の長距離縦走は、例年11月最後の日曜日だったが、参加者が増えるに伴って日没時間など問題も発生したようで、今年は11月の第二日曜日に実施されます。(ちょっと!見出しの紅葉には早いですが!!)
 本日も山の木々は夏山そのものでしたが、登山道脇の山栗やアケビははじけて、ちょっぴり秋を感じました。
 例年、この時期 全コースの点検と草刈りを、所属する会に分担して行われている(山の持ち主には本部から了承を得ているそうだ)
 本日は私の所属する、山の会の受け持ち区間の草刈に参加した。全員が手カマによる草刈作業となった。
 山道は山道らしく!!適当に草をかぶっている方が趣がある。
a0048823_19402214.jpg
a0048823_19422653.jpg
a0048823_19443797.jpg
a0048823_19453522.jpg
a0048823_19493563.jpg
a0048823_19512739.jpg
刈払機を使えば簡単だが、みんなで協力、頑張れば、このような味わい深い道ができる。
by yantoken | 2010-10-16 20:04 | Comments(0)

10/9~11 下の廊下 続き

a0048823_1163955.jpg
阿曽原温泉小屋では狭いながらもゆっくり休息でき体調は万全だ。
10月10日8時 阿曽原温泉小屋のテント場でテント泊の仲間3人と合流し出発です。本日は祖母谷温泉までの14キロ弱の工程ですから、ゆっくり出発できます。雨は降ったり止んだりでした
a0048823_1125639.jpg
阿曽原温泉小屋の写真を撮っていないことに気づき振り返る。かすかに小屋の屋根とテント場のテントがⅠ張り見えます。
露天風呂は湯気が立っている崖下にあるのですが(小屋から20分の下りで、混浴とか、私は雨が降っていたのでパスしました)、樹木が邪魔をして覗けないです!!。
a0048823_11411360.jpg
10時10分
a0048823_11494793.jpg
おもしろい堰堤です
a0048823_11543333.jpg
 
a0048823_1156232.jpg
ライトなしで通り抜けできる
a0048823_1222168.jpg
a0048823_12203748.jpg
11時39分 
a0048823_12265998.jpg
絶景ですが長居できません。1人しか通れない道です。
a0048823_1230566.jpg
11時54分 志合谷付近のトンネル 真っ暗で60m位あり、水溜りもあるのでライトが必要です。
a0048823_12423957.jpg
トンネルを抜け対岸に今歩いてきた道をみると、道作りに大変な労力をあらためて感じます!!
a0048823_12501074.jpg
次のトンネルは向こうが見えます。
a0048823_12534610.jpg
13時44分 蜆谷付近 こんな絶壁にどうやって鉄材を運び、取り付けたのか?ほどほど感じ入ります!!
a0048823_12594085.jpg
あと700mの下りです
a0048823_1322110.jpg
欅平駅が見えます
a0048823_1345221.jpg
14時45分
a0048823_1381021.jpg
15時10分 欅平駅で休憩後 伯母谷温泉へ 大勢の観光客が歩いています。
a0048823_13143914.jpg
今夜の宿が見えます
a0048823_13203226.jpg
以前に唐松岳から下りてきて泊った懐かしい宿はすぐです
a0048823_13174459.jpg
今回は1泊2食で8500円でした(労山の割引適用)
a0048823_13292486.jpg
a0048823_203374.jpg
豪華な食事を戴き、温泉(露天は男風呂と女風呂あり・屋内温泉は時間差で誰も入っていないときは男女の札を取り替えます。すぐ近くの地獄谷から引いたお湯は、直接触るとやけどをするほど熱く、垂れ流しです。24時間入れる。メンバーで6回も入った人がいた。
a0048823_13521620.jpg
10月11日8時 祖母谷温泉小屋に別れを告げ、来た道を欅平駅に向かいます。カメラの電池切れで写真はすくないです
a0048823_149433.jpg
9時37分発の宇奈月行きのトロッコ電車に乗り、。
a0048823_1474860.jpg
a0048823_14114913.jpg
手前の枯れ葉は紅葉ではありません。この渓谷もカシ・ナラ枯れが進んでいます
a0048823_14134351.jpg
車窓から渓谷美を楽しんで宇奈月駅に着いたのが10時45分 またも!公衆宇奈月温泉に入り、回送された車で和歌山に帰ったのが21時半でした。

下の廊下:一度は歩いてみたかった処でしたが、ネットや本での予備知識で思っていたほどのスリル感はなかった。ただただ絶壁の岩を削り30kmもの作業道を作った物語に感動しました。
by yantoken | 2010-10-14 14:29 | Comments(1)

