人気ブログランキング |

<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2013.2.20根来山げんきの森雪景色

a0048823_16225947.jpg
根来山げんきの森スカイラインコースから土仏峠方面
年に1回の雪景色です。朝10時 昨日降った雪がまだ残っていました。
a0048823_1633546.jpg
a0048823_16345842.jpg
スカイラインコースから土仏峠方面に行ってみます。
a0048823_16383657.jpg
誰か先客があり行儀のよい足跡です。
a0048823_16412459.jpg
a0048823_1655896.jpg
今にも落ちそうな雪のトンネルを抜け!
a0048823_16543926.jpg
a0048823_1724516.jpg
土仏林道から竜門山の眺め 今年は雪山を断念していますが、裏山でこんな景色を眺めることができ、雪山への未練は無いです。
by yantoken | 2013-02-20 17:05 | Comments(0)

2013.2.17新春トレーニング

a0048823_1914453.jpg
山の仲間たちと、近場の紀泉高原で例年行っている新春トレーニングですが、今年は1ヶ月遅れとなりました。
今年のテーマは「急坂を2本登るです」
紀泉高原は高々300m~490mの山並みで展望よくハイキングを楽しむには絶好ですが、山歩きのトレーニングとしては物足りないです。そこで急坂の尾根を登り、登った分だけ下り、また急坂の尾根を登る設定になりました。
休憩時間は適度にとり、ほぼ予定通りのコースタイムで完歩できました、
参加の皆さん よいトレーニングが出来たのではないかと勝手に思っています。
a0048823_2015166.jpg
a0048823_1957715.jpg

 
by yantoken | 2013-02-17 20:06 | Comments(0)

2013.2.13 セリ(芹)を摘んで春を待つ

a0048823_1655315.jpg
春を待つこの時期、一度は食味したくなる芹のおひたし、キュッキュと歯ごたえよし、野草独特の香りと味がこたえられないです
小川の畔や田んぼの畦に、よく見かけたものですが最近は探すのが難しくなりました。 
a0048823_1620782.jpg
例年戴く根来の里 根来寺の駐車場近く、よく目立つ筈ですが皆さん あまり興味がないのか摘まれた様子がありません。その名の通り競り(セリ)合っています。
a0048823_16441241.jpg
a0048823_1645111.jpg
ついでに根来山げんきの森を散策、これまた名前の通り、春 先ず咲く(マズサク)マンサクでした。
もう少しです 例年3月初旬が見頃です。
by yantoken | 2013-02-13 16:59 | Comments(0)

2013.2.3 黒沢山509.6m海南市

a0048823_930522.jpg
黒沢山から和歌山市方面の展望。
我家から見える長峰山脈の一画 生石高原の西に黒沢山がある、天気も良くぶらりと訪ねてみることにした。
a0048823_945316.jpg
県道195号線此処を右折
a0048823_9553560.jpg
R424号~海南市で県道195線を生石山方面へ,海南市野上新で林道「馬酔木谷黒沢線」に入る。この林道は路面舗装状態も良く1車線ながら結構巾広い。
a0048823_104664.jpg
カーブを曲がった処でUターンできる。ここに停めて左から山に入る。テープがあり分かり易い。
a0048823_11223819.jpg
取り付きはこんな状態ですが、少し入りこむと、よく踏まれた境界尾根道が現れ、尾根を外さず南に急坂を登る、テープもしっかり付いているので迷うことは無い。
a0048823_10224356.jpg
a0048823_10253463.jpg
珍しいホンツゲがびっしり生えている。なんと!!こんなところで下山してきた女性に出会う。声をかけると地元の人で黒沢山が大好きでよく登られているそうだ、「あまり知られたくないんだけど!!」と言いながら、携帯の写真を見せ、黒沢山の植生を詳しく教えてくれた。蛇紋岩質の山特有の珍しい花が沢山あるそうだ。やっぱり おらが山を自慢したいけど、荒らされたくない気持ちもあるようだ。
a0048823_10455945.jpg
山頂が見えた。もうすぐだ
a0048823_10502817.jpg
蛇紋岩の台地 この辺りに特有の花が咲くのだろうか?
a0048823_10575876.jpg
ゆっくり歩いて1時間
山頂に3等三角点があるけど藪の中で、山名札もない。少し南に下ったところが開けて展望がよい
a0048823_1133260.jpg
黒沢ゴルフ場のクラブハウスがみえる。
a0048823_1192616.jpg
ゴルフ場まで下りてみた。谷越えのティショットが懐かしい、此処へはよく練習に来たものだ。ここで来た道を引き返した。
a0048823_113824.jpg
2時間半の工程でした。
by yantoken | 2013-02-04 11:42 | Comments(0)