人気ブログランキング |

<   2015年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2015.8.22~23釈迦ヶ岳~楊枝の森(大峰奥駆け道)

a0048823_146571.jpg
釈迦ヶ岳山頂1799.6m一等三角点あり  23日 帰りの釈迦ヶ岳 好天です
山の仲間と大峰の奥駆け道を歩いてきました。旭 峠の登山口~釈迦ヶ岳~孔雀岳~仏生岳を超えて楊枝の森避難小屋で一泊し来た道を帰ります。
a0048823_1420643.jpg
22日07:24 和歌山を5時半出発 五条からR168を南下 十津川村旭口から林道に入り峠の登山口P到着 ここのトイレは雨水を利用した水洗トイレできれいです。
a0048823_14335162.jpg
登山届を提出します。ここまでの林道にも熊出没のカンバンが目立ちました。昨年九月 行方不明になった登山者の写真も!
a0048823_1439820.jpg
次回はこの危険と書いた×印から入って赤井谷を越えて深山宿方面へ行きたい”という仲間もいる!!
a0048823_14474496.jpg
09:15古田の森 寝袋・水・食糧など普段のハイキングに比べて重たいザック(10k以上)を担いでまずまずのペースです。
a0048823_1457113.jpg
向うに大日岳が見えますが、雲行きが悪くなりました。
a0048823_1459462.jpg
キャンプ地近くの水場周辺で鹿に出会う。誰かが餌を与るのか人を怖がりません。
a0048823_1543531.jpg
釈迦ヶ岳 ガスで展望はありません 雨もポツポツ カッパを着ました
a0048823_1573130.jpg
ロープやクサリを頼りに厳しい急坂を下り、落ちれば奈落の底の岩場を行きます。
a0048823_1522233.jpg
やっと写真を撮る余裕が・
a0048823_15294678.jpg
孔雀覗 何も見えないので、帰りに覗きます
a0048823_15194930.jpg
仏生岳は帰りに寄ります。
a0048823_15332837.jpg
14:26 目的の楊枝の森非難小屋 2階もある8畳ほどの部屋に我々4名だけの借切りで遠慮なく快適でした。夜中に起きてみると満天の星空。我が家から見る夜空に比べ、星が多すぎて、かえって星座がわかりません!
a0048823_15495024.jpg
22日5:50 避難小屋を出た直後です。終始 前を行く若い2人に遅れて付いて行く
a0048823_15544584.jpg
a0048823_15561216.jpg
朝日に輝く釈迦ヶ岳 近くに見えるんですが・・
a0048823_15582084.jpg
今回の最高峰1804.7m 展望はいまいち 早々に辞する
a0048823_167585.jpg
これも釈迦ヶ岳
a0048823_16133478.jpg
a0048823_16174991.jpg
孔雀覗きより五百羅漢方面 写真では高度感がないが足が震えます。
a0048823_1625106.jpg
a0048823_16275673.jpg
笹に登山道が隠れて岩や木の根に躓きます
a0048823_16333511.jpg
振り返ると左が七面山 奥に八経ヶ岳が小さく
a0048823_16391358.jpg
a0048823_16401996.jpg
釈迦ヶ岳山頂より七面山・八経ヶ岳方面
a0048823_164531100.jpg
a0048823_16471828.jpg
23日 12:05登山口着 変化に富んだ大峰奥駆け道を、往路は幻想的なガスの中 笹薮でずぶ濡れになり悪戦苦闘 復路は真っ蒼な空の元、素晴らしい景色を眺めながらルンルンと、山歩きでの両面を味わうことができました。
by yantoken | 2015-08-26 17:07 | Comments(0)