人気ブログランキング |

<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2013.4.29 花と展望の赤坂山

a0048823_951725.jpg
和歌山を5時出発~高島市マキノ高原Pに8時着~赤坂山10時30分~寒風経由 登山口下山14時10分
a0048823_9592517.jpg
マキノ高原入口のメタセコイヤ並木
a0048823_10412542.jpg
向うの山が赤坂山と明王の禿
a0048823_1064713.jpg
スキー場の左舗装路を行くとすぐに登山口a0048823_10374093.jpg




イカリソウa0048823_10393367.jpg











   オオバイワカガミa0048823_10451921.jpg













イワウチワa0048823_1049380.jpg












        カタクリ
a0048823_1154489.jpg
イワナシ(岩梨)梨に似た小さい実がなると云う
a0048823_11132030.jpg
赤坂山から琵琶湖方面
a0048823_11143444.jpg
明王の禿
a0048823_11161031.jpg
高島トレイル(高島分水嶺)を寒風へ
a0048823_11184018.jpg
右のてっぺんが寒風
a0048823_11222271.jpg
向うに若狭の海ですが写っていない、左に琵琶湖・右に日本海(若狭湾)が見える場所もある。日差しは避けられないが展望は凄い!
by yantoken | 2013-04-30 11:28 | Comments(2)

2013.4.21笠塔山ハイキング

a0048823_11484831.jpg
竜神村丹生ノ川に架かる赤い橋(笠塔大橋)を渡るとすぐに登山口がある。田辺市竜神村殿原字谷口に有る登山道は判り易い。あまり踏まれていない登山道を尾根に取り付くとすぐに、尾根から外れてトラバース気味に行く道がはっきりしているが、国土地理院の地形図の道は尾根を忠実に山頂まで続いているので、我々は地図に従い、踏み跡の薄い左の尾根を辿る。標高750mの尾根分岐までは所々黄色のテープがあるが踏み跡は判らず、尾根を外さないように注意し、歩きやすい場所を探しながら急坂を登る。さっきのトラバース道は急坂を避ける道だったか?と悔やまれる。尾根分岐からの主尾根は歩きやすい尾根道となる。標高800m辺りで工事半ばの林道に出会う。この林道もどこまで進んでいるのか判らないので、林道から外れて尾根を辿る。林道が尾根に接近すること3回目で、大規模な盛り土があり、植樹している。この植樹を鹿よけネットが囲み、行方を阻む。ネット内に入りたいがネットに沿って回り込み山頂を目指す。山頂には電波塔があり、展望は広大で南西方面の槇山・高尾山・日ノ碕が同定できた。下山は新しい林道を歩き、標高850m付近で主尾根に入り、登りで見つけた、はっきりしたトラバース道を下るも、崖崩れで寸断された箇所があり、元の尾根に登り返す。尾根を辿って下っている内どこで尾根を外したのか?歩きやすいトラバース道に出合い 方角を確認してトラバース道を辿った。登り始めの尾根に出合いジグザグ道を登山口に無事下山した。
a0048823_12505945.jpg
a0048823_12512026.jpg
09時 標高400mの登山口 
a0048823_12514162.jpg
10:30 林道に出会う
a0048823_13244100.jpg
尾根に入る
a0048823_1341947.jpg
大規模な盛り土
a0048823_1361756.jpg
a0048823_139271.jpg
a0048823_13105058.jpg
a0048823_13123863.jpg
手前の黄色はシロモジと思う(葉っぱを見ればよくわかるが)
a0048823_13155478.jpg
11:50山頂
a0048823_14481357.jpg

by yantoken | 2013-04-22 13:23 | Comments(0)

2013.4.17明日香村サイクリング

a0048823_16292766.jpg
石舞台古墳 有名な名所ですが私は初めてです。
マイカーに自転車を積み込んで明日香村サイクリングに出かけた。
前から行きたいとは思っていたけど、下調べなしで出発し観光マップは明日香村役場でゲットした。
今回は多武峰の談山神社・石舞台・亀石・高松塚古墳・岡寺などを回まってみることにした。
 大失敗は折角 談山神社まで行ったのに御破裂山の藤原鎌足公墓所と談い山を見逃してしまった(次回の楽しみ 次は秋だな!)
 a0048823_170612.jpg
a0048823_1721268.jpg
a0048823_1657240.jpg
a0048823_17473388.jpg
此処まで拝観して早々に引き返してしまった。
a0048823_17271221.jpg
談山神社から車で移動し石舞台地区駐車場(無料)に停め、石舞台古墳へ
a0048823_17414110.jpg
a0048823_17421120.jpg
a0048823_1742426.jpg
石の上で舞いを舞う舞台ではないのですね~!!
a0048823_17533315.jpg
国営飛鳥歴史公園館駐車場(無料)
 石舞台古墳駐車場は坂上なので、自転車で戻ってくるのはしんどい!!またまた車で移動して駐車場へ、やっとサイクリングの始まりです。ガードマンが車から自転車を下ろしているのを見ているので、「すぐに帰ってきますから!」と挨拶すると、門は17時まで開いているので!と気やすい。
a0048823_18124164.jpg
気持ちの良いサイクリング道路
a0048823_1815223.jpg
亀石
a0048823_18183659.jpg
a0048823_18201068.jpg
a0048823_18211373.jpg
a0048823_1822378.jpg
a0048823_18254339.jpg
a0048823_18294683.jpg
a0048823_1992591.jpg
吉備姫王墓(きびひめのみこと)猿石 
a0048823_1915369.jpg
サルに似た石かと思ったけど、石柵の中に・・
a0048823_19183764.jpg
a0048823_19203056.jpg
a0048823_19292755.jpg
欽明天皇稜 この景色は以前に見たことがある。懐かしみを感じる。
a0048823_1934318.jpg
高松塚古墳
a0048823_19355670.jpg
心和む景色です 大和葛城山がシルエットで・・本日は黄砂で遠望が利かない
a0048823_19393988.jpg
ぐる~と廻って、国営飛鳥歴史公園館Pに帰ってきました。高松塚壁画館(250円)などに寄り、ゆっくり見物して5時間の工程でした。また行きます。
by yantoken | 2013-04-17 19:54 | Comments(0)