人気ブログランキング |

<   2015年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2015.10.25 明神平~桧塚

a0048823_17184884.jpg
1420m 向こうが桧塚1402.2m
a0048823_17193297.jpg
大又林道登山口駐車場 奈良県東吉野村大又から明神平~明神岳~桧塚奥峰~桧塚へ紅葉見物に行ってきました。
標高650mの駐車場から見る紅葉は良い感じで、山頂付近の紅葉に期待して登ったのですが、今年の紅葉はイマイチで鮮やかさが足りません。
a0048823_17335475.jpg
a0048823_17351352.jpg
08:31 明神滝を眺めて
a0048823_1738677.jpg
標高1200m付近 落ち葉積もる感じのよい森です 今回最も紅葉が美しい場所でした 
a0048823_17424630.jpg
振り向くと薊岳が見える 明神平は近い
a0048823_17471693.jpg
明神平1330m 風当たりがきつく寒いので、小屋裏で風をよけて小休止します
a0048823_1751156.jpg
a0048823_18104983.jpg
1400m付近 枯れ葉の様な紅葉?
a0048823_18143125.jpg
1432m明神岳 此処から100m下ります。
a0048823_18201165.jpg
1394mピーク
a0048823_18504775.jpg
稜線は風がきつい 帽子を飛ばされないように手で持つ
a0048823_1932668.jpg
桧塚奥峰の山頂が見えています。10mと表示あるが20mか 是非寄ってみたい場所で、大峰から大台の山並みがきれいです(山頂はトップの画面)
a0048823_191212100.jpg
桧塚奥峰から
a0048823_1915516.jpg
桧塚へ向かいます
a0048823_19205141.jpg
10:51 桧塚山頂1402m 風を避けて少し下った斜面で昼食休憩する 下山はショウトカットしたいところもありますが、来た道を忠実に辿ります。
a0048823_1928588.jpg
向うは国見山
a0048823_19282910.jpg
往きに写真を忘れましたが、今回 唯一の難所?多少崩れていますが普通に通れます。
a0048823_1934232.jpg
14:04 下山完了 やはた温泉で疲れを癒し帰宅は17時過ぎでした。
by yantoken | 2015-10-26 19:42 | Comments(0)

2015.10.4 熊野古道小辺路 高野山~水ヶ峰

a0048823_1732381.jpg
10:15 小辺路の出発点 大滝口女人堂跡
気持ちよい秋晴れのもと熊野古道小辺路の一部を日帰りで歩いてきました。高野山大学前から金剛三昧院方面へ、交差点で三昧院を見送り右に入ると一本道で大滝口女人堂跡(ろくろ峠)に着く。小高いところへ上れば金剛峯寺を拝めるのかと思ったが、この看板付近からは あまり展望はない。
a0048823_18501220.jpg
女人道分岐 女人道は細い山道です。小辺路は二人並んで歩けます。
a0048823_18532147.jpg
10:55薄峠 展望はない ここは道標に従いましょう。地図では真っ直ぐ進むと分岐があり、近道に見えますが・・(確認していませんがが道はないようです)
a0048823_18594692.jpg
11:22 丁石 見落としそうです。大滝集落は近い
a0048823_1951010.jpg
広大なコウヤマキの栽培地を抜け
a0048823_1973579.jpg
a0048823_19145845.jpg
赤い鉄橋を渡り雨の日は滑りそうな急坂の舗装路を登り、今回のルートで一番の難所??足に堪えます。
a0048823_1917227.jpg
a0048823_19175093.jpg
大滝集落にある東屋  根来山げんきの森クラブがこの東屋建立に協力しました。私も地拵えに参加し土を絡める作業に汗を流しましたが・・懐かしい。10数年前のことですが絶好の紅葉ポイントでしたが、コウヤマキなどの樹木が大きくなり展望はないが、地元の方のおかげでよく整備され気持ちよい休憩地です。ここで昼食
a0048823_19315548.jpg
a0048823_1934926.jpg
a0048823_1946020.jpg
高野竜神スカイラインが見えました。
a0048823_19471624.jpg
a0048823_19495670.jpg
a0048823_19511534.jpg
a0048823_1952182.jpg
気持ちよい道です
a0048823_19553196.jpg
大又までは行きません、舗装の林道から高野竜神スカイラインへ戻り、鶴姫のバス停へ
a0048823_19592274.jpg
再度スカイラインに合流し野伯川総合案内書にあるバス停へ バスで高野山へ このバスは予約が必要です。
by yantoken | 2015-10-05 20:05 | Comments(0)