10/9~11 下の廊下(北アルプス・黒部)

a0048823_21243460.jpg
10月9日14時28分 半月峡付近
a0048823_18523287.jpg
 下の廊下 大太鼓 10月10日 11時20分 
10/8 21時 8人乗りの車に8人乗りこみ、和歌山を出発。長野県側の大町市・扇沢に3時40分着、ここから車を富山県黒部・宇奈月に回送してもらい(回送料22000円)我々は関電トロリーバスで黒部ダムへ~ 初めての下の廊下(黒四ダムから上を上の廊下、ダムの下から仙人ダムまでを下の廊下(旧日電歩道)、仙人ダムから欅平までを水平歩道と言うそうです。関西電力が維持・管理しています)阿曽原温泉小屋泊(9日)~欅平~祖母谷温泉小屋泊(10日)~欅平からトロッコ電車で宇奈月へ~和歌山に11日21時半着の豪華なハイキングを楽しんだ。
a0048823_19375953.jpg
一日目は阿曽原温泉まで≒20kの道を無理なく歩くためには、始発バスに乗ることが大切です。5時頃から並んで6時半の始発を待つ。
a0048823_19473488.jpg
a0048823_19502994.jpg
バスを降りて
a0048823_19521572.jpg
6時50分 ほとんどの人は黒部ダム方面へ行きます、つられて行ってしまいそうですが、下の廊下は内蔵助谷方面です、
a0048823_19571489.jpg
橋の上からダムを見上げて、いよいよ下の廊下が始まります、生憎 小雨です。
a0048823_2024184.jpg
しばらく普通の山道が続きます。
a0048823_2074472.jpg
今年の紅葉はまだです。10月下旬が見ごろですが、雪にも注意が必要かも!!
a0048823_20134856.jpg
a0048823_20154961.jpg
9時52分 鳴沢小沢 だいぶん川から離れて高度感が出てきました。
a0048823_11572985.jpg
10時23分 阿曽原温泉は仙人ダムの向うですからまだ12キロはあります、
a0048823_1292090.jpg
絶景を見て、足元を見て、写真を撮って!!忙しいです
a0048823_20215122.jpg
a0048823_20392379.jpg
a0048823_20462276.jpg
a0048823_20484623.jpg
a0048823_20495897.jpg
a0048823_20513194.jpg
a0048823_20554482.jpg
11時10分 黒部別山沢
a0048823_2114430.jpg
白竜峡
a0048823_214744.jpg
木段は雪で潰されるので毎年取り替えているようです
a0048823_2182859.jpg
a0048823_2112289.jpg
こんな気遣いも!!
a0048823_21172831.jpg
a0048823_21142661.jpg
13時30分 十字峡 吊り橋の真ん中で見られます。
a0048823_21222213.jpg
しつこくもう一枚
a0048823_21273478.jpg
a0048823_21335138.jpg
15時38分 仙人ダム
a0048823_21364385.jpg
a0048823_213839.jpg
a0048823_21403689.jpg
もう一山越えると阿曽原です、
a0048823_21444010.jpg
16時50分 やっと着きました。小屋は雨のため予約の80人がキャンセルしたそうですが、まだ定員50人に対して200人は泊ったのではないか? 我々は食堂で布団1枚に二人寝でしたが、小屋主から4号室の人が4時の早立ちなので、4時から4号室に移ってくれとのことでした、~(20時消灯ですから朝の4時まではたっぷり眠れます)・・ つづきはのちほどアップします。
by yantoken | 2010-10-12 21:59 | Comments(0)

9/29・30・10/1 中学生の職場体験

a0048823_19829.jpg
例年この時期 岩出市内の中学2年生が職場体験として、福祉施設、スーパー、役所などで社会実習している。
9/29~3日間 根来山げんきの森にも、岩出中学の2年生9名が社会実習にやって来た。
根来山げんきの森での実習と云えば、遊歩道の整備清掃・炭焼き作業・枯れ松の伐採など、いい汗はかくけど、きつくて汚れる作業ばかりだ。「応募して選ばれたんか?」と聴くと、半数以上は「じゃんけんで負けたから!」と・・・まぁ~いい よく来てくれた3日間頑張ってくれ!!
a0048823_19593039.jpg
a0048823_2005966.jpg
a0048823_2042182.jpg
a0048823_2052411.jpg
以上1日目の主な作業
草刈り鎌の研ぎ方も習って実践する。 じゃんけんで負けたから・・と云う割には皆 積極的で、我々スタッフもうれしくなる。
 2日目は炭焼き窯から焼き終わった炭を取り出し、袋詰めする作業で、鼻の穴から身体中、まっ黒になる作業だ。私は所用で参加できなかったので写真はありませんが、まっ黒な顔して、楽しんだんじゃないかと想像がつく。
a0048823_20263359.jpg
3日目は3か所に分かれて、枯れ松の処分・遊歩道の整備などだ。
a0048823_2125374.jpg
a0048823_2144510.jpg
我々歩道整備班 カケヤでの杭打ちなど初めての作業ばかりだが、1時間ほどで作業に馴れ、生き生きと動いている 
by yantoken | 2010-10-01 21:24 | Comments(0)